イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

イギリスでカルチャーショック 豆腐の巻

イギリスに来た当初、様々な食のカルチャーショックを受けた私でしたが、

「えぇぇーーーっ?!」

と、最も驚かされたのが、この豆腐でした。

c0020930_1344737.jpg


最初に見たのが、我が家のキッチンにて。
夫が購入していた物が置いてあったワケですが、第一印象は、

「な、なんだ・・・・コレ・・・・?」


その後夫から、これは真空パックの豆腐だと聞かされた時は、本当に驚きました。

ジュースのパックに入ってる豆腐?!みたいな。

豆腐と言えば、買って数日でスグに痛んでしまう食べ物ですが、この豆腐は、真空パックと言うことで、賞味期限も余裕で1年後。

「お~、なかなかイイじゃないっ」

と最初のショックはどこへやら、すっかりお気に入りになろうとしたその直後のことでした・・・。

パックから出して見ると、

「か、硬い・・・・・(汗)」

なんだか、考えていた豆腐とちょっぴり違うような・・・・・。

一応、木綿と絹ごしの種類分けもあるようですが、私には違いが????

そして肝心のお味は、

マズ冷奴はムリでしょう・・・・、炒めたり、煮たりする分にはオイシク頂けますが、お味噌汁には向いてないかも~。
私的な意見ですので、そんなことないよ~と言う方もいらっしゃると思います。

しかし普通日本で食べるような豆腐は、ロンドンまで行かなければ手に入らないので、豆腐料理を作りたい時に、この真空パック豆腐は、今や大変助かる存在です。


ところで、実はこんな物もあるんです!

c0020930_291483.jpg


これは豆腐を自分で作る事が出来る、豆腐の素。
日本でも売ってるのかな?
私は初めて見ましたが・・・・。
裏面の作り方を見ても意外に簡単そうで、作った経験のある夫曰く、

「冷奴でもイケたよ~」

と言っていたので、おいしいと思われます。

それなのに、なぜ私がまだ、この手作り豆腐を体験したことがないのか・・・・・。

それは、この写真の豆腐の素の賞味期限が

2003年 6月だからです!!

ちなみに私がイギリスに来た、去年の8月に既に我が家にありました。
夫が随分前に購入して、そのまま温存されていたようです。

豆腐の話が出る度に、

「おっ、あの手作り豆腐作ってみようよ!」

と言う夫の言葉を、

「う、うん。 そ、そ~だねぇ~、でも今日は時間ナイから、また今度作ろうよ~」

と微妙に汗をかきながら、交わし続ける事、過去に数回。

だ、だって、1年半以上も前に、賞味期限が切れた手作り豆腐の素ですよ・・・・。


しかし、「1年くらい前なんて、まだまだ許容範囲!」

と元気いっぱいに断言する夫のために、近々封印を解除することになりそうです・・・・。
[PR]
by yko22 | 2005-01-31 01:07 | ■海外生活日常の事

楽しいけどストレスが・・・

今日はゴルフの打ちっぱなしに行って来ました。

去年の10月に初めてクラブを握った、思いっきり初心者です!

日本に居た時から興味はあったのですが、あの日差しがサンサンと照りつける中で、スポーツをする勇気がど~しても起こらず、今まで経験せずじまいだったのです。

しかし何と言っても、イギリスはゴルフの本場!
ゴルフ料金も日本より安いし、また夫の趣味でもあるので、イギリスに来た早々、早速やる気になり、クラブのセットもいっちょまえに買ってもらいました。

今のところ、ほぼ毎週練習に行っているのですが、なかなか上手くなりません・・・・(泣)。

上手く打てたと思ったら、またスグにスゥイングが崩れて・・・の繰り返し。

む、難しい・・・デス。

Y子  「ねぇ、ねぇ、Y夫さん、来月ショートコースデビュー出来る?」

夫   「はっ? ムリ」

Y子  「え~、いいじゃん。 時々変だけど(あくまで自己評価)、打てるようになって来たし~」

夫   「ダメ。 他のプレーしてる人の迷惑になるから」

Y子  「・・・・・・・・・・・・・」


う~む、コースデビューいつになることやら~。

でもコースに出始めたら、こ、こんなになっちゃうのかな・・・・・・(汗)

                 ↓

       (冬でも真っ黒な夫をジッと見る・・・・)
[PR]
by yko22 | 2005-01-30 08:28 | ■海外生活日常の事

池屋・・・?

