イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2004年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

まな板にカビ!?

今日から夫は不在です。
夕食も自分一人だし、取り合えず何か口に入れる事が出来る物さえあれば十分・・・と言う事で、まったりと家事に勤しむ(ホントか?)ためにお出かけは控えるつもりにしていた所、昨日の夜、予定変更を余儀なくされる悲しい出来事が。。。

その日の夕食は当たり前のように早速手抜きモード。
しかし先週買って置いた白菜がほとんど丸のまま残っているような状態だったので、それの消費の為に独り鍋に有り付こうと思っていた矢先の事でした。

白菜を切ろうとまな板(木)を見ると・・・

「何だこれ・・・(汗)」

うっすら~とではあったのですが何やら緑色の物体が。
信じたくはないけど間違いなくカビ???

金曜日には絶対になかった・・・ハズ(土曜はまな板を使用せず)。
そう思いたい(思いっきりまな板使ったし)。

私の管理が悪かったのでしょう…。
1ヶ月に1度は漂白すると言うベテラン主婦の声を家事掲示板みたいな所で見る度に、自分も・・・と一応英語で書かれた数々のキッチン用品を当たって見た事もあったのですが、日本のキッチンハイターみたいな代物を見つける事が出来ず、そのまま本日までズルズルと至った事がこの結果に。

しかし一度生えたカビを取ってまで使用したくなかった私は、ほとんど迷うことなく今度はプラスチック製のまな板をゲットする事に決定!(←安易すぎ)
ここイギリスで、スンナリそんなモノが見つかるのかどうか一抹の不安は有りつつも、取り合えずお店へ。。。。
すると意外にもお目当ての物が見つかったのです!

でも、もし本格的な木のまな板を手に入れようと考えていたら落胆に終わっていた事でしょう。
どれも安いけど、

檜はないのかっーーー! 檜はっっーーー!

と自分の手入れは棚に上げて少々叫びたくなるような、チープっぽい木の材質の物ばかりの品揃え。

マークス & スペンサーには「ジャパニーズ スタイル」なる包丁とまな板セットで20ポンドなり・・・の一見こだわっているような商品もあったけど、やっぱり木の種類不明で買う気にはなれず(と言うより包丁いらん)。

今回入手した写真のまな板は5ポンドなり。
何だか一人暮しを始めたばかりの学生が、

「自炊もそんなにやらないし、この程度のまな板でいいかっ」

みたいな感じで、安易に購入したまな板風なのが気になりますが、私が買おうと考えていた物は、これが多少大きくなった程度の物だったのでヨシとします(キャンプなんかで使う、持ち運び便利なまな板風でもあり)。

ちなみにこのまな板にもカビが生えてしまったら・・・・、

このHPでも明かす事なく、確実に黙ってまな板を新調していることでしょう。。。
何だかそうなりそうな予感。

c0020930_2532023.jpg


写真では大きく見えますが、実物はかなりの「大学生の一人暮らしに丁度いいサイズ」。
しかも厚さが薄っ!(うっすらとまな板の向こう側、透けてますよね)
切った野菜たちが、すぐにまな板の外にはみ出してしまうのも難点です・・・・。



(後日談)

その後、何気にセインズベリ-に立ち寄った時にキッチン用品を見ていた所、自分が欲しかった風のプラスチック製の立派なまな板をスンナリ発見!!!

しかも大きさも見かけも、セインズベリーの方がイイ感じなのに、何故に値段変わらないんだよぉぉ・・・(T_T)
[PR]
by yko22 | 2004-11-29 00:00 | ■海外生活日常の事

パ、パソコンが…

今日夫はPM7時の飛行機に乗る為に、夕方4時くらいには家を出るとの事。
昼食を食べて、譲って頂く事になっていた車の交渉が成立したとの事で、前の持ち主の人の家に置いてあった車を取りに行ったりしている内に既に時計は3時半過ぎ。

自宅に戻り、準備している夫の横でパソコンを触っていた時に事件は起こりました…。
パソコンが固まってしまったのですが、ここまでは日常でも良くある事です。
ところが、再起動をかけてもウンともスンとも言わないので、しょうがないと電源を直で落とすと、何だか今まで見たことのないような画面が出て電源が落ちたような気が…。

普段も固まる事はあっても、こんな画面出たっけ…?と少しイヤな予感がしながら再起動して見ると、何と今までにも決して体験したことのなかった、スキャンディスクの実行を促すエラーメッセージが出るではあ~りませんか!

