イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリームチーズとポピーシードのクッキー & Y子家、留守にしま~す

c0020930_23352747.jpg


クリームチーズとポピーシードのクッキーです。
このクッキーと紅茶でマッタ~リと午後の一時・・・・・エヘ、マダムっぽい♪(← ただの試食)


今日作ったのはポピーシードを消費したかったのと、未使用の星型の口金を使ってみたかっただけと言う・・・。  
高校生の頃と比べたら、何とも寂しい動機(笑)

ポピーシード、なかなか無くならないんですよねぇ・・・・。
ところでこの大量に出来たクッキー、誰が食べるんでしょ~か (;⌒▽⌒A アセアセ

c0020930_23395260.jpg


Y子家、少しだけ留守にします
[PR]
by yko22 | 2005-09-15 23:56 | ■パン作り&お菓子作り&料理

Y子のイギリス南部観光 ウィンチェスター

コレ、失敗作です(泣)

c0020930_18241072.jpg

Sainsburyでゲットした日本のかぼちゃの半分をパンに練り込んだのですが、練り込みすぎた(笑)  
欲張っちゃ~ダメですねぇぇ。   生地がユルユル~♪(汗)
成形不可能だったワリには膨らんでくれて何とか形にはなったんですけど、
禁断の粉の継ぎ足しを多量にやってしまったため、かぼちゃの味が薄らいでしまいました。


でもこの黄色の生地の色が妙に気に入ってしまったり・・・・
またリベンジの物件(?)が増えてしまったわ~(泣)



週末にWinchesterと言う街に行って来ました。
我が家から車で1時間弱で着く場所です。

c0020930_19503938.jpg


c0020930_3341427.jpg

ウィンチェスターは、イングランド七王国時代、ロンドンへ首都が移されるまで首都だったこともあるそうです。

そんな街だと聞いたので大きな所かなぁ~と思いながら行ってみると、とってもこじんまりしたカワイラシイ街!

観光地から離れた場所に車を停めてしまったので、一瞬、ガイドブックに騙された・・・?(汗)と思ったくらいのこじんまり具合(笑)

こ~んなのどかな風景が広がっています。


c0020930_2042348.jpg

ここの見所はまたもや大聖堂。
中世の寺院としてはヨーロッパ最長で約160Mもある
奥行きの深~い聖堂です。

でもこんな小さな街にしてはかなり立派な大聖堂で驚きました。
さすがは元、イギリスの首都!

しかも入場料金も無料な上、日本語の説明書まで置いてあります。
う~ん、ここはいいわ~♪



大聖堂では毎週火曜日夜にコンサートが開かれているそうで、特に素晴らしいパイプオルガンのコンサートは必見だそうです。

この日の夕方からの礼拝で聖歌隊の歌声が聞けると言う事で
ちょっと立ち寄ってみたのですが、とっても厳かな雰囲気を味わえました。

c0020930_336502.jpg


c0020930_22395598.jpg


ウィンチェスターは、とにかく街全体の建物が古き良きイギリスを醸し出していて、今現在イギリスに住んで居る自分でも、
「これこそイギリスの雰囲気だわ~!」と思ってしまったほど。

こ~んなお伽話に出てくるようなお家で、街の人たちが普通に生活している様子。
c0020930_20241496.jpg

しかしHigh Street はとっても賑わっていて、マーケットや、またまたカワイイキッチン用品のお店を発見したりで
お買い物も食事も十分楽しめる上に、少し歩けばこんな癒される風景。

「来てヨカッタね~♪」と言える街で大満足でした~。


そしてその日の夕食はパブ飯!
夫も以前は良く来ていたと言うここのパブ、私は初めて連れて来てもらったのですが、
やっぱりイギリスのパブの雰囲気ってとってもいいんですよねぇ。 

日本のパブ=美人ママがお接待・・・と言う何やら夜のイメージですが、
イギリスのパブはお昼にランチも出来るし、子供連れの家族もたくさん。
日本のパブとは全く異なり、気軽にお食事も出来るし、お酒も飲める場所。
イギリスらしい食事をしたい~!と言う時はパブに行くのもいいかもしれませんよね。

c0020930_20382935.jpg


・・・とは言ってもやはりイギリス料理・・・、この日は夫はシーフードパイ、私はソーセージを頼んだのですが、
最初は美味しく食べていたものの、最後には味のクドサに

「も、もう食べられない~(汗)」

本当はフィッシュ&チップスを頼もうとしていた私・・・・止めておいて良かった(冷汗)

