イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

カテゴリ:■ドイツ旅行2005( 9 )

お久しぶりです! ドイツ旅行記アップしました♪

久しぶりのアップです♪
9月の中旬から行った旅行記、今頃やぁぁ~っとアップします。

Y子家 ドイツの旅 フランクフルト編

ドイツ旅行2日目 フランクフルトでお買い物~

ドイツ旅行3日目 パート1 ハイデルベルク編

ドイツ旅行3日目 パート2 ローテンブルク編

ドイツ4日目 ノイシュヴァンシュタイン城~ミュンヘン へ

ドイツ5日目 ミュンヘンでオクトーバーフェスト!!

ドイツ5日目 ミュンヘンでオクトーバーフェスト!! パート2

ドイツ6日目 ミュンヘン最終日

お時間がありましたら見てやってくださ~い (^_^)

[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:08 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ6日目 ミュンヘン最終日

明日の午前にミュンヘンを発つ予定のため、今日が実質ドイツ旅行の最終日です。
今日の予定はお土産の買出しと、ミュンヘン市内の観光。

まずはミュンヘン市民最大の憩いの場所English Gardenに行って来ました~。

この英国庭園は都市にある人工公園としては世界最大規模の公園です。
イザール川の西にある人工の公園で、幅1キロ、長さ5キロにわたり、森をはじめ、人工の川や湖もあり、園内には1972年のミュンヘン・オリンピックの際、開催を記念して日本が贈った日本茶室やビアガーデンで有名な中国の塔があります。

と、とにかく本当に広いっっっ!!! そしてキレイっっ!!
c0020930_7242367.jpg


お天気も良くて気持ちいい~とユッタリ散歩していると、こんな光景に出くわしました。
この鳥さんの集団、湖から上がると列を成して皆で一斉に道を横断して
このままずっと先の方まで歩いて行っていたんですよ。 カワイイ~♪
鳥さんの集団が通るたびに人間の方が避けて道を譲っていました(笑)
c0020930_7264691.jpg


園内には川もたくさん流れていて、春の時期にはアルプスの雪解け水の影響で水が白く濁るそうです。
c0020930_7354414.jpg

c0020930_739351.jpg


ところでこの公園内にはヌーディスト地区があるんですよねぇ。
公園の奥の方にやたらと全身肌色の洋服を着た人たちがたくさん居るなぁ~と思ったら、
それってそのまんま裸だったんですね(笑)

公園内は馬に乗った警察官が見回っているんです。
c0020930_7495155.jpg

公園内には食事が出来る所もあるし、チップ無しでもとっても清潔なトイレがきちんと設置されてあるし、本当に良い所でした!
こんな公園で一日のんびり本でも読んで過ごしたい~♪

c0020930_757748.jpg

お昼を軽~く食べた後は、
ミュンヘン中心部から電車でちょっと足を延ばして、
ニンフェンブルク城へ行ってみました。


ニンフェンブルク城はバイエルン国王の夏の離宮で「妖精の城」という意味を持つバロック様式のお城です。

ここも広~いっっ!! ミュンヘンってどうしてこんなに土地があるのっ?!と思ってしまいましたよ~(笑)
c0020930_83416.jpg


ここは宮殿本館の「石の間」。  この煌びやかさにはしばし圧倒されました。
c0020930_834082.jpg


その他にも博物館や庭園など見所もたくさんあったのですが、ここもEnglish Gardenかっ?!と思うくらいの広大さ。
お城の全体図を見てビックリしてしまいました~(汗)
c0020930_855946.jpg


お城を離れた後は、最後のお買い物へ。
このお店はガイドブックに載っていたエトセトラと言うマクシミリアン通り近くにある雑貨屋さん。
奥にギャラリーを持つこのお店の商品はすべてアーティストの作品なのです。
c0020930_18131568.jpg

かなり私の好みの物が多くて楽しいお店でした。
そして思わずヒトメボレして買ってしまったのがこのアンティーク調の加工が施されたコースター。
本当は4枚ほど欲しかったのですがお店の人に聞いてみると2枚しか残っていなかったのです。
他の4枚セットの異なる柄の物と悩んだんですけど、どうしても気に入ってしまってこの2枚だけ買っちゃいました。

c0020930_1830614.jpg

次はデパ地下で食材のお土産探し♪
ドイツですっかりお気に入りになってしまった
ザワークラウトに保存に便利な缶詰のソーセージ。
あ、もちろん生のソーセージも買いました~。











