イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

デーツがマイブームの予感!

最近の私のマイブームがデーツ(ナツメヤシの実)。

c0020930_10393650.jpg


干し柿がちょっぴり苦手な私は、干し柿に似た食感、甘さと例えを聞くデーツをドライフルーツの中でも避けがちだったのですが、最近(やっと)ミキサー&フードプロッセサーを買ったので、毎朝手作りする事に決めたフルーツジュースや野菜ジュースの甘味付けにデーツを買ってみたところ、これが美味しい!

干し柿は苦手だけど、デーツはイケル!

朝食はジュースとヨーグルトでいいと言う夫のエネルギー源にと試しに栄養豊富なデーツをそのまんま食べさせた所、夫も気に入った様子♪(デーツを食べるなら、私の手作りパンを食べなくても許す!)

この甘さは絶対にお砂糖の代わりとしても十分行けるのでは~と思った私は、デーツを使ってこんな物を作ってみました。

アンマンなんですけど、中身のアンコにデーツが入った「デーツ入り餡子」です。

c0020930_10395388.jpg


デーツが予定していたより足りなかったので、お砂糖を30gぐらい入れましたけどほどよい甘さに出来上がりましたヨ。
言わなかったらデーツが入っているとは絶対に分からない普通のお味です。

餡子ってヘルシーなお菓子のイメージですけど、手作りすると小豆の量にもよりますけど結構大量のお砂糖を使うのでビックリするんですよねぇ(汗)
なのでこの「デーツ入りアンコ」、なかなかでした。

今まで餡子を手作りしたのは過去2回。
その2回とも結構パサパサした餡子の出来だったのですが、今回はデーツが入っていたのもあって途中ミキサーでガガガーッとやってみると、シットリしたコシ餡に仕上がって私にしては初の成功の域でした♪

しかし余ったこし餡でおしるこを作って夫に出したら「つぶ餡がヨカッターー」と言われた・・・・( ̄▽` ̄メ )ピキッ ナンダトォッー

c0020930_0272441.gif

こ~んな物を食べていると思わず「お茶~」と叫びたくなりますけど、私は無類のお茶好きです。
自宅に居る時は恐ろしいほどお茶をがぶ飲みするのですが、夏も冬もほとんど飲むのは温かいお茶。
かなりの冷え性なので冷たい物より温かい飲み物の方がいいかと・・・。
しかし空腹時にカフェィンが入った物を飲むと(タンニンのせいかもしれませんが)気分が悪くなることが多々あったので、最近は主に飲むのはカフェインフリーのルイボスティー、食後には緑茶と言う形が多くなって来ました。

そんな私の最近のお気に入りがこの2つ。

c0020930_0511791.jpg


左のルイボスティーはアールグレイ風味がお気に入り~。
紅茶の中でもアールグレイの風味が一番好きな私に打って付けのルイボスティーなのです。
ミネラルも豊富でノンカフェイン、タンニンも含まれていないルイボスティーが今は一番お気に入りの飲み物。

右は「加賀棒茶」。
LUPICIAの物なのですが、これが美味しいーーー!

お茶の説明書きにも「焙煎の際に蜜蜂が寄ると言われる甘い香り・・・」と書いてあるんですけど、ホントその通り!
このお茶を飲んで久しぶりにお茶の味に感動しました~。

袋を開けただけで何とも言えないお茶の甘い香りが漂って来て、思わず怪しげにクンクンいつまでも匂いだけでも嗅いでいたいくらい♪(ちなみに夫にもムリヤリ嗅がせました)

LUPICIAは福岡の大丸にもSHOPがあるので、日本に居る時に何度かお茶を飲みに行った事があったのですが、こんなに美味しいお茶があったなんて~。


私にとっての美味しいお茶はストレス解消にもなっているのです。
もしオススメのお茶があったらぜひ教えて頂きたいです (^_^)
ちなみにこのおかきはイギリスのローカルスーパーのSainsburyで売られている物♪ オイシっ!

c0020930_193387.jpg

[PR]
by yko22 | 2005-11-24 01:19 | ■パン作り&お菓子作り&料理

不思議な話の続き 黒砂糖も続きま~す

私の黒砂糖ブーム、まだまだ続いてま~す。
今日は黒糖パン。  
c0020930_22394929.jpg


パンの上部分に乗せた黒砂糖とバターの風味がたまりません♪
そして食べると溶けた黒砂糖のカリカリした食感がまた美味しくって、このパンは久々のヒット!

c0020930_22424962.jpg


手捏ねを始めてようやく半年が過ぎたのですが、や~っと自分でも「美味しい!」と思えるパンが焼けるようになって来た気がします。

それでもつい最近まで手捏ねにかける時間などで試行錯誤があったのですが、みかさんのHPでリッチ生地にかける手捏ねの目安時間が4~5分、長くても10分以内に終わらせると言うことに対する理由を知って目から鱗!

それからは断然手捏ねに対する気持ちが楽になって、失敗も少なく、フワフワの美味しいパン生地が出来るようになって来た気がするんです。

パン作りをする前は手捏ねが一番面倒そうだ~と思っていたのに、今ではすっかりストレス解消の一つとなってしまいました~。
捏ねている最中に、既に美味しいパンが出来るか出来ないかが微妙に分かるのも手捏ねの醍醐味かも?
そんな私も近々とうとうホームベーカリを購入する予定で~す。
でも手捏ねは時々は続けて行きたいなぁ~なんて (ピタリと止めたりして・・・笑)


さてさて、前回のお話の続きですが・・・・


あんな変な夢を見た後、まだまだ一人で部屋に居る際には、背後にイヤな気配を感じていた時のことでした。

c0020930_23542125.jpg
私は当時いつもこんな様子で、本棚の方に頭を向けて寝ていたのですが・・・
ちなみにベッドではなく敷き布団でした。

ベッドに憧れていたあの頃・・・・あ、そんな話はどうでもよくって



ある日の夜、まだ眠りにつけないまま布団に潜り込んでいると、な、なななんと、本棚の方から・・・、と言うのも本棚の向こうは壁しかないので、明らかに本棚の下を

ギシ・・・ギシ・・・・

と人間が歩いて来る音が聞こえて来たのですぅぅぅーーーー(汗)


( ゜  ▽  ゜  ;) エッ・・・アリエナイ?


