イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2004年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

冬時間

今日も深夜2時くらいまで起きて、ビデオやテレビをY子夫と見ていたのですが、2時になったと同時に冬時間が始まりました。1時間戻り、午前2時→午前1時に。
ちょっぴり得した気分♪

土曜の夜は、とにかくあちらこちらで、花火がバンバン打ちあがっていて、何事??と訝しがる私に、夫が「SUMMER TIMEが終わるからだよ」

でも得したと喜んでいたら、わかってはいるものの、夕方の日の暮れ様が早いっ!
午後4時半過ぎると真っ暗。
今まで午後5時だったのが4時になったのであって、当然と言えば当然なんですけど、今度は一転何だか寂しい雰囲気に・・・。
しかも曇り空ばかり・・・はぁぁぁ~・・・、えっ? う、鬱・・・?
い、いいえ、まだ大丈夫っですっ!

しかし、イギリスの人でも、冬のこの有様で鬱になる人が居ると言うから気を付けなくっちゃ~。
(当分心配なさそうだけど。)
[PR]
by yko22 | 2004-10-31 00:00 | ■海外生活日常の事

私の指って・・・

本日夫はゴルフに行っていました。

「土曜ゴルフに行くけど・・・」と言われた時は、いささかキーッ(>_<)となりそうでしたが、会社でのお付き合いもある事だし、ずっとゴルフ我慢してくれてるし・・・と了解。

その日の夜、足のふくらはぎの裏側が痛いと言う夫。

Y子 「久しぶりにしたから筋肉痛になったんじゃないの~?」(←イヤミたっぷりに)

夫  「う~ん、そうかもなぁ~」

暫く見てみぬフリをしていましたが、毎日通勤でお疲れでもあるしねぇ・・・と、仕方なく?足をマッサージしてあげる事に。

Y子 「どう??」

夫  「うん、なかなか利いてるよ。 何?今、あのツボマッサージするヤツでやってるの??」(夫はうつ伏せの状態)

Y子 「あ、あの・・・・・私の指ですけど・・・(-_-;)」

夫  「えっっ・・・???」




私のかわいい指と間違われた代物

(ちなみに、押すとゴツゴツして痛いです)
  
c0020930_0564427.jpg

[PR]
by yko22 | 2004-10-23 00:00 | ■海外生活日常の事

マッカレル

c0020930_1234122.jpg


サバの燻製です。
イギリスに住んでいて、魚に飢えている日本人の皆さんなら、たいていの方が 

「おいしいっっっ!!」

と一声上げ、幸せな気持ちになりながら、ビールをグググィーーーーッと飲み干すハズです。

どこのスーパーにも普通に売られていて、しかも値段も安い!
このパックは2切れ入って、1ポンド弱(200円程)でした。

実はY子は、この燻製の真空パックをお店で一人で発見した時、かなりお恥ずかしいくらいアホな事を考え、一人で驚いていたのです。

それは、この真空パックが、真空パック過ぎて(?)、モロにピターーーーッとサバと一体化している物ですから、

「どうしてこのサバだけ、魚のパックコーナーに雑然と積み上げられて裸のままビニールの上にただ置いているだけなんだろう? 
それにレジまでどうやって持って行くのかなぁ・・・。 カゴに入れてる間に、すべり落ちちゃうよ~」

実際に現物を見た事のあるイギリス在住の奥様方は、既にクスクス笑っているか、思いっきりアホだ、この人・・・と思っているかどちらかでしょう。。。。

でも現物を知らない人でも、この写真を見ただけで、なんだかビニールの上にただサバを置いてるだけに見えませんかっっ???
(もちろん真空パックされたままの状態で写真を撮っています)

しかも更にY子は、この事を自分の中だけにしまっておけば良かったものを、なんと夫に平然と質問してしまったのですっ!!
きゃーーーーっ(>_<)

Y子 「ねぇ、ねぇ、あのサバってどうやってレジまで持って行くの?」

もちろん夫の反応は・・・・・

夫  「・・・・・・? はぁ?・・・・・・・ところでさぁ~・・・・・」

と、Y子の質問の意味がわからないまま、次の話題へとかわされてしまったため、この時にも横目で見て、「やっぱり裸だ・・・・」と確認までして通り過ぎました。


今思えば一度くらい突付いて見れば真実が掴めたものを、手が汚れては!と頑なに触らなかったのもアホすぎです。

そんな私が真実を知ったのは、ある別の日に夫とお買い物に行った際に夫が、

「このマッカレルっておいしいよ! 今日はマッカレルにしようか?」

とヒョイと持ち上げた瞬間でした・・・・・。

相当アホな話ですが、本当な所がまたマヌケです。

長い格闘の末に(?)、マッカレルデビューを果たした後は、心置きなくマッカレルを買っては度々堪能しています。
[PR]
by yko22 | 2004-10-20 00:00 | ■海外生活日常の事

