イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハムマヨチーズパン

みんな大好き、ハムマヨチーズパンが焼きあがりました♪

c0020930_12381861.jpg



パンはほとんど毎週1度、週末のお昼用にと必ず焼いています。

と言っても、夫は大好きなラーメンを毎週末必ずランチに食べるので、特に焼いても焼かなくても良いのですが、何となくラーメンの付け合せ(?笑)のような形で毎週焼くように。

こちらでももちろんパンは売っていますが、このような日本のお惣菜系パンはやっぱり自分で焼いてこそ食べる事が出来る、ある意味貴重な存在。

夫も一応作っておくと喜んで食べてくれるのでついつい(;^_^


パンが随分美味しく焼けるようになってからは、お家にお伺いしたり、何かのお礼をしたりする際には日本風のパンを焼いて行く事にしています。
こちらでは特にそう言ったパンをとても喜んで貰えるので他所様に食べて頂く機会も多くなりました。

去年の終わり、私のスペイン語の先生にも去年お世話になったお礼にとパンを焼いて持って行ったのですが、先生のご主人は日本人の方で私のパンを食べた途端、



「日本のパンの味がする!!!」


と言って下さったそうなのです。



そう!! ヨーロッパのパンももちろんとても美味しいのですが、日本のパンとやっぱり味が違う。
小麦粉のタンパク質の量の違いや、スペインではバターを使わないパンが多かったりと味の違いの理由は様々ですけど。

「主人がそう言ってすごく喜んで食べていたのよ~」と言って頂けて、焼いて行った甲斐もあって本当に嬉しかったです♪


結婚してから見よう見まねで無謀にも手捏ねからパン作りを始めて、その後イギリスに居る間にパン教室にまで通ったパン作り。

ほぼ半年間、朝から1時間半かけてロンドンの通勤渋滞に揉まれながら車で通った日々は大変でしたけど、本当に今はあの時パン作りを習得出来て良かったなぁと心から思っています。

パン作りはこれからも私のライフワークの一つかな (‐^▽^‐)

c0020930_12384688.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-02-22 12:36 | ■パン作り&お菓子作り&料理

プア刺繍の携帯用Boxティッシュケース

ジュート(麻)のティッシュケースです♪
フレンチノットステッチでチクチクとラズベリーをイメージして刺繍も施してみました。

c0020930_12414697.jpg


c0020930_12431135.jpg

Boxのティッシュペーパが入るタイプのケース。
旅行の時などに特に便利なのではと思っています。

真ん中をミシンで仕切ればポケットティッシュが2つ入るタイプのケースにも。
そのパターンでも作ってみるつもりです。

c0020930_1242135.jpg


麻のランチョンマットも新しく作ったので、これにもロンドンのタワーブリッジを刺繍しました。

鉛筆でサラリと描いたような図案が気に入っています。

c0020930_1244560.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-02-21 12:40 | ■ハンドメイド

bodumのティーポットと抹茶のマーブルケーキ

bodum のティーメーカーです♪

アウトレットで購入しました。

お値段は・・・何と55ユーロと言うアウトレット価格が更にお安くなって39ユーロに!
この1.5リットルの大きさのCHAMBORDが日本円で約5800円なんてとてもラッキーなお買い物だったと思います。

c0020930_1248169.jpg


そしてもう一つbodumで買ったのがこのガラスのティーカップ。
bodumは北欧デンマークの家庭用品ブランド。

北欧のキッチンウェアって本当に可愛いモノばかりなのですが、このティーカップもまさに北欧の雰囲気♪

シンプルなガラスのティーカップはbodumの定番ですが、こんな可愛いデザインがあったんだ?とこれもまた一目ぼれ。
しかも一つ2.5ユーロとこれもお買い得でした♪

c0020930_12483142.jpg


お茶のお供は昨日作った抹茶のバターケーキ。

バターケーキ、しかも抹茶入りなんてかなり久しぶりに作ったのですが、私のスペイン語の先生が、週末の知人との食事会に抹茶のお菓子を持って行こうと思っていると言う話を聞き、レシピをメールで送ってあげる約束をしたついでに私も同じレシピで作ってみたのでした。
レシピの味を一応確かめておかなくちゃと思って(^^;)


先生はスペイン人なのですが、ご主人が日本人と言う関係で日本に滞在していた時期があり日本語がペラペラ。

それでスペイン人のお友達から「何か日本の物を作って来て?♪」とリクエストがあったそう。

c0020930_12485021.jpg


しかし日本語の読み書きまではさすがに無理なので、メールの文章をどうしようと考えた結果、日本語のローマ字と、英語、スペイン語の3ヶ国語で書くことにしたのですが、こ、これが思ったより大変でした・・・(大汗)