ドイツ南部のアルプスの天然岩塩。














瓶のデザインがオシャレなビール。
オクトーバーフェストの文字が入っていて
記念にもなりますよね。



お土産も買ったし、とうとうドイツ最後の夕食へ!
向かった先はミュンヘン市内に2店舗を構えるジャガイモ料理専門店のミュンヘナー・カルトッフェルハウス。
野菜や豆腐を使ったヘルシーメニューも置いてあるそうですよ~。
店内もとっても良い雰囲気で、英語のメニュー表も置いてありました。
c0020930_18415398.jpg


まずはサラダ。 量もタップリでお野菜が新鮮でモリモリ食べちゃいました♪
c0020930_1850214.jpg

 
メインは大きなベイクドポテトに、たっぷりのザワークラウトとソーセージがのったミュンヘナー・フォリーエンカルトッフェルン。
ポテトがアツアツでこれまた量もタップリだったんですけど美味しくて完食!
c0020930_18525597.jpg


「お腹いっぱい~」と言いながらお約束のデザートもしっかり頼みましたよ~。
このスウィーツは私がドイツで一番気に入ったアプフェルシュトゥルーデル。
アップルパイに近いんですけど、生地はクレープ状でシットリ&甘さ控えめで美味しいんですよ♪
これを食べるのはこのお店で2回目だったんですけど、ここのアプフェルシュトゥルーデルは
生クリームの中にアプフェルシュトゥルーデルが泳いでいるよう!
とってもキレイな盛り付けに感動しちゃいました。

あ~美味しかった!!
c0020930_18565545.jpg


楽しかったドイツ旅行もこれで終わりです。
食べ物も美味しかったし、見るもの全てが気に入ってしまったとっても楽しすぎる旅行でした。

Y夫さん、ン十年後にリタイアした時にまたイギリスと共に思い出旅行で来れるといいねっ(^_^)
c0020930_1913555.jpg


[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:07 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ5日目 ミュンヘンでオクトーバーフェスト!! パート2

ミュンヘンのオクトーバーフェストと言えば毎年10月第1日曜を最終日に、
16日間にわたって開催される世界最大のビール祭り!
c0020930_22175362.jpg


私たちも張り切って行って来ました!
c0020930_22334158.jpg


ビール祭りの盛り上がり以上に賑わっているのが、会場周辺に設けられた移動式遊園地!
c0020930_7184358.jpg


その規模がすごいのですっ、広~い!!!
c0020930_7181370.jpg

ビールを飲む前に遊園地内でまず遊んじゃいました♪
c0020930_9162140.jpg

しかし結構恐めの乗り物が多くて(私的に)、ジェットコースター系が大の苦手な私には遊べるモノの方が少ない!
でも夫は大の恐いモノ好き・・・何かひとつくらい付き合ってあげられるもの~と探していたら、こんなブースを発見。
室内だし、恐い乗り物ではなさそうだ~♪と中に入ってみることに・・・。

すると乗り物が向こうからやって来たと思ったら、恐いもの系に付き物の頑丈なシートベルトが・・・・(冷汗)
しかも室内の中から「ぎゃーーー」と言う悲鳴が聞こえてきたりして・・・( ̄∇ ̄;)エッ?!

Y子  「わ、Y夫さん、なんか悲鳴がぁぁーーー( ̄□ ̄;)アウゥゥゥッ」

Y夫  「大丈夫、大丈夫~ヾ(´▽`)・・・って言うか、もう引き返せないし~♪」
c0020930_921569.jpg

そして降り立った私は・・・・・・( °◇ °;)マッツァオ

Y子  「わ、Y夫さん・・・・私、は、吐く・・・・・ウゲッ」

Y夫  「・・・・・( ̄▽ ̄;)」

これ以上、遊園地で遊ぶのは不可能だったので(汗)、
そろそろメインのビールが振舞われている会場のテントの方へと行ってみる事にしました。

このオクトーバーフェストに参加できるのはミュンヘン市内のビール醸造所だけ。
ミュンヘンを本拠地とするビール6会社の内、座席数1万席を数えるホーフブロイハウスの最大テントを始め、
他のテントも4,000~6,000人を収容する大きさです。
ビール会社ごとに入り口の雰囲気が違って楽しい!
c0020930_649466.jpg