ここ、UKでの唯一の友達を突然に失ってしまったY子は、後10分程で出かけなくてはならない、未だ準備中のY子夫をトッ捕まえて

Y子 「パ、パソコンがぁ~~・・・・(T_T)」

夫  「えぇぇ・・・・・・(-_-;)? う~ん。 結構ヤバイ状態かもね。 使ってないパソコンがあるからそれ使ったら?」

Y子 「ホ、ホントにーーー?? ありがと~・・・・・」

本当によかった…。

昨日は「Y子の☆ひとりぼっち日記☆ IN UK☆」かな~?なんて思っていた状況が一変…、

「Y子の…★本当に、心底ひとりっきり…思いっきりダークな日記 IN UK★…」になる所でした。

って言うか日記書けないだろ…。

せめて夫が出かける前にオシャカになってくれてよかったです。
でなければ、飛行機に乗って居る間は連絡が取れないので、夫が日本に到着するまでの約12時間以上を、モンモンと過ごさなければいけなかったし。

大切なデータが入っている(主に料理のレシピ、今の私にとっては最も重要なデータ)けど、リカバリーのディスクも日本の実家に置いて来たアホな私は諦めざるを得ません…。

今こうやって日記をリアルタイムで書けている状況だけでも有り難いと思わなければ…。

しかし、夫が出かける矢先からこんな有り得ない事態。
この1週間を案じてたりして・…。
[PR]
by yko22 | 2004-11-27 00:00 | ■海外生活日常の事

夫いきなりの不在予告

今日の夫の帰りはPM11:00近く。
最近はずっとこんな感じで忙しいみたいです。
昨日はもっと遅くて、2人して夜12時過ぎまで夕食を食べていました。
他の国への出張はもちろんの事、イギリス内での出張も多く、いくらお仕事とは言え働く男性はホント大変です。

今週は特にハードだった夫のためにも、今日は金曜だし張り切って日本食バリバリだ~とばかりに、食事も炊き込み御飯に天ぷら…とY子的にも張り切っていた所、

帰宅した夫が一言

「明日から日本出張~」

「・・・・・」

な、何ですとぉぉぉーーーーー!!!!

もしかすると11月末に日本出張があるかもしれない…と言うのは事前に聞かされていたものの、直前近くになってもまだ決まらないと言っていたので、勝手に行かなくて良くなったものだと思っていただけに心の準備が…。

来週の土曜日に戻って来ると言うことなので、1週間

「Y子の☆ひとりぼっち日記 IN UK☆」

をお届けする事になりそうです。

「寂しそうなフリして、結構羽のばしたりするんじゃないの~? コノコノ~!!」

等と言うような、ご想像をされている方々がほとんどだとは思いますが、ここは日本じゃ~ない(残念ながら!)。

UKに対して抵抗力を持ち合わせていない(友達居ない、英語出来ない、まだ車の運転も始めていない等)Y子にとっては、娯楽も皆無に等しいのです!
TVだって全部英語だし。

友達はインターネットのみ。
目指せ! 1週間でHP作制完了!(これを書いている時はまだ未完成だったりする)
[PR]
by yko22 | 2004-11-26 00:00 | ■海外生活日常の事

「冬ソナ」ネタでごめんなさい

これは冬ソナを見た人にしかわからないお話なのですが・・・

夜、夫と冬ソナを見ていた時、登場人物の名前で

夫  「あの人・・・、サイフォンってさぁ・・・」

Y子 「・・・・あ、あの、もしかしてサンヒョクの事?」

夫  「・・・・! あ? あ、アハハ、サイフォンじゃなかったけ!?」

Y子 「違うよ。 しかも、サイフォンってコーヒー入れるヤツだよね?」

夫  「アハハ、似てるから間違うよね~!」

どこが・・・?


夫の天然語録は、おもしろい、おもしろくないに関わらず、ムリヤリお知らせしていきます。
私も夫の天然さを前向きに伸ばして行く所存です。
[PR]
by yko22 | 2004-11-23 00:00 | ■海外生活日常の事

今頃「冬ソナ」

すみません。(何故か謝る)

今頃冬ソナにはまってしまったY子です。

日本に居る時から、もちろんのように冬ソナブームは知っていました。
ビデオを貸してあげようか?と、冬ソナにはまった人からムリヤリ言われ、丁重にお断りした事もありました。

そんな私が今頃・・・です。

夫が会社の人からDVDを借りて来ており、日本のテレビ番組などを選べない、ここイギリスでは、夫が見るなら無抵抗に私も見る事になります。

最初は「冬ソナ~~???」などとカッタルイ声をあげていた私が、今は夫に続きを要求している次第です。

ヨン様もどうでも良かったのに、ドラマを見ているとカッコイイと思い始めるあたり、もうすっかりはまっている証拠。

まだ見ていない方はぜひっっ!!
[PR]
by yko22 | 2004-11-22 00:00 | ■海外生活日常の事

やっと理解!