3ヶ国語・・・しかもスペイン語は英語より怪しいし・・・(冷汗)
ちょっとしたレシピなのに、辞書片手に費やした時間は2時間以上。
頑張って打った初の3ヶ国語メールを先生にムリヤリ送りつけました。


「Y子?、ありがと。 すっごく大変だったんじゃない?! でもあなたのスペイン語、ちゃんと理解出来たわよ。 って言うかスペイン語だけでもレシピ理解出来たくらいだったわよ」

と優しい先生はフォローのお言葉を・・・うぅ、先生ありがとー(ノ_<。)


でも


「冠詞何かが全く付いてなかったから今度これを基にまた復習しましょ~♪」

(゜▽゜;) ハ、ハィッ!

実は・・・確信犯だったり。



ちなみにスペイン語の名詞には男性名詞、女性名詞があるので(まず第一のスペイン語の難関がコレです)、英語のaにあたる不定冠詞だけでも4種類、theにあたる定冠詞には5種類あるのです。

これを使い分けて更に文章をまとめるなんて・・・私には遥か未来のお話です・・・( ̄Д ̄;)


話がそれました。


先生に送ったレシピは抹茶のマーブルケーキだったのですが、やっぱりマーブル模様は難しいですね。
私のもマーブルと言うよりただの模様・・・(^。^;)

c0020930_1249672.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-02-16 12:46 | ■パン作り&お菓子作り&料理

キャス(Cath kidston )なバック 完成!

以前イギリスに住んでいる時に購入した
キャスのお気に入りの布にとうとうハサミを入れました。

完成したのはバッグです♪

c0020930_1050553.jpg


早速昨日スペイン語のレッスンの際に持って行ったところ、先生(スペイン人です)がこのバックを見た途端、「Y子! とっても可愛いバックね!!」とベタ褒めしてくれてとても嬉しかったです♪

「出来立てホヤホヤで・・・」と言うと、自分で作ったと言うことに更に驚いてくれました(もちろんアラがいっぱいなのに先生ありがと・・・ 汗)


近々またキャスの生地で今度はまた少し違ったバックを作る予定ですが、その前に久しぶりにそろそろ洋服作りを復活させようと思っています。


やっとバルセロナの新しい生活の中でソーイングの方も自分のペースが掴めて来たようです。
この調子でがんばります♪

c0020930_10502148.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-02-13 10:48 | ■ハンドメイド

我が家のルク ルーゼ

去年の私の誕生日に夫から買ってもらった一生物のお鍋。

LE CREUSETのココット・ロンドです。

c0020930_1054548.jpg


ルクルーゼは、一昨年の誕生日に買って貰ったステンレスシリーズのTRIVITAと2つ持っています。

このルクルーゼは日本未発売のカラーで、イギリス限定色のbloomシリーズ。
とても綺麗なパステルカラーのレモンイエローです。

一目見た途端に、「この色っ!」と即決定!!


この色自体は既に廃盤になっているようなのですが、買ったお鍋のタグを見てみると「Limited Edition」になっていたので廃盤後、限定で発売された物のようです。

既に廃盤色のレア物だと言うだけでもゲットした甲斐があるのに、な、何とこれ半額だったのですっ。
正規のお値段 97ポンドが、48.50ポンドにっ!
しかもこのココット・ロンド、サイズは24cm。
この大きさのルクルーゼが日本円で約12000円程で手に入るなんて本当にラッキーでした。


イギリス限定色はもちろんのこと、ヨーロッパでは日本では売られていない、様々なレア物のカラーのルクルーゼを見るので、新色が出る度に揃えたくなります。
でも今回買ったこのレモンイエローは大正解!
キッチンがふんわり優しい明るさになってとても良い感じです。

c0020930_10551642.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-02-12 10:52 | ■海外生活日常の事

エンゼル型のバナナケーキ

今年最初のお菓子作りは「バナナケーキ」です。
週末の昼食用に焼きました。

いつもはバナナケーキと言うとパウンド型ばかりで焼いているので、今日はエンゼル型で。

c0020930_1124715.jpg


c0020930_1134869.jpg


レシピはたかこさん、みかさん本のバナナとナッツのケーキからです。
[PR]
by YKO22 | 2007-02-03 11:02 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ビザ取得のためロンドン滞在