良くある事じゃないの・・・(汗)

深夜、ベッドから派手に転がり落ちたY子。

夫  「・・・ど、どうした?」

Y子 「は、はぅぅ・・・」

翌朝、夫からなぜ落ちたのか聞かれ、

Y子 「夢の中でイスに座ってたら、下の方にある引出しが開いてたんで、それを上から覗きこんだんだよ。
そしたら見えにくいんで、もっと体を前にして覗きこんだら体制を崩して、体がフラ~~となった!・・・と思ったら、ベッドから転がり落ちてた・・・・・・・」

夫  「プッ。そ、そう・・・(^。^;)」

Y子 「あ~、久しぶりにベッドから落ちちゃったよ~」

夫  「・・・・・・今何て? オレ、落ちた事一度もないけど・・・?」

Y子 「な、何ですと・・・(汗)」

ホントに????!!!!
実際はそんなに落ちないものなの??
[PR]
by yko22 | 2004-10-12 00:00 | ■海外生活日常の事

Mちゃん日本に帰国

今日はとうとうMちゃんが日本に帰る日です。

本当にあっと言う間でした~。

午後4時くらいまでに、ヒースロー空港へ行けば間に合うと言うことで、最終日は夫と3人でMちゃんのお城が見たいと言う希望により、ウィンザー城へ行くことに。

私たちは8月に既に行っていたのですが、あの時は人が多すぎて、立ち止まってゆっくり見たりすることも出来なかったので、良い機会でもありました。

前回は駐車スペースもないくらいの観光客だったのに、今回は駐車もスンナリで、お城の内部も混雑は全くなし。

夫がウィンザー城のガイド本を売店で購入してくれたので、夫をガイドに仕立て上げ、私とMちゃんはジックリ鑑賞 & 見学。
前回来た時は、ただ見て回っただけと言う感じだったので、今回はガイド付きで(笑)、人も少なく、以前気づかなかった部分もたくさん見る事が出来、2回目の私たちも大満足でした。

お城を出た頃はちょうどお昼。
「何を食べようか~」と話していると、「フィッシュ&チップス」のお店を発見。
そう、あのイギリス名物の食べ物です。

Mちゃんが初日に、しきりに「イギリスっぽい物が食べたい」と言っていたのに、そう言えば今日までイギリスらしいものって食べてないなぁ~と思い、ここに決定。
私もまだイギリスに来て「フィッシュ&チップス」を体験していなかったため、実は自分が一番興味津々だったりして・・・。

しかーーーし! はい・・・・、予想はしていました・・・・・。
途中から胃にもたれるんじゃないか・・・・と言うことは。

予想は裏切りませんでした。
って言うか、胃にもたれる前に、こんなの全部完食できないよぉーーーーっ。

フィッシュ&チップスの存在を知らなかったMちゃんは、白身魚のバカでかいフライと、大盛りの付け合せのフライドポテトの揚げ物三昧に、最初は面食らっていたようです。

「小さい、コロコロしたフライかと思ってた・・・・(Mちゃん微妙に汗)」

ビネガーで味を変えたりしながらがんばって食べましたが、結局3人とも微妙に残しお店を後にしました。
余談ですが、周りに居た異国の人々は、全員完食していました・・・・。

その後はキューガーデンズへ。

イギリスと言えばガーデン・・・・。
ここは良くガイド本にも観光地として載っている、植物園のような所です。
4時まで時間が中途半端に余っていたため、取り合えず近場と言うことで、特段行きたかったわけではない場所だったのですが、ここにはやられました・・・・・(-_-;)

写真では綺麗なお花が咲き誇り、「春夏秋冬、どの季節に訪れてもすばらしいの一言!」などと言うコメントがガイドブックにもあるのに、

3人 「ねぇ・・・・・、メインのガーデンってどこにあるの・・・・・?