昨日のメールのお返事が来ました。
とても素早い対応で感謝です。

内容は、

私が受講したいレッスンは、来年の1月6日にテストと面接を予定している。

来期の申込書が添付された冊子は、来週事務所か図書館に置く予定になっている。

との事。

う~む、あの来週って言ってたのは、新しい冊子の事だったのかぁ・・・。

早速帰宅した夫に報告。

夫  「う~ん、英語に関してはまだまだだね~」

Y子 「え~、何よ~まだまだって~(>_<)」 (←むくれるオバサン)

夫  「いや、お互いにってこと」


・・・・・えっ?・・・・・・・・・(T_T)

夫やさしい、その言い方!

だから夫スキなんだよなぁ~。
あ、すみません・・・。
[PR]
by yko22 | 2004-11-19 00:00 | ■海外生活日常の事

反省

昨日のアダルトスクールでの自分の対応のお粗末さに、何となく反省したY子。

インターネット上でもスクールの案内が出ているので、申し込みの仕方が載っているかどうか探していた所、メールでもスクールに関する質問を受け付けている事を知る。

「お~、これだ!」

早速辞書を片手に、昨日の未消化の質問事項を思いっきり尋ねてみることに。
しかし、いざメールを打ち始めてみると、日本のあいさつ文のような形式が英語にもきっとあるのでは・・・等と気になり、英文メールの打ち方なるホームページを探したり何やらしている内に、かなりのお時間が経過してしまいました。

それでも何とか失礼にあたらないような(多分)英文を作成し、取り合えず送ってみました。

は~スグに返事来るといいんだけど。
[PR]
by yko22 | 2004-11-18 00:00 | ■海外生活日常の事

アダルトスクール

アダルトスクール

怪しい、変な学校ではありません。

所謂、イギリスにおける日本で言うカルチャースクールみたいな物ですが規模がすごいです。
各市にスクールが置かれている様ですが、私の住んでいる市の講座数は何と500以上もあるらしいのです。
しかもレッスン料もかなりお安い。

その中に、「英語以外の言語を母国語とする人のための英会話レッスン」なる外国人向けの英会話教室があるとの事。
正式名称は「English as a Foreigh Language」、略して「EFL」です。

イギリスに住み始めてそろそろ4ヶ月になろうとしているY子。
夫からも英会話の勉強を促され始め、

「え~、だって買い物に行くくらいじゃ、そんな困らないしぃ~」

などと言う甘えた言い訳は通用しない雰囲気になって来ました。

ネットで少し調べて見ると、2005年度の授業が来年1月から始まるシステムになっている模様。
「ちょうどいいじゃん!」とこれまた夫に言われ、本日重い腰を上げ申し込みの仕方を尋ねに行く事に。
しかも学校は自宅より徒歩5分程の所にある事も判明!
行けない理由はこれっぽっちもありません、ハイ。

事務所らしき所に行き、英会話のレッスンを受講したいと言ってみる。
ペラペラ~と結構早い会話で言われ、何とか来年度の受講枠になると説明されているのは理解出来るんだけど、あとは何言ってるんだ??
しょうがないので「パンフレットを頂きたい」と言うと、残念そうな顔をされ、「来週の月曜か、水曜くらいに○××△■・・・」と言われてしまう。

「ら、来週・・・? パンフレットが来週って何・・・?(汗)」

既にY子のヒアリング力では限界に近かったので、

「OK~」とOKでもないのに事務所を後にする。

帰宅した夫に

Y子 「Y夫さん、一緒に行って通訳になって~(T_T)」

夫  「は、はい?! 通訳なんて出来ないよ~。しょうがないなぁ・・・。土曜とか開いてるのかなぁ」

は~、ホント先が思いやられる。。。
[PR]
by yko22 | 2004-11-17 00:00 | ■海外生活日常の事

ボイラー第2章はあっけなく・・・

一先ずボイラーがかろうじて点くとは言え、今日朝スイッチを入れて見ると、またもや注意ランプが点滅してかなり危なっかしい。
夫が土曜日に会社にシャワーを浴びに行ったついでに、会社から不動産屋にメールを入れていてくれたので、日中連絡があったら電話をくれるとの事。

