イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

トルコ イスタンブール旅行

5月にとうとう本帰国する事が決まったので、これが海外赴任中の最後のヨーロッパ旅行になりそうです。

と言うわけで迷わずに、ずっと憧れていたイスタンブールへ行って来ました!

c0020930_224732100.jpg


期待していた以上に、本当に本当に素敵な国でした。
今まで行ったヨーロッパ旅行で、自分の中ではドイツと1,2を争うくらい。
いや・・・ドイツとはまた違った趣で、ある意味一番かも?と思えるくらい。
日本から行くと遠いし・・・本当に最後に行く事が出来て良かったと心から思える国です。

c0020930_225372.jpg


やはりとにかく圧巻はモスクでした。
旧市街は歴史地区としてユネスコの文化世界遺産に登録されているそうで、ここにそのモスクがあります。

スルタンアフメット・モスク、通称ブルーモスク。
1609年~1616年に建てられたモスクで、世界でも珍しい、ミナレット(尖塔)が6本あるモスクとしても有名です。

c0020930_2258137.jpg


c0020930_22582440.jpg


c0020930_2371598.jpg


そしてその丁度向かいに建つ、1600年以上経った今でも当時の面影をそのまま残すアヤソフィア。

c0020930_2313066.jpg


歴史の中で、焼失、崩落、略奪などが繰り返され、オスマントルコ帝国時代に、元々は正統派のキリスト教会であったアヤソフィアはイスラム教のモスクに改修され、内部にあったキリスト教のモザイク画が漆喰で塗り固められてしまったそうです。
しかしトルコ共和国の時代に入り、アヤソフィアは博物館として公開されることになり、近年、その塗りつぶされた壁画から、キリストのモザイク画が発見された事が話題になりました。

モザイク画もしっかり見学しましたが、オスマントルコ帝国時代とは13世紀後半とのこと・・・
その歴史の重みを感じさせる内部の荘厳さは言葉では言い尽くせないほどでした・・・
c0020930_23142100.jpg


c0020930_2326046.jpg

c0020930_23262687.jpg
c0020930_23263464.jpg

c0020930_2330824.jpg





しかし・・・・

実を言うと、最初トルコに着いて、イザ街歩きを始めた時はちょっと怖かったのです・・・
私たちは旧市街のホテルに宿泊したのですが、街の雰囲気が非常にダウンタウン(汗)
ちょっと脇道に入ると・・もしかするとトルコって治安悪いのかなぁ・・・?!(汗)と焦ったくらい。

でも次第にトルコの治安の良さを肌で感じるようになり、安心しました。

c0020930_23303233.jpg

c0020930_2311928.jpg


そしてお次は新市街に繋がる橋、ガラタ橋がある海沿いの方面へ。
c0020930_23355648.jpg

c0020930_23124890.jpg


すると派手なアラブの海賊みたいなオスマン風の船が停泊しています。
c0020930_23444255.jpg

実はここで、イスタンブールのB級グルメの王様、サバサンドが売られているサバサンド船なのです。

聞いたところによると、このサバサンド船、昔からガラタ橋に近い海沿いで、小さなポンポン船の上でサバサンドが売られていたのですが、衛生上の理由から一時禁止に・・・。
しかしその3年後、2007年に見事復活を果たしたそうです!

良かった・・・2007年前じゃなくて。(^_^;)
c0020930_23445318.jpg


このサバサンド、サバの臭みも全く無く、本当に美味しかったです!!!!
c0020930_2352942.jpg


小腹を満たした後は、バザールに寄る前に、ガラタ橋を歩いて渡って新市街側へ行ってみました。

新市街側の小高い丘に、わずか69.9メートルの高さなのですが、そこからイスタンブールを360度眼下に収める事が出来る、観光スポットの一つ、ガラタ塔があるのです。

新市街のシンボルで、最初の建設はなんと5~6世紀頃だそう!
その後何度か修復や再建が行われ、かつては牢獄や監視塔として使われており、現在は展望テラスとナイトクラブがあります。

噂通り小さな塔でしたけど、眺めはこの通り最高でした!!!
対面が旧市街です。
c0020930_23583073.jpg

c0020930_062543.jpg


再び旧市街側に戻り、やっとイスタンブールで最も興味があったグランドバザールへ!

c0020930_2312099.jpg

c0020930_091463.jpg


オスマントルコ帝国時代の1461年から続く歴史的建造物で、時代と共に増築が繰り返されたため、奥へ奥へと果てしなく続く通りは本当に迷路です!!!

内部の天井や壁の模様、所々にある給水所など、これってオスマントルコ帝国時代からほとんど変わっていないのでは?と思わせる歴史的ポイントも散りばめられている上、エキゾチックな雰囲気もプンプン♪
掘り出し物がありそうでかなり興奮します!

c0020930_094979.jpg

c0020930_0115167.jpg


私はここで、トルコのチャイセット、トルコらしい装飾が施された陶器、ガラスの飾り物などを購入しました。

c0020930_1556052.jpg

c0020930_15562843.jpg

そしてそして・・・実はトルコで一番思い出に残ったのが、トルコのパン、シミット。

このドーナツ型で表面にゴマをまぶした素朴な素朴なパンが言葉に表せないくらい美味しくて!!
パンの何とも言えない良い香りがずっ~~と漂っていて、身が締まっている噛み応えで、とてもとても香ばしいのです。
こんな美味しいパン今まで食べたことが無いと思うくらい、私にとって衝撃的な美味しさ。
大袈裟な感じですが、大袈裟では無く!
ずっと食べ続けたいくらい。

しかし全く特別なパンでは無いんですよね。

写真のようなレトロなデザインの手押し車が街角に止まっていて、そこで街歩きの途中でどこでも気軽に買う事が出来るのです。

c0020930_027986.jpg


このパンが気に入り過ぎて、トルコの最終日、この街中の屋台でシミットを10個まとめ買いしてバルセロナに持って帰ったほど。
冷凍して、家でも暫く楽しみながら食べました。

10個下さいと言うと、屋台のおじさんがえ?10個?!とちょっと驚いた様子で、「日本人?」と聞かれたのでそうですと答えると、とてもとても親日的な微笑みを返してくれて、これもすごく嬉しかったです。

c0020930_0282843.jpg


他に夕食にケバブも食べたり、地元のレストランにも行ったりしましたが、食事が日本人の口に全て合う!
親日家も多いし、街も素敵だし、トルコの人も感じの良い人ばかりで、とにかくトルコに対しては良い印象しか残らなかった旅でした。

あ、ただ、トイレが・・・・

ホテルは普通に水洗の様式トイレですが、ちょっと街中のレストランに入ると、和式で、横に水を溜めたバケツがあって自分で手流しする・・・と言うタイプがほとんどでした。

トイレが近い私は、出来るだけ外でのトイレは我慢していました・・・(^_^;)


さぁ~~、後は帰国に向けて徐々に荷物をまとめなければ。
[PR]
by YKO22 | 2009-04-07 22:36 | ■トルコ旅行2009