植物園の中は、花なんて見当たらないどころか、かろうじて立って居る木々たちも、グッタリ元気がなくしおれている感じ・・・・。
多分ガーデンでは?と言う場所も、荒れまくり、藪??みたいな。

しかもこの日は異常に風が吹き荒れ、かなり肌寒い日であったのですが、吹きっさらしの庭園内には入り込めるような建物がないのです!
あまりの寒さに温室に逃げ込み、おどろおどろしいサボテンをムリヤリ鑑賞。

う~む・・・・・。
ここは5月から6月にかけて来るような場所なのかもしれません。

Mちゃんのイギリス旅行の締めくくりが、あの場所であったのが今でも悔やまれます。

帰り際、

「私もイギリスにこのまま住みたいーーーーっ!!日本に帰りたくないよ~」

と本気で言っていたMちゃんも、7時の飛行機に乗って、とうとう日本に帰国しました。

Mちゃん気をつけて帰るんだよ~(ToT)/~~~

ホント来てくれてありがとーーーー!!
メチャメチャ楽しかったよ~。
[PR]
by yko22 | 2004-10-09 00:00 | ■海外生活日常の事

ロンドン最終日

ロンドン最終日。

今日は午前中マダムタッソー(ろう人形館)に行き、午後はお土産を物色するためお店巡り、夜は夫と合流し3人でイタリアンで食事をする予定に。

賢く、感のいいMちゃんは、すっかりロンドンの地下鉄の乗り換えもサクサクこなし、

Mちゃん「Y子ちゃん、こっち、こっち~」

Y子   「あ、ごめん~。は~い」


・・・・アレ・・・?(汗)


本来なら

Y子   「Mちゃん、こっちだよ~」

Mちゃん「わ~、さすがY子ちゃん! ロンドン3度目なだけあるねっ! すごい! カッコイイ!」

となる予定だったのですが・・・・すみません、妄想でした・・・(-_-)

そんな頼り甲斐のある7歳下のイトコに手を引かれ、
ロンドン最終日を満喫するY子(オイッ)。

その後は、夜7時に夫の会社がある駅で待ち合わせ。
駅へはもちろん、またもや列車で行ったのですが、目的駅は最終駅。
今度は二股に分かれようが、三股に分かれようが大丈夫!(全然反省していない)

イタリアンも美味しかった!
そして2日目の中華街事件を、2人で夫にかなり熱く報告。

あ~、Mちゃんもう明日帰ってしまうんだね・・・。
なんだか楽しいことって、過ぎるのホント早いねぇ・・・・。


本日の観光場所

(マダムタッソー館のロウ人形の皆さん)
c0020930_0202766.jpg


私的に一番リアルに思えた、ウーピーゴールドバークのロウ人形


c0020930_022461.jpg
    

私的に一番微妙に思えた、チャップリンのロウ人形・・・・おまけにちょっと恐い


マダムタッソー館 お奨めメモ
[PR]
by yko22 | 2004-10-08 00:00 | ■海外生活日常の事

UFO!?

今日はロンドン塔を皮切りに、ロンドン・アイ、ビックベン、バッキンガム宮殿などの観光に行って参りました。
予定通りサクサク観光することが出来、大満足。

さぁ~本日の夕食です!

昨日の大失敗を2度と繰り返さないようにと、今日はガイド本に出ていたお奨めのお店に行って見ることに。

しかし地図を頼りに確かに目的の場所に来たのに、そのお店らしき物が見つからない!

しかもお店を再度確認しようとガイド本を見ると

Mちゃん「わ、Y子ちゃん・・・、ここ要予約だって・・・」

Y子   「な、何ですと~(汗)」

その後も要予約の文字にひるむ事なく、同じ所を何度も探して見るも見つからず。

仕方がないので次ぎのターゲットをガイド本で探し、地下鉄で移動することに。
目的の場所に着き、今度はスンナリ見つかったものの、何となく自分達が考えていたようなお店ではなかったので、別の所をまた探す2人・・・。

するとかなり適当に歩いていたのですが、何か見覚えのある風景・・・。
気のせい?と思いつつ、ある角を曲がると・・・・、

Y子、Mちゃん「あーーーーーーっ!!!!!