ビアジョッキは全て1リットルサイズ。  会場内は熱気でムンムンしていました!
c0020930_4505495.jpg


お祭りが開催されている間に目立っていたのが、バイエルンの民族衣装を着て会場に来ている人たち。 
男性は羽飾りのついたチロル帽、刺繍の入った皮の半ズボン、毛糸のソックスに革靴、
女性は凝ったレース飾りの白いブラウス、エプロンのついたひだのたっぷりある木綿の農婦風スカートで
普通にみんな街を歩き会場に向かっているんですけど、女性の衣装がとってもカワイイんですよ~。
街にも民族衣装を売るお店がた~くさんありました。 ちょっと欲しかった(笑)
c0020930_6492728.jpg


遊園地で思いっきり遊んで、美味しいソーセージを食べながらビールを飲んで♪
まさにビールの都ミュンヘンならではの世界最大のビール祭り、一度は行く価値ありですよっ!
[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:06 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ5日目 ミュンヘンでオクトーバーフェスト!! パート1

今日は午前中はミュンヘン観光、午後からオクトーバーフェストと張り切って行きますっ。

ミュンヘンと行ったら最も有名な観光地が新市庁舎ですよね。
新ゴシック様式の建物も然ることながら、それと同じくらいに有名なのが
市庁舎の高さ85Mの中央部にある等身大の人形が踊る仕掛け時計です!
c0020930_4414016.jpg


私たちも仕掛け時計が動くのを見るためにマリエン広場に行ってみると既に人だかりが!
c0020930_4444576.jpg


c0020930_4525116.jpg

この仕掛け時計、11:00、12:00、17:00の1日3回しか見ることが出来ないのです。




仕掛け時計を見た後は、街を散策~。
c0020930_8393193.jpg

c0020930_842019.jpg


賑わっているマーケット発見!
c0020930_84923100.jpg

c0020930_953559.jpg

c0020930_965340.jpg


マーケットをブラブラした後はバームクーヘンで有名なクロイツカムへ。
c0020930_9173728.jpg

バームクーヘン、こんな感じで薄く削いで出されたのでちょっとビックリ。
美味しかったのでもう少し大きな塊で食べたかったかも(笑)
ストロベリーのケーキも甘さ控えめでとっても美味しかったで~す。
もちろんお土産にバームクーヘンを買って帰りました!
c0020930_9191919.jpg



そして午後からいよいよオクトーバーフェストへ! パート2へ続きま~す。
[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:05 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ4日目 ノイシュヴァンシュタイン城~ミュンヘン へ

今日はローテンブルクを早朝に出発して、ノイシュヴァンシュタイン城まで行き、それからミュンヘンへと向かいました。


ノイシュヴァンシュタイン城は17年の歳月をかけて建設された
バイエルン最後の国王ルートヴィヒ2世の全てがつまった夢のお城と言われています。

小高い丘の上に建つ白亜のお城を最初に目にした時は思わず「お~~!」と叫んでしまいました!
c0020930_2571536.jpg


それにしてもこのお城、すごい所に建っているんですよね~。
登りも下りも有料のシャトルバスが出ているので、
私たちは行きはシャトルバスに乗って登り、下りは歩いたんですけど20分ほどかかったかな?
その他には馬車でも登り下り出来ますが、登りも下りも両方歩いている人も結構いました。
c0020930_33021.jpg


お城の中は残念ながら写真撮影禁止だったので写真はナシ。
このお城は建設途中にルートヴィヒ2世が謎の死を遂げてしまったため未完の城なのですが、
何故かお城の中に人口の鍾乳洞があったり(笑)面白かったですヨ。
c0020930_39682.jpg

c0020930_443744.jpg


お城からの眺めも絶景です♪
お城の内部の写真は禁止ですが、窓から外の写真は撮っても良いと言われました(笑)
c0020930_454192.jpg


そしてお城を後にして、いよいよ南ドイツ最大の芸術都市のミュンヘンへ向かいました。

ミュンヘンに着いたのは夕方過ぎ。
私たちがミュンヘンに行った時は、あの有名なオクトーバーフェストの真っ最中!   
市内の道路もかなりの混雑でした。

本当はオクトーバフェストの前の週に旅行に行く予定にしていたのですが、やっぱりどうせミュンヘンに行くならオクトーバフェストに行きたい!と日程を変更したんですけどホテルを取るのがとってもとっても大変だったんです(大汗)