先週1週間、実はイギリスに居ました。

久しぶりのイギリスだし・・・と楽しみにしていたのですが、とても寒かった・・・(T_T)
雪がほんのり積もった朝もあったくらい。

c0020930_167182.jpg


さてさて、何故日本へ里帰り後、バルセロナに戻らず、私のみイギリスに滞在していたかと言うと、

バルセロナに来てから、まだ私のみビザ無しで滞在中でした。
正式な居住のためのビザが未だ出ていなかったのですが、ビザ無しで居られる期間(3ヶ月)が年末に過ぎてしまったため、夫と一緒に年明けにバルセロナに帰ることが出来なくなってしまい。。。。

私は里帰りしたまま実家に自分の居住ビザが出るまで居候させて貰う事となり。
夫だけ先にバルセロナに帰国となったのです。

会社の他のご家族の方々のビザの状況から見ても、きっと3月までは出そうにないな・・・と予想していたのですが、何と夫が帰国した2日後に


「ビザ、出たらしいよ~」


と夫から連絡が (°▽°;) エッ!?



夫とのしばらくの別居生活に寂しさを感じてはいたものの、こんな機会滅多に無いし、3月まで好きなことをして日本で遊びまくるかーと裏では野心を燃やしていたので、ちょっぴり拍子抜け。

しかし、ビザが出たのは良かったのですが、私はイギリスからバルセロナに横移動したため、ビザが発行されるのがロンドンにある在英スペイン大使館。
そのため、イギリスまで手続きをしに行かなければならないと・・・しかも当然一人で・・・(汗)

と言うわけで短時間で日程とフライトを組み、日本からイギリスへ単身で渡ったものの、スペイン大使館へパスポートを提出してから返却して貰うまでに何と4日もかかる事が判明・・・(-_-;)

予約していたホテルの日数だけでは足りず、フライトも更に変更、ホテルも更に1泊延長してもらい、やっとビザをゲット!


これでようやく、安心してバルセロナでの生活を始める事が出来ます。


大好きなイギリスでの滞在でしたが、予想以上に寒かったのと、ホテルがボロボロで・・・(値段は安く無いのに!)、おまけに一人・・・と言う事もあって、何だかテンションが下がり気味の滞在でした。
早く夫の居るバルセロナに帰りたくて仕方が無かったです。

ホテルではエレベーターに一人閉じ込められると言うアクシデントまで発生。
しかも私、閉所恐怖症ですからっ・・・・(汗)
ホテルの清掃の若いイギリス人女子お2人が、「大丈夫ですか?!」と気を使ってくれてすごく嬉しかったです(涙

「ここのホテルでは良くある事。 私たちも仕事中、良く閉じ込められる」とも言っていました(冷汗)

また、スペイン大使館のスペイン人らしき受付の兄さんには、何度も「夫の仕事に伴う帯同ビザを取りに来てる」と言ってるのに、「学生ビザの間違いじゃないの?」みたいな感じで何度も言われてムカッッ・・・

途中で気が付きました。
何か私、ワザとからかわれてるよね?みたいな・・・(汗)
仕事、ヒマそうだったから、遊び相手にされたのかな(`-д-;)
大使館職員の癖に有り得ないでしょ・・・さすがはスペイン人。

まぁ悪い人では無さそうだったけど、最終日、ビザを受け取りに行った時、私の事を覚えていたみたいで、「あ~♪ 来たね~♪」 みたいな感じで、「アリガトウゴザイマシタ♪」 と、再びからかわれる感じで日本語で言われたので、思いっきり笑顔で、「グラシア~~ス♪」 と返答したら苦笑いしてました。

最後にやり返せたかな(笑)

この後、バルセロナに帰る便では、ヒースロー空港で50代らしきイギリスのおじさんに何とナンパされてしまいました(汗)

手荷物検査で預入荷物に入れ忘れた新品の化粧水を没収されて、ちょっと落ち込んでいた所を話しかけられ・・・

「え~っと、私、結婚してますが・・・」と一応お断りしたのですが(汗)

その後、お茶をして何故か2ショットで写真まで撮り、私の出発ゲートまでわざわざ見送ってくれ、最後ハグまでされてしまいました・・・(汗)
ビルのデザイン等に携わるお仕事をされているようで、名刺まで御丁寧に頂きました。

写真は送るね~~と言われたけど、その後、一向に届きません(笑)

これもまた、暇つぶしの相手にされたのかもしれませんね(苦笑)
[PR]
by YKO22 | 2007-02-01 16:06 | ■海外生活日常の事