な、なんとまたもや中華街に来ていたのでした。
しかも昨日のお店のまん前の通り!!
見覚えありすぎです。

なんと言う事・・・。

キッ・・・・・(-_-メ) と昨日のお店の中を覗いて見ると、今日もかなりお客が入ってるし。

時計はまたもや午後9時過ぎで、このまま別の場所で探し続けるのも無謀と考えた私達は、

「中華にしちゃおかっ?]とまたもや妥協案で一致(何故か懲りていない)。

今度は中国人が入ってる店だ!!と気合を入れていた所、そのようなお店を発見。

そこはお値段もかなりお安くて、私達の席の隣も中国人のお客様!
しかし既にロンドンの中華に怯え気味になっていた私達は、まず春巻きを試しに頼む事に。
中華なのに、しょっぱなから消極的な私達の頼み方にもイヤな顔をされることなく春巻きを食すと

「お、うまいっ!」

その後は安いのもあって、食べきれないほど注文し、すっかり満腹になった私達でしたが、最後に杏仁豆腐が食べたい!と言う事になり注文。

杏仁豆腐もなかなか美味!

Y子   「あ~杏仁豆腐大スキ」

Mちゃん「私ね、最近お気に入りのデザートがあるんだよ。コンビニのだけど。
すっごくおいしくて一時期はまって毎日食べてた」

Y子   「へ~、それってどこのコンビニで売ってるやつ?」



Mちゃん「あのね、UFO!! 」



Y子   「・・・・U、UFOぉ・・・?(私がちょっと日本に居ない間に新しいコンビニが・・・?)」

Mちゃん「きゃ~(>_<) 私なんでUFOとか言っちゃったんだろ! 違う。 ローソンだった(爆)」

確かに「UFO!!」と叫んだ時のMちゃんの言い方は、「ローソン!!」と音調が同じだった(笑)。

それが妙にツボにはまった私達は、中国人の店員さんにチラチラ見られるほど、ケラケラケラケラお腹が割れるほど大爆笑し続け(5分以上も)、やっと笑いが修まった所でそのお店をあとにしたのでした。

その後、Mちゃんに

Y子「なんでUFOとか有り得ない単語が出てきたんだろ~(笑)」

Mちゃん「う~ん。多分イギリスに来た初日の日、Y夫さんがカレーUFO食べてたよね。 アレが妙に印象に残ってたのかも」

そう・・・、あのY子失態事件の初日、私達の帰りが遅かったため、夫の夕食は否応無しに家にあった、しかも賞味期限切れ真近のカレーUFOだったのです。

ちなみに私とMちゃんは、駅のフォームでサンドイッチを購入しており、しっかりそれを頂きました。

夫、あの時はごめんね~(^。^;)

Mちゃんのミステイクの犯人は天然系の夫だったのかぁ~(←ぬれ衣)。

  
                   本日観光に行った主な場所

                      (タワーブリッジ)
c0020930_21171051.jpg



                        (ビッグベン)
c0020930_21173072.jpg



                        (ロンドン塔)
c0020930_21175559.jpg



                       (ロンドン・アイ)
c0020930_21181372.jpg

   
                       
[PR]
by yko22 | 2004-10-07 00:00 | ■海外生活日常の事

突込み所多すぎ IN ロンドン(中華街編 & ホテル編)

今日から金曜日までは、ロンドンに泊まる予定です。

夕方ロンドンに着いた私達は、ホテルのチェックインを済ませ夕食を食べに行く事に。

イギリスちっくな物が食べてみたいと言うMちゃん。
イギリスちっくな物ってそう言えば何だろう??と考えるY子。

そんな2人が地下鉄を乗りついで、適当に歩いていた所、中華街に遭遇。

Y子 「お~、ロンドンの中華街ってここにあったんだ~」

時計も既に9時半を過ぎていた事から、「もう中華にしちゃう?」と言う2人の妥協が一致し、結構お客さんもたくさん入っており、値段もお手ごろだったお店に入ることに。

まさかその時には、こんな経験をするなんて思ってもみなかったのです!!

大体中華と言えば、味的な違いは多少あれど、そう当たりハズレのない物だと今まで思っていた私の固定観念を覆す出来事が・・・。

最初の炒め物はまぁ良かった・・・、しかし次ぎのチンジャオロースの味が何かおかしい・・・。

Y子   「え、Mちゃん・・・私の気のせいかなぁ・・・アハハ」

Mちゃん「わ、Y子ちゃん・・・、何か私も・・・アハハッ・・・」


Y子   「き、気のせいかもしれないから、そうだ! エビチリ頼んでみようよ」

Mちゃん「そ、そうだね!」

まさか自分で作ってもおいしく出来るような物が、マズイなんて有り得ないしね~等と話していた、まだこの時点で若干のピュアさを残していた私達を・・・、このエビチリは奈落の底へと突き落としたのでした。


エビチリ ← パクッ(食べる2人)

Y子   「え、Mちゃん・・・(汗)」

Mちゃん「わ、Y子ちゃん・・・(汗)」


Y子   「ま、マズイ・・・・

Mちゃん「ま、まずいよね・・・・?