市内のホテルはどこも満室で、市内から地下鉄で15分程行った場所でやっと予約出来たのでした。

ホテルに着くとビール祭りで良く売られているカワイイお菓子が枕元に♪
c0020930_4213929.jpg


ビールフェスタは明日のお楽しみ~と言うことで、早速ミュンヘン市内に出て腹ごしらえ。
今日は日本食!と決めていました(笑)

行ったのはマリエン広場周辺の「庄屋」さんと言う日本食屋。
も~ここ、メニューの数がすごい&在留邦人や観光客、地元のドイツ人でいっぱいでした!
c0020930_4261077.jpg

ラーメン、餃子、自家製コロッケ・・・・とお腹いっぱ~い、美味しかったーーー。

明日はいよいよメインイベントのオクトーバーフェストに行って来ます!
[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:04 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ旅行3日目 パート2 ローテンブルク編

さてさて、ハイデルベルクから本日の宿泊先のローテンブルクへと向かって行きます。

ここは私がと~っても楽しみにしている名所、クリスマスビレッジがあるんですね~。

なのにローテンブルクに着くのが午後4時過ぎ、そして次の日の早朝にはローテンブルクを発たなければいけないために、この街を観光出来るのは数時間に限定されていたのですぅぅ(ノ_・、)

タウバー渓谷の高台にあるローテンブルクは、まさにおとぎ話に出てくるような美しすぎる街!!
c0020930_17582317.jpg


街の観光も気になったのですが、クリスマスビレッジの閉店時間は18時30分! 
急がねば~と言うことでまずは即行目的のケーテ・ウォルファルトクリスマスビレッジへっ!

c0020930_2121650.jpg

店構えは普通・・・・・

しかし店内に入ると・・・・


「ぎゃ~、すっごいーーーーヽ(≧∇≦*)ノ」と大興奮っっ!!
な、なんだ! この思いっきりクリスマスな雰囲気はぁぁぁ~、きゃあ~♪
店内は田舎町のクリスマスマーケットをイメージされているそう。
c0020930_18125776.jpg

店内は写真撮影禁止と書かれているにも関わらず、バシバシ隠し撮り。
このオブジェはすごかったです。 天井まで高さがあって人形は等身大!
c0020930_18194531.jpg

もう見ているだけでもウットリ~(//ー_ー//)
でもアレも欲しい、コレも欲しい・・・(≧∇≦*)ドウシヨーー (←本音)
c0020930_20545836.jpg


迷いに迷った挙句買ったものは・・・・

c0020930_18372958.jpg
我が家には夫が以前ドイツに出張に行った際に
シュトゥットガルトのクリスマスマーケットで買って来てくれたこのクリスマスの置物があったので、
今回はそれより小さな物を買いました。

ちなみに夫セレクト。



メリーゴーランドは音が出るんですよ~♪
右の写真の風鈴のような飾りに微妙に値札が付いているの分かりますか?
「値札付けたままにしておいて~」との夫の希望でそのままにしてあります・・・何でだ?(笑)
「夫が選んだモノだしいいかぁ~」・・・・私が選んだモノはもちろん即行値札取り外しましたヨ。
c0020930_1845524.jpg


そしてお友達へのお土産はコレ!
カマンベールチーズの箱のような木箱の中に、こんなカワイイサンタさんがっ!!
もうこれは私的にヒトメボレでした。 お店ではこんな風に飾ってあったんですよ。
一生懸命選んだので喜んでもらえるといいんだけどなぁ~。
c0020930_1851517.jpg


クリスマスビレッジでお土産もた~っぷり買った後は、ユックリと周辺のお店を散策。
小さい街なので、お店はどこも早く閉店してしまいます。

コレクターも多いビアマグ。 これもドイツっぽいお土産ですよネ。
そしてドイツスウィーツとしてとても有名なシュネーバル。 これ揚げ菓子なんです。 
日持ちすると聞いて2つ買って自宅まで持ち帰って食べたんですけど、お味はクッキーのようでなかなか美味しかったですよ~。
c0020930_74822.jpg


