イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

結婚1周年

6月26日は、私達の結婚記念日でした。



もう1年、やっと1年・・・・と言うより、何だか夫とはずっと前から一緒に居るような感覚。
不思議ですね~。

c0020930_17561410.jpg
結婚記念日の2日前に作ったケーキです。
ナッペ初挑戦で、ホールのケーキに挑んでみました。


がむばりましたけど、アップの写真はかなりきついデス(汗)
う~ん、次の私の誕生日までにはもっと上手く出来るようになるといいなぁ~。
でも夫も喜んでくれたし、美味しかったので満足。
ちなみに結婚記念日の当日にはもうありませんでした・・・( ̄▽ ̄∥)
夫婦2人、2日でホールケーキ完食の豪快さ。
まだまだ長生きするわ~、私達。

c0020930_18333916.jpg
結婚した去年の6月、夫は既にイギリスに住んで居たため、仕事も兼ねて日本に一時帰国してもらった際に、一緒に婚姻届を提出しに行きました。
本当はもっと覚えやすい日に入籍したかったのですが、しょうがなかったんですよね。
今回も、6月26日だったか、28日だったか迷って確認しました・・・(汗)

そして入籍後はバタバタと渡英の準備。 8月6日には日本から旅立つ予定にしていたので、結婚式は挙げていません。
ちなみに婚約指輪ももらっていないんですけど、それは私の希望で。
かなりのジミ婚ですね~(笑) 
上の指輪は婚約指輪ではなく、新婚旅行で行ったベネツィアで私が一目ぼれして急遽買ってもらった指輪なんです。
Wedgewoodのネックレスは、夫と初めて会った時に頂いた物。

「婚約指輪なんて、その時にしか貰えないんだから貰っておくべきよ~」
と言ってくれる人もいましたけど、とにかく今、夫と結婚して本当に良かったと思っている自分が一番。それがどんな物にも代え難い物だと思っています (/_σ*)エヘッ


記念日当日の昨日は、私がイギリスで一番美味しい!!と絶賛している中華でお食事。乾杯した後、


夫   「なんとかもったね~」

Y子  「うっ・・・・・うん。( ̄▽ ̄∥)」


私の日ごろのワガママに対するイヤミ・・・だよね・・・?( ̄∇ ̄;)オット?


Y夫さん、これからも仲良くしようね~!これからも私のワガママに付き合ってねん♪
c0020930_1912152.jpg


( ̄ー ̄;)・・・・・・・・・・・エ? ← 夫

[PR]
by yko22 | 2005-06-27 18:08 | ■余談

暑~いイギリスで、イギリスパン

あ、暑いです~!

c0020930_1505551.jpg

今日の予報は26度くらいでしたけど、先週からずっとこの暑さが続いています。
先日は、余りにも部屋が蒸し蒸しするので、扇風機をかけて寝たくらい。
イギリスの家庭のほとんどのお宅には、エアコンは付いていません(と思います)。
それくらい涼しくて快適な夏を過ごせるイギリス・・・のハズなのに~! 
6月でこの暑さって・・・(汗)

こんな暑さの中、日本から注文していた本が届きました。
c0020930_201672.jpg

たかこさん本2たかこさん&みかさん本です!


一番最初にページを開いたのは、たかこさん&みかさん本。
この中のパウンド型で焼く食パンのレシピを一番楽しみにしていたんで~す。

と言うのも、我が家には何も考えずに買った23cm×11cm×7cmと言う、横も長ければ幅も長い、デッカイパウンド型があるのです。

余りにも大きすぎて、普段パウンドケーキを焼く時には21cmくらいの分量で作っているので、全く高さが出てくれない~(泣)

でも食パンなら、この型も主役級になれるのでは・・・・、そう期待を込めつつレシピを見てみると・・・、


20×8×6cmのパウンド型1台分のレシピ


「えぇぇ・・・・・・・・・?(汗)( ̄▽` ̄;) ヤ、ヤッパリ?」

し、仕方ないので早速焼いてみることに
[PR]
by yko22 | 2005-06-23 02:17 | ■パン作り&お菓子作り&料理

苦ロワッサン・・・

c0020930_846540.jpg先日お店で、とっても活きのイイ「バジル」を発見しました。
ハーブをキッチンで育ててみたいと、以前から思っていたので即購入。
1.19ポンド(約238円)なり。


そして早速生バジルを使って、「たこマリネ」を夕食に作ってみました。
Stoke on Trentで買った1ポンド(約200円)のWedgewoodやっと食卓に登場です。
c0020930_8465898.jpg

サッパリ+バジルの風味で、なかなか美味しかったですよ~!