今日は、ロンドン North Circular Road にある、IKEAに行って来ました。

IKEAは、スゥエーデンの家具メーカだそうです。

最初、夫から

「イケアには、いろんな家具が売られてるみたいだよ~」

と言われた時、真っ先に、

「イケヤ・・・・・? 池屋かぁ・・・・」

と思ったのは、日本人なら私だけではないハズ。
ずいぶん、日本っぽい名前だなぁ~と、フツウに思っていました。

c0020930_10544557.jpg


数ヶ月前、初めて行って見たのですが、品揃えの豊富さと、その安さにスッカリお気に入りに。

しか~し、いつ行っても人が多いっっ!!
IKEAが近づいてくると、周辺の道路が微妙に混み始めるくらい。
(私たちは「IKEA渋滞」と呼んでいます)

今日もまたまた多くの人で賑わっていました。

IKEAの主流製品は家具だと思うのですが、キッチン用品や、寝具、その他の生活用品などの小物類も、たくさ~ん売られている上、デザインもなかなかオシャレで、しかも物によっては非常に安い!
これらを見て回るだけでも、かな~り楽しめます。

c0020930_1164075.jpg


そして主流の家具は、組み立て家具が主なのですが、その家具もこ~んな形で、


c0020930_1175075.jpg


様々な組み立て家具が陳列されていて、店内もメチャメチャ広いので、ほ~んとお目当ての物を探すのが大変なくらいです。

今日の目的は、パソコンを置けるような台を買いたい・・・・と言うことだったのですが、15ポンド(日本円で約3000円)で、なかなかイイ感じの組み立て家具を見つけました。

あと、人目で気に入ったのが、この写真立て。

c0020930_11143989.jpg


写真を数枚収納出来て、その写真を、日めくりカレンダーのようにめくる事が出来るのです。

毎日日替わりで、その日の気分の写真をお手軽に飾れるのがgood!

って、毎日めくり変えても、入ってるのは、実家の愛犬、ゴンとチェリーの写真だけなんですけど・・・・(笑)。
思いっきり親バカです。
[PR]
by yko22 | 2005-01-29 10:33 | ■海外生活日常の事

アダルトスクール文法3日目

学校がある日になると、今の所、気がおも~くなるのが正直な所です。

しかし、まだ始まったばかり。 
取り合えず、Spring Term(春期)は、休まずにがんばろう!と心に誓いました。
(ちなみに、Easter holidayをはさんでSpring Term と Summer Termに学期が分かれているのです)

この間のスピーキングの授業で強く感じたのですが、英語だけしか通じない環境の中で、頼れるのは自分のみ。 
「話せない」と言えばそれで終われるけど、それじゃあ、いつまでたっても上達しないゾと。

1、2日目は、上手く喋ろうとか、文法どおりに話さなければ・・・等と考えすぎていたような気もしたので、今日は質問されると構えず、知っている単語とメチャクチャな文章で答えまくりました(笑)。

でもそんな拙い英語を、サクサク拾い上げてコメントしてくれる先生がまた良いのです。

生徒全員に対してそうなのですが、みんなが一生懸命に答えると必ず、

「Fantastic~!!」

と褒め上げてくれるのです(笑)。

そんな感じで、気持ち的にはずいぶん開き直れては来ていますが、今日の授業はヒアリングしながらの文法レッスンで、またまた私には辛い内容でした。

ヒアリングしたすぐその場で、それについて習った文法を交えながら答えるのですが、ヒアリングした単語をノートに英語で書いていると、スペルがアヤフヤな物に戸惑ったりしている内に、かなり聞き逃してしまうのです。

「これは先生に当てられたら、答え切れない・・・・(汗)」

そう思った私は、その後は、聞いた単語すべてカタカナで乱れ書き。
でもそれだと、今度は日本語に気を取られ、ヒアリングがついて行かない・・・・。

はぁぁぁぁ・・・・・と、やっぱりため息に戻るのでした。 (はやっ)

今日は最後の方、いくつかのボキャブラリーが書かれた表を渡されて、私の聞き間違いでなければ、

「これらの言葉を覚えて来てね。 テストをするから~」

と先生が言っていたような・・・・・。

実はこのEFLのレッスンの最終目的は、生徒がケンブリッジ英検を受験出来るレベルに達する事なのです。

試験は6月だったけ・・・・?