ドイツを南北に流れるライン川周辺は、豊穣な大地が広がるワインの名産地でもあります。
ここで作られる白ワインは世界最上とも言われているそう。 
その名産ワインのひとつでもあるのがこのフランケン地方のワイン。
ヤギの陰嚢袋を模したフラスコボトルで有名です。 瓶の形も面白いし、自宅用に2本と私の実家に3本買って送りました♪
c0020930_5922100.jpg


とっても小さな街をフラフラ歩いていると目に留まったものがこのキレイな看板!
街は看板美術館と言ってもいいくらい、ホテル、レストラン、パン屋など全ての店に様々なデザインの看板がさがっているんです。
デザインも凝っていて見ているのが楽しい~!
c0020930_17424462.jpg


すっかりローテンブルクを気に入ってしまった私、それに更に追い討ちをかけたのが本日宿泊のホテルでした。
女性なら誰しも「カワイイっ!!」と思わず声を出してしまいますよね~(≧∇≦*)ネッ?
中もレトロでかなり雰囲気があって、しかしお部屋もバスルームも広くて清潔でとっても居心地の良いホテルでした。
夜バスタブに使っていると、近くの教会から鐘の音が聞こえたりして・・・・ウットリ♪
c0020930_17451533.jpg


街のレストランも早く閉まるので、午後8時くらいまでには入った方が良いと聞いて、早速本日の夕食に出かけました。
ローテンブルクもやっぱり日本人観光客が多いんですねぇ~。
ドイツ語メニューの他に、日本語メニューも備え付けられているお店もたくさんあるんです。
私たちもオススメのレストランが日本語メニューも置いてあると聞いてそこに行ってみることにしました。

かな~りレトロな薄暗い店内だったので画像が悪くてスミマセン。
夫が頼んだのが塩漬けした豚のスネ肉を香味野菜と煮込んだアイスバイン・・・のつもりだったのですが、
私が他で見たアイスバインはギャートルズの肉(私の発想・・・分かる人いますか?笑)みたいに
骨が一緒に付いた豪快な肉料理だったので、これは違ったのかな~?

そして私が頼んだのがドイツ風カツレツ、ヴィナーシュニッツェル。
肉にパン粉をつけて焼いたもの。 代表的なヴィナーシュニッツェルは仔牛肉が使われるそうなのですが、私が頼んだのは豚肉。
お味はまさにトンカツでした(笑) でもとっても肉厚なのにパクパク食べられるくらいの美味しさ!
今日もドイツ料理を堪能出来て大満足の夕食でした~。
c0020930_17585175.jpg


ローテンブルクはこれからも、この中世の面影をそのまま残した街として建物などが保存されていく予定なのだそうです。
c0020930_18151529.jpg


「本当に来てヨカッタ!」と思わされた街でした。 ずっとこんなおとぎ話に出て来るような美しい街であってほしいなぁ~。
c0020930_18193075.jpg

[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:03 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ旅行3日目 パート1 ハイデルベルク編

さぁ~、3日目からいよいよロマンティック街道を南下して行きます!

早朝にフランクフルトを発ち、約2時間後に着いた先はノスタルジックな風景が広がる19世紀の面影を残す街、ハイデルベルク。
まずは丘の上にそびえる美しく巨大な廃墟、ハイデルベルク城から観光して行きました。

ハイデルベルク城は17世紀に起こった30年戦争などで破壊され、今は半ば廃墟のような姿で現存しています。
c0020930_2562665.jpg


c0020930_324995.jpg


お城の中は入り口付近に備え付けられた1751年に作られたワインの大樽だけ見学することが出来ました。
その昔、税金の代わりとして納められたワインをこの樽に貯蔵していたそうです。
中でワインを飲むことも出来ます♪
c0020930_3133957.jpg


廃墟と言えども、中世の趣がそのまま残されていてとっても興味深い外観。
c0020930_3151364.jpg


そして小高い丘の上に建っているこのお城からの眺望は絶景! 
ハイデルベルクの古い街並みが一望出来ます。
c0020930_3122822.jpg



お城を見た後は、丘を下って街の方へ。
街の中心、マルクト広場から先ほどのハイデルベルク城を見ることが出来ます。
下の写真、左にある建物は市庁舎だそうです。 カワイイ建物!
c0020930_8434438.jpg