しかもそれが夢の中ならまだしも、自分、思いっきり起きてるし!

そして足音、自分の方に近づいて来てるしーーーーー!


「え、え、え、えぇぇぇーーーーー?!」と思った瞬間!


ドサッッ!!!!

と、まさにドサッと言う感じで私の布団の上に、確かに人間のような感覚で何かが乗って来たのですっっ(大汗)

普段部屋の中を恐がっていた私は、布団から頭を出して寝ることが出来ずに、いつも布団の中に頭を埋めて寝ていたので自分の上の状況がどうなっているのかは全く見えなかったのですが、「人間が乗った?!」と思った瞬間、金縛りにあってしまい声も出なくなったのでした。

恐くて恐くて、「ぎゃーーー、誰かーーー」と叫ぶんですけど、全く声が出ないのです。


でも途中から何故か、「こんな所で弱気になったら付け込まれる!」(←? 汗)と思った私は、心の中で、

「こらぁぁぁーーー、どけーーーーーヾ(≧□≦;)ノ」と大騒ぎしてみた所(あくまで心の中で)、ハラリと金縛りも、上に人が乗っている感覚も無くなったのでした・・・。

その後は布団から顔を出すのがあまりにも恐ろしくて、そのまんま眠ってしまったのですが・・・・。


い、一体あれは何だったんでしょうか・・・・・

金縛りにあったのはアレが最初で最後だったんですけど、良く金縛りにあった時に言われる「体が突然動かなくなった」なんて言うモノではありませんでした。
とにかく上に誰か乗ってるーーーと言う感覚。
その重さがリアルに感じ取られてメッチャ恐かったんです。

今まで霊や何か目に見えない物を全く信じていないワケでは無かったのですが、あの1件以来、こんな現実では考えられない事って世の中にあるんだ・・・・と思うようにならざるを得ませんでした。


とにかく今思えば、あの家の雰囲気はホント変でした。

「恐い、恐い」と思う自分をただの恐がりだとばかり思っていたのですが、その後、4回住む場所を変えて、その4回とも(一つは今の実家で、一つは今のイギリスの家です)一人で家に居て「恐い」と思う感覚が無かった事を考えると、やはりあの家には何かあったとしか思えないんですよねぇ。


あの家を引っ越して数年後、一度家族で福岡に用事で行った際に、「もう家族みんなで来ることもないだろうから」と久しぶりに懐かしいと言う気持ちであの社宅を見に行くと、既に取り壊されていて今はアパートになっていました。

父に聞くと、私たちの後に1組の会社の人が住んだ後、あまりの老築化に取り壊されたそうです。

でもそのアパートを見た途端、「自分だったら絶対にこのアパートには住まないだろうなぁ」と何故か思ったのを覚えています。
それはあの家の跡地に建ったアパートだからと言う事とはまた別の雰囲気で・・・。



Y子の不思議な話シリーズ、まだまだ続きま~す♪
[PR]
by yko22 | 2005-11-10 00:43 | ■パン作り&お菓子作り&料理

黒砂糖 LOVE & 不思議な話

c0020930_20334831.jpg

朝食用に作るバナナパウンドも
















ガトーショコラも
















プリンも



ぜ~んぶ甘味は黒砂糖only!
黒砂糖サイコーーーー。  今とってもハマッテいますっ。

バナナパウンドはレシピより40gもお砂糖を減らして作ったのに、黒砂糖のシッカリした甘味のおかげで今までで一番美味しいケーキになりました。

そして今回私的にヒットだったのが、豆乳プリン♪

いつもの多佳子さんの「とろりんプリン」のレシピの牛乳を全て豆乳(無調整)に代え、プリン自体にはお砂糖はほとんど入れず(5g程度今回は入れました)、その代わりにプリンの上にこれまた黒砂糖を煮詰めて作った自家製黒蜜をタップリ乗せて食べます。

普通のプリンよりカロリーを抑えられて、しかも豆乳タップリの女性に優しいプリンになりました~。

c0020930_20393633.jpg


c0020930_20573493.jpg
この自家製黒蜜がウマーーーイ!
「とろりんプリン」以上に美味しかった。
(↑自己賞賛中)

三温糖、グラニュー糖、上白糖にはほとんどミネラルもビタミンも含まれていないのに対し、黒砂糖は、カルシウム、カリウム、ナトリウ、マグネシウ、マンガン、リン、亜鉛、鉄、銅といったあらゆるミネラルが豊富で、さらにビタミンB1やB2ばかりでなく、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群がバランスよく含まれているのだそうです。

見かけを気にするケーキには使えませんけど(黒くなるので)、
お家ケーキにはこれからは黒砂糖かな~♪


しかし上のお菓子たち2日間で作ったんですけど、これを夫婦で消費したらいくら黒砂糖とは言え・・・・・(;⌒▽⌒A アセアセ

Y子の不思議な話・・・
[PR]
by yko22 | 2005-11-03 22:09 | ■パン作り&お菓子作り&料理