外国で英語検定試験。

む、ムリでしょう・・・・・(-_-;)
[PR]
by yko22 | 2005-01-28 01:16 | ■海外生活日常の事

母語録

昨日の朝、8時20分くらいのことでした。

夫が会社に出かけようかと言う時に、電話が鳴ったのです。

前日、夫の日本のお友達から電話がかかっていたので、その用件の続きかと思い、夫に電話に出てもらった所、私の母からでした。

夫の話し振りから、スグに「おかーさんかな?」と思ったのですが、何やら夫が、

「いや、今日は普通の水曜日ですよ。 今から会社に行きますし・・・」

と当たり前のような事を話しているので、「?????」。

すると、電話を代わった途端、

母 「出たのがY子じゃなかったから、間違えたかと思ったよーーー! 
   あ~、びっくりした~」

間違えたかと思ったって・・・・、い、いや・・・、お母さん、私たち一緒に暮らしてるし・・・・(汗)

母がいつもイギリスに電話をかけて来る時間は、だいたいイギリス時間の朝9時頃(日本では夕方6時頃)。
昨日はそれよりも、多少早めに電話をかけてしまったため、夫が電話口に出た事に必要以上に驚いたようで、夫に

母 「今日、日曜日ですか?!」

と言ったそうです。

お母さん、日本が水曜日なのに、それは絶対にないデス(笑)。

夫のあの妙な会話はこれだったのか・・・・。


ところで、突然母が登場したので、夫語録に代わって、母語録を少し・・・・。
家の母は、良く言い間違いをします。
それも平気で。


母  「昨日お友達が、ドックフードの屋台があるのを見て、あれ食べたい~とかって言うか     ら・・・」

Y子 「あ、あの、それって、もしかすると、フランクドックのことかな~?(汗)」


また、実家近くにある、「もち吉」と言うおせんべい屋さんを

「かと吉でおせんべい買って来たよ~」


極めつけは、実家の愛犬チェリーを、とびっきりの笑顔で

ゴロウちゃん

と呼んだ事でした。


な、なぜに・・・・?


しかも、突然名前が変わったにもかかわらず、シッポを振って大喜びしていたチェリー・・・・。

キミは、私が付けた名前にプライドはないのかぁーーーーっっ(ToT)
[PR]
by yko22 | 2005-01-27 00:48 | ■海外生活日常の事

れ、レベル2・・・ですよね?

今日からアダルトスクールの文法の授業とは別に、スピーキングの授業も始まりました。

私のクラスはレベル2。
ちなみにレベル1はないので、スピーキングの最も初級のクラスです。

結果は・・・・・、ご期待に沿うように、またまた凹んで参りました・・・・(ToT)

初日の授業は、とにかく話し方を知っていようが、知るまいが、スピーキング、スピーキングの嵐!

それも2人や、4人で、またまた Talking about なので、とにかくムリヤリにでも話さなければ、先に進めないのです。

とにかく私には罰ゲームとしか言いようのない内容でした(泣)。

しかもレベル2なのに、またまたクラスメイトは、バシバシ喋るし、ヒアリングも出来てるし、
どうして彼女らがレベル2なのかが????

と言うより、やはり私の能力が低すぎなのでしょう・・・・(シミジミ)。

今日は特に、英語を口に出さなければならない中で、自分のボキャブラリーの少なさも思い知らされました。
言いたい事があるのに、言葉が出てこない~っ。

他の国の人たちは、とにかく英単語のボキャブラリーが多いような気がします。
文法は多少違っていても、単語、単語で、臆せずドンドン話すので、私にはすごく喋っているように聞こえるのです。

今回の英語のレッスンにおいて、結局日本人は私だけの様子。
とにかくほとんどがヨーロッパ圏出身の生徒なので、外見も一番浮いてるし、埋もれようにも、埋もれきれないので、とにかく腹をくくって少しでも努力してみよう~と、心にもなかった事を思い始めています。