電話は午前中の内にあり、「ランチの時間後、家に行くらしいから」と言われた。 それって何時だ・・・? う~ん1時過ぎ?
まぁ、かなり早い対応である事に間違いはないので、速効お昼を食べて大人しく自宅待機。

すると12時半ぐらいにインターホンが。
共有玄関まで出て見ると見慣れた修理のおじさん。
もうこのおじさんとは最初のボイラーの故障から、これで3回目のご対面になる。
私の英語が怪しいと知っているのに「お元気ですか?」と声をかけてくれた。
私が英語が苦手な事も、家の中の事も、両方既に承知なので話も早いし、とっても気さくで良い人っぽいので安心。

ところで・・・
おじさんの今日の服装は半袖に短パン。
今日の日中の気温10度くらい。
かなり肌寒く、Y子は厚手のフリース着用。

以前の8月に来てもらった時も、短パンに半袖のポロシャツだった。
会社の制服??? 
そんな会社やだーーーっって、んなワケない。

でもおじさんに限らず、イギリスの人の服装観念って未だにわからない部分が多すぎ。
上はフリースの暖かそうな上着なのに、素足にサンダル足きのおばちゃんとか。
この寒さの中でも、街を歩けば必ず半袖の人を見かける。
しかもあまり寒さに肩をすくめて歩いてる人も見かけないし。
う~む、ナゾです。

反対の言葉で言うと、自分の着たい物を、世間体や流行に左右される事なく着こなしているとも言えるかも。

そんな事を考えてるヒマもないくらい、今度の修理は10分もかからずに終了!
「え?もう終わり??」って言うくらい。
大した事なかったのかな。
「原因は何?」と聞きたかったが、せっかく10分足らずで終了した修理が、私のヒアリング力のために1時間以上になっても、おじさんを困らせるだけなので、グッとこらえ笑顔でおじさんを送り出す。

まぁ、取り敢えず今回は前回の様な大事にならなかっただけホッと一安心。
しかし心臓に悪い・・・(-_-;)
[PR]
by yko22 | 2004-11-15 00:00 | ■海外生活日常の事

かろうじて・・・

今日Y子夫は昼から休日出勤との事。
先週の日曜も休日出勤で、午後3時に家を出て、帰って来たのはなんと夜の11時過ぎ!  
平日より帰りが遅いって・・・。
でも今日は会社に行くついでに、夫はシャワーを浴びる事が出来る。
ちょっぴり違う意味で休日出勤が羨ましいY子。
今日はさすがに本当に仕事をしに行くので、着いて行く事は出来ない。

ところが・・・

夫が出掛けた後、あきらめの悪い私は、家に誰も居ないのを良い事に、人目もはばからず、またもやボイラーのスイッチをガチャガチャ。 
あと10回程ひねれば、確実にスイッチ本体までもオシャカになったであろうくらいひねりまくって見ると、何と

「ブォォ・・・」

と言う若干鈍い音と共にかろうじてボイラーのスイッチが入ったのですっっ!!

「きゃーーーっ!(^O^)!」(←本当に一人叫び声をあげたY子)

あまりの嬉しさに、早速Y子夫にも知らせてあげようと思ったのですが、この点火がもしや糠喜びで、スイッチを消すと再び点かずにあの悪夢が舞い戻って来るのでは・・・と怯えたY子は、ボイラーを入れたまま裸になるや否や、速攻昼間っからお風呂に直行!

「うぃぃぃ~~~・・・・・」

思わず漏れた、一番風呂に入った一家の主のような、おっさん臭い一声も今日は致し方ない。

実際なら今日のお風呂はお預けだったのが、思いがけず入れたこの感動はひとしおっ。

そして無事入浴も済み、さっぱりした顔でY子夫に早速喜びの電話。

「Y夫さん!なんとボイラー点いたんだよーーー。お風呂入れるよん」

そして、今日は夕方6時頃帰って来たY子夫も無事入浴。

でも月曜に必ず点検してもらわないとホント危なっかしい! 
また機械の交換???  
2週間待ち・・・?

絶対にヤダーーーーーっっ(>_<)
[PR]
by yko22 | 2004-11-14 00:00 | ■海外生活日常の事