古城街道、ファンタスティック街道にもなっている美しい街並みは戦禍を逃れて、19世紀の面影そのまま。
歩いているだけでも雰囲気が感じられて楽しめます。
c0020930_17145469.jpg

c0020930_1714783.jpg


ここで有名な歴史的建築物がこの「騎士の家」。
1592年に出来たこの街唯一の中世の建物だそう。 前面のルネッサンス式装飾は必見です。
現在はホテル・レストランになっています。
c0020930_17184674.jpg


1日、こんな街での~んびり過ごしたいわ~なんて思うヒマもなく、お次は今日の宿泊先のローテンブルクへ。

パート2へ続きま~す♪

[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:02 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ旅行2日目 フランクフルトでお買い物~

2日目はフランクフルトでウィンドーショッピング&お買い物です。

フランクフルトのハウプトヴァッヘ駅周辺は、西は有名ブランドが並び、
東には大型百貨店が集まる歩行者天国があってお買い物にはとっても便利です!


クリクリは、バス用品、テーブルウエアなどの生活雑貨専門店。 
とってもセンスの良いお店でした~。 特にアンティークの家具には溜息が。。。
「こんなの欲しい~~~」と叫んだ後にチラリとお値段を見てみると・・・・( ̄ロ ̄;)ハゥゥッ、タカッ!
c0020930_420752.jpg


カウフホーフは大型百貨店。 ここでは地下の食品売り場でドイツの食材を下見♪
最終日のミュンヘンで実際のお土産を調達する予定にしています。
c0020930_4243878.jpg


カウフホーフの最上階まで行ってみるとビュッフェ式のレストランがあったので昼食をここで取ったんですけど大正解。
どれも美味しかった!
c0020930_813196.jpg

夫のチーズ付きのブレッツェルを味見~。 
ブレッツェルって固いイメージがあったんですけど実際は違うんですね~、ウマイ!
もっと小さかったらいいんだけどなぁ~(笑)

そしてまたまたリンゴワイン・・・・と思ったら、間違えてリンゴの炭酸ジュースを持って来てしまいました(汗)

c0020930_8122286.jpg

〆はもちろんケーキ♪  
「甘いんだろうなぁ~」と半分期待せずに食べたんですけど、これが甘さ控えめでかなり美味しかったんで~す。

そう言えばガイドブックにドイツのケーキは素材の風味を活かした甘さ控えめのものが多いと書いてあったような。
う~ん、色々試す価値ありそう!


食後はローライへ。 ここはキッチン用品やテーブルウエアなどの生活用品を専門に扱うデパートです。
c0020930_8211043.jpg

ここはとにかくセンスの良いモノがたくさん置いてあって、
「ドイツに住んで居たら絶対に買ってるだろうなぁ~」と思う生活用品がイッパイ!
高級品から普段使いのものまで品揃えも幅広くて見ているだけでも楽しめます。

旧オペラ座を見ながらフランクフルト観光終了~。
c0020930_8364372.jpg


明日はいよいよロマンティック街道を南下して行きま~す。


 
[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:01 | ■ドイツ旅行2005

ドイツ旅行1日目 フランクフルト編

c0020930_2182825.jpg

9月18日~24日までの1週間、
Y子家はドイツに行って参りました~。

フランクフルト

ロマンティック街道を南下しながら

ミュンヘン

と言う行程です。

矢印でさしている赤い線が
ロマンティック街道(のつもり)。

私のフリーハンドで書いてあるので、
ちょっぴりニセロマンティック街道に
なっているかもしれません ( ̄▽ ̄;)ゞ



まずは初日のフランクフルト編です。

フランクフルトに着いて最初に印象的だったのが、ビジネス街の高層ビル群と歴史的な建物が調和した風景! 
初ドイツの私にはちょっと意外な風景だったかも。
c0020930_228178.jpg

ホテルに荷物を置いてすぐ、フランクフルトで最も有名なレーマー広場へ。
2002年のワールドカップ後にドイツチームが祝杯をあげた場所でもあります。

左の写真が旧市庁舎レーマー。切妻屋根が特徴的なフランクフルトのシンボル的存在。
余談ですけど、この旧市庁舎の写真の下に夫が写っています。
HPに使うために下の部分、切り取っちゃいました~ψ(`∇´)ψ チョッキン
Y夫ファンの方、ごめんなさいっ(あ、そんな人いなかった 笑)
c0020930_4472214.jpg