せっかくMちゃんとの楽しい初ロンドンでの食事をぶち壊しにしてはいけない!と、大人なY子はこの言葉だけは発するまい!と頑なに誓っていたのに!

・・・・・言っちゃいました。

そしてMちゃんも激しく同意。

その後大半の料理を残し、その店を後にした2人。

Y子   「あんなマッズイ中華生まれて初めて食べたよーーー(>_<)」 (←既に全く大人じゃない素のY子)

Mちゃん「すっごいマズかったよねーーー!!」

今考えると、あのお店のお客さんは外国人ばかりだったような・・・。

「中華は中国人が入ってるお店にするべき」

ひとつ学習させられたものの、あのマズサはいったい・・・・。

私がどんなにやらかしても、あのマズサは表現出来ないくらいまずかった!!

さらに・・・突っ込み所多すぎ IN ロンドン(ホテル編)
[PR]
by yko22 | 2004-10-06 00:00 | ■海外生活日常の事

Mちゃん来英~! そしてY子の失態・・・ (長編)

今日はMちゃんをヒースロー空港までお迎えに行って来ます。

午後2時、最寄の駅から目的の列車に無事乗る。(上機嫌なY子)

午後2時半、乗り換えの為に停まっており、その後そのままロンドンへと向かうハズだと信じて疑わなかった列車が、もと来た方向へと引き返し始める。(青ざめるY子)

午後3時半、最初に乗った駅のホームにて涙目で次の列車を待つY子。(自分も乗換えをする張本人だった事にやっと気づく)

午後5時前、ロンドンに到着。(予定では午後5時にMちゃんを空港の出口で出迎える事になっていた・・・)

午後5時過ぎ、地下鉄に猛ダッシュで乗り込む。

しかし、乗った地下鉄は確かにヒースロー空港への路線と同じではあったが、その路線は実は空港へ行く路線と、空港の手前から別の方向へ行く2種類があり、Y子の乗った地下鉄はお約束通り空港から外れる路線だった事に外れてから気づく。

途中下車。

ヒースロー行きの路線に顔面蒼白で乗り込む。

空港に着いたのは午後6時前・・・・。

なぜか空港の出口の方向に、一心不乱に猛ダッシュで走るアジア人に皆不思議そうな顔をする。(出発時間に間に合わずに、入り口へ猛ダッシュなら誰もそんな顔で見ないか?)

人ごみの中で不安げに佇んでいるMちゃん発見!!!

Y子   「Mちゃんっっ(>_<)!!!!」

Mちゃん「Y子ちゃんっっ!!!」

Y子   「ごめんねぇぇ~(T_T)」

Mちゃん「アハハ。私何か間違えちゃったかと思ったよ~(笑)。よかった~」

ふと横を見るとイギリス人がMちゃんに付き添って居る?

Mちゃん「Y子ちゃんを待っている間、声をかけてくれて気を使ってもらったんだよ~」

きょ、恐縮ですっ!
その方は日本語が少し喋れた模様。
う~む、かわいい子は世界中どこに行っても得だ!
Y子が一人佇んで居たら・・・?
うん、考えないことにしよう。

とにかくMちゃん、しょっぱなからごめんね~(T_T)


その後、お疲れなMちゃんをウォータールー駅まで無事連れて行ったY子。

Y子 「あ、この列車だよ~」

その時、チラっと傍に停車する駅の案内が書いてあったような。
そしてその中にY子達の目的の駅がなかったような。

でも最終目的駅は同じだった。
この路線に間違いないハズ・・・。

動き出した列車は、昼間に見覚えのあった駅をいくつか通過。
間違いない事を確認し気をゆるめたY子は、Mちゃんと会話に没頭。

そしてその間に、列車はまたもや途中で二股に分かれ、Y子の目的外の方向へと向かって行っていたのでした!!