あ~、これから週2回、心臓を着々と痛めそうです(泣)。
[PR]
by yko22 | 2005-01-26 01:31 | ■海外生活日常の事

米命

「Y子さんの、一番好きな食べ物は何ですか?」

と、聞かれたなら、私は迷うことなく

「白いお米ですっ!」と答えることでしょう。

朝、昼、晩はもちろんのこと、おやつがおにぎりでもOK。
居酒屋に行って、最後のデザートにお茶漬けを頼む、変り種のお米大好き主婦です。

そんな私がイギリスに来る時に、懸念したことの一つがお米。

カリフォルニア米 = あまりおいしい物ではない・・・・の図式を勝手に描いていた私は、

「カリフォルニア米も結構イケルよ」

と言う夫の言葉で、少しは安心していたのですが、
実際に食べてみると、本当に意外と普通のお味でした。
って言うか、おいしいです。

今我が家で食べているカリフォルニア米です。


c0020930_2412894.jpg


夫婦2人で、10キロ・・・・、平気で消費します。

ところで、これは12月に購入した物なのですが、その前も全く同じ商品を買って食べていました。
以前から、無洗米が気になっていた私は、

「ちょっと値段はお高めだけど、栄養分そのままだって言うし買ってみよう。
何よりも、洗わなくていいしね~(←これが一番の理由)」

いつもお米を購入している、ロンドンの日本食料品店は、店舗が2階建てになっており、その2階にレジがあります。
そのため、重たいお米は1階に商品が並べてあるので、そこで商品を選び、レジで商品名を申告してお金を払う形になっています。

早速レジで、

「無洗米くださいっ」

と張り切って言うと、レジ近くに貼ってあった、「無洗米 あきたこまち」の貼り紙を指されて、

「これでいいですか?」

と聞かれたので、何の迷いもなくそれを購入。

ところが・・・・、レジを済ませ、1階にお米を取りに行くと、私たちが購入したお米は、以前購入したあきたこまちと同じ物だったのです。

希望は隣に置いてある無洗米なのに、「レジの人、間違ったのかな?」などと話しながらも、よくよく貼り紙を見てみると、その購入したお米の上に、

「あきたこまち 無洗米 」の文字が・・・・。

2人 「えっ? ってことは前から食べてた、このあきたこまっちって、無洗米だったのーー?!」

し、知らなかった・・・・・。

通常のお米と同じく、全10キロ分、毎日けなげに、シャカシャカ洗っておりました・・・・。

本当は既に、無洗米デビューを果たしながら、それに気づいていなかったY子。

しかし、無洗米と知った今も、何となくシャカシャカ洗ったりしてます。
(気持ち軽めに)

無洗米を買った意味が、ほとんどありませんが・・・・。

心からの無洗米デビュー(全く洗わず炊飯器スイッチON)の日は、まだまだ遠いようです・・・・。
[PR]
by yko22 | 2005-01-25 02:38 | ■海外生活日常の事

洗濯機

夫はイギリスに住み始めて、丸3年が経とうとしており、今住んで居るFlatにも、ほぼ同じくらいの期間住んでいます。

なので、私はイギリスに来た当初、夫から家の中の家電製品など、その他モロモロの取り扱い方を教えてもらいました。

そんな中、まず思ったのが、

「ねー? 洗濯機ってどこにあるの?」

「どこだと思う?」

「お風呂場にはどう見てもなかったよね・・・・、ま、まさか・・・・・」


そう、そのまさかでした。
何度もキッチンに入ったのに、洗濯機がキッチンにある事に全く気づいていなかった私。

c0020930_1291375.jpg


やはり、日本人にとって洗濯機は、お風呂場近くにあるもの・・・・・。
最初は違和感ありありでした。

しかも使って見ると、日本の洗濯機と違う点が色々。

ます、洗濯時間が長いっ。
普通のお洗濯が、約2時間はかかります。

そして、一度衣類を入れて扉を閉めてしまうと、安全装置が自動で働くせいで、洗濯が終わるまで2度と開きません!
「あ、これ入れ忘れちゃったから、途中から入れちゃえ~♪」
みたいな融通は利かないようになっています。
洗濯が終わった数分後も、この安全装置が自動解除されるまで、扉は絶対に開きません。

その反面、日本の洗濯機と比べて良い点も、もちろんあるのです。
私的な目線ですけど。

その一つは、最初の洗いの際に、水ではなく勝手にお湯を供給して洗ってくれること。
洗い終わった後、いつもホンノリ温かいので、始めは「???」と思っていたりしました。

真意はわかりませんが、洗う時間の長さと、最初のお湯洗いのおかげで、汚れがとても良く落ちているような気もします。

次第に慣れて来た、イギリスの洗濯機。

ところが、去年の年末の事です。

夫が日本に帰国していた際、大掃除の一環として、洗濯機の掃除を試みたのです。
夫が住み始めてから約3年もの間、到底洗濯機の掃除なんてした事があるとは思えず、

想像以上の物が現れたらどうしよう・・・・・・(恐)

と、かなりビビリながら、説明書の通りに、下の排水口の受け皿を外してみると・・・・・・、

な、なんと、受け皿に石灰がビッシリッ!!