(材料/4人分)
◆たこの足 2~3本(200g) ◆にんにく 1かけ ◆塩 小1/2 ◆こしょう 少々
◆キュウリ1/2本 ◆バジル(生でもドライでも可)適量 ◆オリーブオイル 大2

<作り方>
①たこの足はそぎ切り。にんにくはみじん切り。 きゅうりは粗みじん。フレッシュバジルを使う場合はみじん切り。

②オリーブオイルに塩、こしょう、バジルを加え、よく混ぜてからにんにく、きゅうりを加える。

③お皿にタコを並べて、上から②をかけて冷蔵庫で20~30分なじませてからいただく。

簡単すぎてレシピと言うほどでもないですね・・・(笑)
私はにんにく入りのオリーブオイルに、更ににんにくペーストを少々とアンチョビペーストを入れて塩気を足して頂きました。 その日のY子家は、にんにくのカホリがプンプン~♪
ちなみに生タコは、ローカルではもちろん手に入らないのでこのタコ缶使用。

あ~でもまだ葉がワサワサしてるわ~。 頑張って使わないと・・・( ̄▽ ̄∥)


昨日(木曜日)は、雨交じりの肌寒い~お天気でした。
何となく体調が悪いにもかかわらず(胃痛)、何とクロワッサンを作ってしまいました。

こ、これがその微妙な出来上がりの写真なのですが、作った感想は・・・
c0020930_9175467.jpg

「も~しばらく作ってやらないからーーーッ (ノ◇≦。)ビェーー!!」
(誰に言ってるんだ?・・・汗)


苦労、苦痛、苦笑(?)・・・・・苦だらけのクロワッサン作りだったんですぅぅ~(泣)
難しそうだ・・・とは思ったのですが、予想以上に大変なパンでした・・・・(汗)
家の中の温度も低かったハズなのに、折込バターが溶ける、溶ける~( ゜▽ ゜;)アヘ~

何だかスッキリしないパン作りに付け加えて胃痛も悪化。 ヾ(`◇´#)ノ キーーッ!
そのムシャクシャした気持ちを、夕食のオムレツにぶつけてみました。
ちなみにブツケタ先は、もちろん夫用のオムレツ。
c0020930_9393682.jpg

           夫の顔を書いたつもりが、に、人間じゃない・・・・・

夫  「どれが目で、どれが口・・・?」(神妙に分析中)

Y子 「い、いいから食べて・・・・( ̄― ̄メ)ピキ・・・・ブンセキハイインダヨ・・・シッパイナンダヨ・・・・」

Swindonのアウトレットへ行って来ました
[PR]
by yko22 | 2005-06-17 08:48 | ■パン作り&お菓子作り&料理

カルツォーネ&バース観光

イタリアの包みピザ、カルツォーネを作ってみました。

一見、コッペパン風ですけど・・・(汗)
私のいつもの悪いクセで、表面焼きすぎですネ。
本当のカルツォーネのお姿とはエラク違っています。
c0020930_2425761.jpg

中身はこんな感じ。
具材が入っているだけあって、今まで作った中でも一番オイシカッタです。

c0020930_2432914.jpg


Y子 「Y夫さん、おいしい?!」(←オイシイと言われるまでずっと聞きき続ける)

Y夫 「うん、オイシイけど、こんなパンって中身ジャム系でもいいんじゃない?」

Y子 「(# `)3´)ムキッーー! そのパンは、中身のラタトゥイユみたいな具が入るパンなの~。そのパン作るために、昨日の夕食ラタトゥイユだったんだから!( ̄ヘ ̄)フン」

Y夫 「え・・・・・・・?き、昨日のメニューは、ぱ、パンが優先だったの・・・・?(汗)」


そ~なんです。前の晩のメニューのラタトゥイユ。
これは次の日に、このカルツォーネのために作りました、エヘ。
c0020930_2505024.jpg

メインの夕食より、パンメニューを優先させる私・・・。
ま、間違っているでしょうか( ̄▽ ̄∥)


c0020930_2532536.jpg

このラタトゥイユを作るのに材料になってもらった野菜サンたち。
みんなボールからはみ出しているのがヤケに気になります。
日本のナスやピーマンが見たらビックリするだろ~な・・・( ̄◇ ̄;)



