イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホワイトワーク

ここの所、かなり慌しい日々を過ごしています。
そんな中、時間がある時に少しずつ刺繍を施したポーチがようやく出来上がりました。
私が今やってみたい色んな事を全て盛り込んで、白のリネンに白の刺繍糸のホワイトワークで(^v^)

c0020930_11505073.jpg


上の刺繍はサテンステッチなのですが、下地にランニングステッチで芯を入れてあります。

「イニシャル&モノグラムの刺繍」の表紙にも施されている芯入りのサテンステッチに一目ぼれして、早速刺してみたのですが・・・本のように美しくふっくらと盛り上がるように刺すのには当然ですが根気と技術がかなり必要です・・・(>_<)

c0020930_11522680.jpg


そして一番やってみたかった抜きかがり刺繍。
まずは基本の「フォーサイデッド」で。
最初に糸を抜く作業が大変ですが、刺し方自体は思っていた以上に簡単でした。

c0020930_11574313.jpg


口の部分は縁かがり刺繍でハシゴレースを。

c0020930_11525338.jpg


内布は先日買ったお気に入りの布。

スペインには、生地が大好きな人なら大興奮間違い無し!と太鼓判を押せるくらいの膨大な生地を扱う有名な問屋さんがあるのですが、そこで先週思う存分生地を堪能して来ました(^v^)
日本のユザワヤも最初に行った時は興奮しましたが(笑)、こちらはこちらで日本では見かけないようなヨーロッパの雰囲気溢れた素敵な生地がたくさんあるのがまた魅力です。

綺麗な刺繍が施されたこの生地は1メーター5ユーロと掘り出し物でした!
残りの布でテーブルセンターを作りたいなぁと考え中です。

c0020930_1202386.jpg


このポーチは、ランジェリーポーチとして来週からの旅行に早速持って行く予定。

c0020930_11583139.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-03-28 11:47 | ■ハンドメイド

ダックワーズ

今日は、明日お伺いさせて頂く他所様へのお土産に・・・とダックワーズを作りました。
中はアーモンド入りのバターチョコレートクリーム。
さっき味見をしてみたら、なかなか美味しかったです♪

c0020930_1222958.jpg


ヨーロッパでは今週末からイースターで各地で連休となります。

イギリスの時は週末を合わせても3~4日間しかお休みにならなかったのですが、スペインでは何と今年は10日間の長期休暇になる予定で喜んでいます♪
と言うわけで我が家も来週から1週間ほど旅行に出かけて来ます。


そして連休が明けた早々から、スペインのトレド刺繍のレッスンを受けに行くことになりました。
先生はもちろんスペイン人です (^_^;)

まだまだこんなにスペイン語が怪しくて大丈夫なの???(汗)と言う感じですが、本場の抜きかがり刺繍をぜひぜひ習得したいので、約2ヶ月間を気合と興味で乗り切って来ますっ。

更に慌しい日々になりそう・・・(>_<)
[PR]
by YKO22 | 2007-03-27 12:01 | ■パン作り&お菓子作り&料理

Nostalgia Embroidery(ノスタルジックな刺繍)

今、ドロンワーク(drawn work)にとても興味を持っています。

ドロンワークとは、麻布などの織り糸を何本か引き抜き、残った織り糸を束ねて透かし模様を作る抜きかがり刺繍のことですが、この抜きかがり刺繍はヨーロッパのそれぞれの地方の土地で変化、発展し、今では様々な呼び方や技法の違いがあるようです。

スペインでもスペイン中央部の都市トレド(Toledo)で発展したトレド刺繍と呼ばれる抜きかがり刺繍があります。
今回私がこの抜きかがり刺繍に興味を持ったことを私のスペイン語の先生に話した所、何と!先生がこの特殊な刺繍の刺し方を少し教えてくれました。

先生のお話によると昔のスペイン人女性の学生時代は、トレド刺繍が学校の必修科目の一つとなっていたそうで、先生の年代の前後のスペイン人女性はほとんどこの抜きかがり刺繍を刺せるそうなのです。 す、すごい・・・。