ハイ、硬水の国、イギリスならではの現象です。

洗濯機や、水道の排水溝、様々な水の通り口が石灰で詰まる・・・・と言う噂は聞いていましたが、これじゃ~詰まるよなぁ~と言うくらいの塊でした。

イギリスの水事情は、突っ込みたくなる所がたくさんあります。
このお話はまた今度。

そのせいなのか? 
今、私の髪の毛はすごい事になっています!

きゃ~、キューティクルヘアー、かむばっく~~\(ToT)/
[PR]
by yko22 | 2005-01-24 01:19 | ■海外生活日常の事

ポールさん再び

夕食も終わった8時半頃、リビングでくつろいで居ると、

「コン、コン」とドアをノックする音。

夫  「?」

Y子 「! きっと、ポールさんだよ! Y夫さん出て!」

既にパジャマ姿 & ノーメイクだった私は、夫に応対を強要。

実は、あのポールさん最初の訪問の際に、思いっきり居留守を使ったり、またその後お手紙をもらったのに、学校なんかで忙しくて返事もしていなかったのが気になり、金曜にひらがなと英語で(一生懸命)書いた、ご挨拶の手紙を、ポールさんの郵便受けに入れていたのでした。

それで再度挨拶に来てくれた様子。
ホントは私が挨拶するべきだったのでしょうけど・・・・・。

キッチンで洗い物をしながら、玄関の方に聞き耳を立てていると、なんだか2人とも英語で会話してるし。

ポールさんが去った後、夫が一言、

「なんだかエラク若かったよ~!」

「若い?? えっ、もしかすると、ちょっとカワイイ人じゃなかった??」

「うん、そんな感じだった」

「やっぱり、あの人がポールさんだったんだっ!!」

この時、Y子の頭をよぎった確信とは・・・・・。


それは1週間ほど前のこと、昼間お買い物から戻ったY子が、アパートの共有玄関に入った所、上から住人の人が降りて来たのです。
それが、ちょっとカワイイ顔で(←オバサンの若い人を見る目線)、見た目25、6歳くらいの男性だったので、

「こんな人アパートにいたんだ。 う~ん、でも上の階の人の彼氏かもなぁ~」

な~んて思っていたのでした。

ポールさんはその時私を見て、「オリエンタル系の人が住んで居る」と思い、そして手紙によると、私の母の日本からのエアメールが家の郵便受けに入っているのを見て、私が日本人であると確信して訪問して来たようです。


あー、この姿で出なくてよかった。 


ところで・・・・・・

私が独身だったらポールさんとその後、あっっと驚く展開があったかも??

なぁーーーーんて! 


・・・・・・・・・一人、有り得ない妄想にふける主婦Y子でした。
  
[PR]
by yko22 | 2005-01-23 08:14 | ■海外生活日常の事

Reading

今日はReading(レディング)と言う、ロンドンにも程近い街のショッピングモールに行って来ました。
レディングは大学街で有名な所。
ロンドンに近いと言うこともあり、留学生もたくさん集まる街のようです。

c0020930_1142350.jpg


ショッピングモールはすごい人で、特に目的もなく行った私達は適当にブラブラ。
すると、なんと日本の「無印良品」を発見!
ロンドンにあるのは知っていたのですが、こんな所にも出店してるんだ~。

イギリスでは、「MUJI」の名前でお店が出ているのです。

c0020930_11182054.jpg


早速、店内に入り物色。
置いている物は、思いっきり日本の製品そのまま!でした。
入浴剤なんて「檜」みたいに、日本語バリバリだし・・・・。 
英語表記はなく、イギリスの人わからないんじゃ・・・? と思ってしまいましたが、店内はお客さんでいっぱい。
みな、結構普通に、品物を購入していました。

品物の表記は日本語onlyでも、値段は当たり前ですがポンド表記です。
でもフと見てみると、なんと日本の値段表もそのまんま貼られている!
だいたい日本の2倍くらいのお値段になっている感じ。

Y子 「う~ん。 日本でも、無印ってそんなに安くはないような気がするのに、その更に2倍の値段なんて、やっぱりイギリスだね~」

夫  「うん。 でもさぁ、無印だけじゃなくて、あの店もそうじゃん。
    ホラ・・・・・、何だったけ?   え~と・・・・・

    クロネコ・・・・じゃなくて・・・・え~と・・・・」

Y子 「・・・・・・あ、あの、もしかして、ユニクロのことかな~?(^_^;)」

夫  「! ハハ! そう、ユニクロっ。 ニアミスだね~」


に、ニアミス・・・・・?


本当は、夫語録のカテゴリィに入れたい今日の会話でした。
[PR]
by yko22 | 2005-01-22 10:55 | ■海外生活日常の事