でもここの見所はやっぱり木組みの家でしょう! あまりのカワイサにウットリ~♪
う~ん、ドイツーーー!
c0020930_4473020.jpg


広場周辺のお土産物屋さんにも、こんなカワイイドイツのお家達が~。
ミニチュア大好きな私・・・かなりガラスにへばり付いて見ていましたけど、夫は買ってはくれませんでした (# ̄З ̄)チェッ

後ろ髪を引かれながら、レーマー広場のすぐ後ろに大聖堂があると言うので行って見ることに。
最近大聖堂付いてるわ(笑)
外観は2006年頃まで外装改修工事が行われているそうです。
c0020930_3185014.jpg

しかし中に入ってみてビックリ。 色が茶色なんですね~。
思わず「ドイツの屋根の色だーー!」と叫んでしまいました。 
今までイギリスで見た大聖堂とはまた違った雰囲気で面白かったです。

余談ですけど、何故かこの聖堂の中に居る間に頭が突然痛くなってしまいました。
耐えられなくてすぐに出たんですけど、出たらスッキリ。 何だったんだ?(汗)
c0020930_4523437.jpg


時間はもうお昼過ぎ。
「何か食べようか~」とレーマ広場を抜けて歩いていると、何だかヤケに賑わっている場所発見!

9月の下旬から10月の上旬までドイツはビール祭りの真っ最中。
ここフランクフルトでもちょっとした売店が出店して、みんなビールや屋台の美味しい食事を堪能していたのでした。
c0020930_4481316.jpg

早速近寄ってみると、真っ先に目に入ったのがこの美味しそうなソーセージ!!ヾ(≧∇≦)ノギャーー!
c0020930_4533953.jpg

c0020930_50489.jpg

やっぱりドイツと言ったらまずこれでしょう!!

焼きソーセージをパンでサンドしたブラートヴルスト♪
ヴルストとはドイツ語でソーセージのことです。

うぅぅ、ウマすぎっっ!



夫も本日初ビールを堪能し、お腹も満たされたところで、フランクフルトで実はソーセージの次に気になっていた、
リンゴ酒電車へGo~!

外見結構ハデ目です。
c0020930_7221611.jpg


中もハデ目(笑) 子供が喜びそうな感じ~なんて言いながら自分も
ヾ(≧∇≦)ノ キャッ、キャッ♪ ( ̄_ ̄; オバサン・・・
c0020930_831792.jpg


この電車は社内でリンゴ酒を飲みながら、市内を1周出来るので~す。
コース内は乗り降りも自由でフランクフルト市内観光に打って付け。

そしてお楽しみ~のリンゴ酒!  ミニプレッツェルも付いて来ます。
リンゴ酒はとても飲みやすい&美味しくて、お代わりしているオジサマもいました(もちろん別料金)
c0020930_8423334.jpg


リンゴ酒電車で市内を1周した後は、そろそろ夕食の時間。
昼間に食べたソーセージが感動するくらい美味しかったので、私の希望でまた昼間の屋台の広場へ行ってみました。

もう並んでいる食事も終わりに近い雰囲気だったのですが、一応頼んでみると何と昼間の値段の半額になっていて、
何とこれ2皿で6ユーロ♪ 安っっ!!

真っ暗な外での食事の写真なのでとってもブレブレ~(汗)でスミマセンっ。

夫はオーブンで焼き上げた豚肉に付け合せのザワークラウトがたっぷりのシュヴァイネブラーテン。
c0020930_5245452.jpg


私はドイツ風シチューのグラーシュ。 お肉は牛肉です。
これにもザワークラウトとジャガイモがタップリ。
c0020930_5255813.jpg

実は私、牛肉を食べたの1年ぶり! 
イギリスの牛肉は独特の匂いがあって(私的に)すっかり敬遠していたのです。
「食べられなかったら夫のと交換してもらお~♪(¬m¬ *)クッ」と思いながら一口食べてみると、
柔らかくてとっても美味しくて結局一人で完食してしまいました(笑)

ザワークラウトは今まで酢を使っているものだと思っていたんですけど、
独特の酸味は醗酵によるもので実際は塩漬けなんですネ。 
たっぷりのザワークラウトもすっかりお気に入りになってしまい大満足の夕食でした~。

明日はフランクフルト2日目です♪

[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:00 | ■ドイツ旅行2005