そう言えば、バースに行って来ました。
[PR]
by yko22 | 2005-06-12 02:30 | ■海外生活日常の事

べーグルにはまり中

ここ3日間、ひたすらベーグルを焼き続けていました・・・。


一時期狂ったように、オニオンベーグルと共にお昼を過ごしていたベーグル大好きな私は即行作ることに決定。 しかし3日間も焼きつづけようとは・・・・(汗) あ、もちろん手ゴネです、エヘ♪

ここまでの私のベーグルの歴史(オイッ)を振り返ると・・・・


第1回目                              第2回
シワシワ→撃沈                      シワシワは免れたけど何だか普通のパン。
                             
c0020930_1325766.jpg

キーーッ、意外に難しいじゃないか~ (T ^ T)クウウ~
諦めがつかず、家事もほったらかしにして(毎度)本日3度目のトライ!
c0020930_1342473.jpg

第1回目、2回目の時に比べるとベーグルらしくなったかしら・・・。

c0020930_1381515.jpg

でも今日のベーグルはとっても悲しい出来事があったのです。
最終醗酵が終わり、上にかけてあった軽く濡らしたキッチンペーパーをペロリンとはがすと、なんと!生地にペーパーがくっついてる~、ひぃーーーっ!
い、いつものパンの時は大丈夫なのに・・・・(汗)

はがそうにも既に生地とペーパーが同一化。 泣く泣く生地ごとはぎ、既に成形も終わっていると言うのに、また最初から急いで成形し直し、茹で作業に直行!

「だれかー! ヘルプ~!!(ノ◇≦。)ビェ~ン」   

誰も居ない家で、本気で泣きそうでした。
今日の成形が一番良く出来ていたのに・・・。 なのでちょっとボコボコなんです(泣)


ところで、今回は3回とも違うレシピで作ってみました。 
3回目の今日のレシピが一番良く膨らんだ気がします。

自分なりのポイント

☆普通のパンのように1次醗酵させず10分のベンチタイム後、即成形。 そして2次醗酵の時間をユックリ取る。

☆ケトリング(茹で作業)の際、糖分を入れる。
私は今回2リットルのお湯に対して、ハチミツ大さじ2+砂糖を大さじ1入れてみたんですけど、焼き色も表面のツルツル度も今回が一番良かったような気がします。

でも3回とも形はどうであれ、とってもモチモチした美味しい~ベーグルでした!
ベーグル最高!!
明日も作るぞ~・・・・、あ・・・・か、家事・・・・(汗)

最近夫婦ではまっている物
[PR]
by yko22 | 2005-06-08 01:38 | ■パン作り&お菓子作り&料理

Wedgewood買出しツアー Stoke-on-Trentへ

先週の土曜日~月曜日までは、貴重なイギリスの3連休でした。
今月初めの連休は病院通いから始まったので(ノ_・、)、今回はイギリス内観光!と言うワケで、イギリス屈指の陶磁器メーカーが集まる街として有名なStoke-on-Trentへ行って来ました。

Stoke-on-Trentはロンドンから北西約200kmにある、英国陶器の古里で、古くから窯業の町として知られています。現在でも、ロイヤルドルトン、ミントン、ウェッジウッド、スポード、ムーアクラフトなど有名窯元が軒を連ねており、ビジターセンターやミュージアムが充実しているので、世界各地から陶器ファンが訪れるそうです。

地図で大雑把にに見ると、ロンドンに近い我が家からは、なんと車で往復576キロもの長旅でした。  朝8時半に家を出て、途中サービスエリアで朝食を取りながら、到着したのは12時頃。

地図で見ても遠い~です!
c0020930_20414691.jpg

ここに来る人達の主なお目当てが「Second hand」と呼ばれる所謂二級品。
私達もこの日は、WedgewoodのSecond品の購入を目的に行って来ました。


早速、Wedgewoodのアウトレットショップへ!
[PR]
by yko22 | 2005-06-01 09:17 | ■UK Stoke-on-Trent