途中からさすがのアホなY子も「あれ?」と思う駅がいくつかあり、手元の路線図を確認して見た所、

Y子   「え、Mちゃん・・・・(汗)」

Mちゃん「どうしたの???」

Y子   「な、何か違う・・・」

Mちゃん「マジで~?!」

気づいた次の駅で飛び降り、乗り換え路線を模索するY子!
もう時計は既に午後9時過ぎ・・・。
何が何でも乗り換えなくては、最終列車も危うい。

時刻表を見ると、出発駅のウォータール駅まで戻らなくても、乗換えが可能な駅がある事を発見!
しかしそこの駅に着いて、乗り換えの時間がなんと5分程しかない事も発見!

「・・・なんだとぉ・・・(T_T)」

そして再び悪夢が。

来た列車に飛び乗り、乗り換えの駅に降り立った所、なんとホームが7つくらいもあるじゃあ~りませんか!!!

5分で乗るホームを探さなければっ!

英語が話せないなんて言っておれるかぁーーーっ!!
既に殺気立っていたY子(←Mちゃんの後日談より)。

そこら辺に居たトルコ系な人をトッ捕まえ、

「この列車○○駅に行きますかっーーー??!!」

トルコ系な人「・・・い、行かないけど?・・・」

「サンキューーー!!」→次の目的場所へ猛ダッシュ!!!

そして駅員さんをトッ捕まえ、

「この列車のホームどこですかっーーー??!!」

駅員さん「5番・・・」

Y子   「Mちゃん!! あと1分! ダッシュだーーーっ!!!」

Mちゃん「(T_T) うん!」

スーツケースを抱え時差ボケなMちゃんを、遥か彼方の5番ホームまで容赦なくダッシュさせ、何とか目的の列車に乗り換える事に成功!

自宅に着いたのは午後11時前~、ひぇ~~~!!!

出張だった夫の方が先に帰って来ている始末。

父親譲りの私の方向音痴。
遺伝子を恨みますっ・・・(-_-;)
[PR]
by yko22 | 2004-10-05 00:00 | ■海外生活日常の事

時差勘違い、危機一髪!

今日Mちゃんから、6日の渡英の事で最終確認の電話がありました。

Mちゃん「持って行くお金は、現金の方がよい?」

Y子   「う~ん、トラベラーズチェックで持って来た方がいいね~」

Mちゃん「そっか。でももう明日の朝出発だから銀行に行くヒマないんだよね」

・・・・・この時点で一瞬固まったY子。

Y子   「え、Mちゃん? 明日出発?」

Mちゃん「うん、そうだよ~。朝早いから早く寝なきゃ~」

一旦電話を切ったものの、どう考えても6日着なら時差の関係で6日出発なハズ。
なぜ5日出発なんだ??
私が6日に来ると勝手に思っていただけ??

どうもおかしい!
速攻Mちゃんに再度電話せねば!

しかしアホな私は、Mちゃんの携帯の番号だけ控えており、M家の実家の番号を控えておらず・・・。

「携帯って一般電話と同じかけかたか??? あ~もうっ(>_<)」

携帯への国際電話のかけ方が曖昧だったため、Y子の母に電話をかけ、Mちゃんと連絡を取ってもらえるようお願い。

Mちゃんから速攻折り返し電話が・・・。
  
Y子   「Mちゃん、到着の日にち、6日じゃなくてもしかして5日??」

Mちゃん「ごめん! Y子ちゃん。 私時差勘違いしてたみたい。5日に出発したら6日に着くと思ってた!」

Y子   「きゃ~やっぱり!!?? よかったよ~~!!」

その後、明後日Mちゃんが来ると思っていたY子は、明日でいいや~等と思っていた掃除、洗濯、と大忙し。

夫が帰宅するや否や

Y子 「Mちゃん明後日じゃなく、明日来るんだって」

夫  「は、はいぃぃっ??!! そう・・・! あ、でもオレ明日出張だから空港迎えに行けないよ。」

う~む、やはりY子が単身でロンドンに列車で乗り込み、地下鉄で迎えに行く事になりそうです。
大丈夫か・・・?

しかし、もしあのMちゃんの一言がなかったら、5日にMちゃん到着→Y子のほほんと自宅待機中・・・の図が出来あがっていた所でした。
あ~恐ろしい。。。
でも時差は確かにわかりにくい!

Mちゃん気をつけて来るんだよ~(^O^)/
[PR]
by yko22 | 2004-10-04 00:00 | ■海外生活日常の事