ソーセージの焦げ具合がイギリスっぽいですよねぇ。 グレービーソースなところがこれまたイギリスです。 
私はイギリスのブヨブヨなソーセージ、結構好きなんです。
夫はデザートにアイスクリームを頼んだら、3人前は十分にありそうな強気なアイスクリーム盛りが出て来ました。
これ、上から下までぜ~んぶアイスクリーム・・・・、スポンジなども一切ナシ!

「こんな事ならフルーツパフェにしとけばヨカッタぁぁぁぁ~」(夫の叫び)  だよね・・・(笑)

食べた後は、体がヒエヒエ~ (^_^;)
でもビールを飲んで、お腹イッパイ&デザートまで食べてもパブはやっぱり安い!


c0020930_19473982.jpg


午後3時頃から薄暗~くなる、あの長~い冬がまた刻々と近づいて来ています。
今の時期に少しでもイギリス観光しておかなければ~。

[PR]
by yko22 | 2005-09-13 22:21 | ■UK国内 ウィンチェスター

Y子のお誕生日♪

 
もうだいぶん日が過ぎてしまったので誰も祝ってくれないと思うのですが(笑)、9月2日は私のお誕生日でした。  
年齢は聞かないでね☆(お約束)

また一つ歳をとってしまいました。 
そろそろ↑このブログのタイトルも訴えられるのではないかとビクビクしていますっ(汗)
c0020930_18361313.jpg


最近Y子家の記念日には恒例となりつつあるイチゴのショートケーキ、
前回の結婚記念日から3ヶ月ぶり、2度目の挑戦ですっ。

最後のクリームの絞り具合が雑・・・・(汗)
詰めの甘さが思いっきり垣間見えま~す (T▽T)
絞り袋を使っての飾りつけは私にとっては初めてだったので大らかな目線で見てやって下さ~い (* ゜3^) テヘ

c0020930_18405939.jpg


c0020930_1981187.jpg
やっぱり1年に2、3度作るだけじゃ上手くならない事を悟ったので、これから1ヶ月に1度、こんなケーキを作る事に決めました!

この私の宣言に、夫は「ワ~イ ヾ(^◇^ )ノ」と喜んでいたんですけど・・・

ふふ、練習 & お得意の実験も入る予定なのに・・・・
夫、毒味よろしく~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

でも毎月作っていたら有り難味がなくなりそうですね。
たまに作るから、こんな微妙な出来でも喜んでもらえるのに (^_^;)




5月の夫の誕生日にはチーズケーキしか焼いてあげていないのに、
今回の私のお誕生日には念願のお鍋を買ってもらいました♪

ル・クルーゼのトリビータシリーズの片手鍋です ヾ(〃^∇^)ノ ワ~イ

c0020930_1994564.jpg


日曜日にSwindonのアウトレットに行って来たのですが、TEFALの100ポンド(約2万円)のお鍋が何と30ポンド(約6千円)だったのでドサクサニ紛れてこれも買ってもらいました(確信犯)

で、このお鍋で(実際にはTEFALの方で)早速何を作ったかと言うと・・・
オーソドックスなかぼちゃの煮物。

c0020930_19422116.jpg


c0020930_19423631.jpg

どうしてかぼちゃの煮物かと言うと・・・
Sainsburyで何と日本のかぼちゃを発見したのです。
噂では売られていると聞いていたのですが、家の近くのスーパーで見たのは初めて。

ちゃんと「KABOCHA Squash」として売られているんですね~、ビックリ。

お鍋のおかげか?煮崩れもなくお味も上々♪
こちらのSquashは水っぽいか薄味の物が多いのでひさ~しぶりに美味しいかぼちゃに出会えて満足でした!



実際に結婚生活を始めたのは去年の8月からだったので、ようやく私も主婦1年生を過ぎました。
かぼちゃの煮物止まりにせずに、このお鍋を使ってこれからお料理もがんばらなきゃ~です。

Y夫さん、ありがとうネ~(^_^)

[PR]
by yko22 | 2005-09-06 20:12 | ■海外生活日常の事