先生が昔刺した作品なども見せて頂いている内に、ますますこの刺繍に興味を持った私。
こちらでスペイン語のトレド刺繍の本も早速買ったのですが、これについて調べている内にどうしても欲しくなった本が今日日本から届きました♪

c0020930_1255498.jpg


ユキパリスさんの「イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事」

c0020930_1265682.jpg


「デンマークのホワイトワーク」

c0020930_1273691.jpg


これはユキパリスさんの本ではありませんが、ドイツにあるシュヴァルムシュタットと言う土地の技法でのホワイトワークの本「シュヴァルムの白糸刺繍」です。

c0020930_1275067.jpg


もうこの3冊・・・・見ている内に大興奮して来ましたーーーっ(>_<)

特にユキパリスさんの著書の2冊はまさに私がやりたい抜きかがり刺繍の刺し方が丁寧に記載されてあるし、それ以上にデンマークにお住まいのユキパリスさんがヨーロッパで収集されたホワイトワークのアンティークコレクションの写真の数々は本当に眺めているだけでため息が出るくらい素敵です。

ドロンワークが施されているだけで現代の物でも何だかとてもノスタルジックな雰囲気を感じます。

c0020930_12113671.jpg

c0020930_12115658.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-03-16 12:03 | ■海外生活日常の事

カレーパンでは無く

見た目はカレーパン・・・ですが・・・ (^ー^* )

c0020930_12165969.jpg


中はマヨネーズとカレー粉で味付けした卵とツナがたっぷり。
そしてこのパン、揚げていません。
パン粉を付けてこんがり焼いただけ♪

油で揚げず、パン粉を付けて焼くレシピは初めて。

味はどうだろ・・・?と興味津々だったのですが、パン粉がサクサクと香ばしく、とっても美味しく出来上がりました!
揚げパンとほとんど遜色の無い美味しさだと思います。

大好きなカレーパンもこれなら油も使わなくて良いし尚且つヘルシー。
これから頻度が増えそうです。

次回は「焼きカレーパン」にチャレンジかな。
[PR]
by YKO22 | 2007-03-10 12:13 | ■パン作り&お菓子作り&料理

アンティーククロスステッチ

またまた刺繍がマイブームの予感です。

c0020930_1220955.jpg


と言っても今興味を持っているのはクロスステッチでは無く、他の特殊ステッチなのですが。

その特殊ステッチについてネットで色々調べていると、ほとんどヒットするのがクロスステッチ。
今までクロスステッチ以外の技法ばかりで刺していたため余り詳しく無かったのですが、クロスステッチってフリーチャート(ネット上で無料提供されているサンプル)がとても多いのに驚かされました。


特に海外のフリーチャートはとても素敵な作品が多くて、見ている内に何だか自分も刺したくなってやってみました。

この図案はフランスのクロスステッチのサイト「Accuei」から。
出来上がったこの刺繍はカフェマットにするつもりです。
そのためにはあと3つは刺さなくては。。
時間を見つけて気長に刺しま?す (;^_^

その刺繍糸を買いに行ったお店で素敵なアンティーク風のレースと生地を見つけました。
ちょっとレトロな風合いの生地は、1930年代のアンティークキルト、フィードサックを元にデザインされたルシアンのMrs.March's Collection です。

他にも心惹かれる生地がたくさんあったのですが、ちょっと値段もお高めだったのでこの生地だけで我慢です。

c0020930_12212225.jpg


先週の土曜日、こちらで皆既月食を見ることが出来ました。
主人がたまたま窓を開けて月を見て気づいたのですが、私も生まれて初めて見ました。
c0020930_12264061.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-03-07 12:18 | ■ハンドメイド

キャス(Cath Kidston)なバック第2弾 完成

キャスの生地でバッグの第2弾が完成しました♪

c0020930_12313836.jpg


しかしやっぱり小さい物ほど作るのに時間と手間がかかります・・・(;^_^

今までにも小物に幾度と無く苦労させられたので、今回はとにかく「時間がかかっても丁寧に!」を心がけて作りました。

小さいポーチをカッチリと自立させたかったので、内側は中巻き仕上げで。
これが一番大変だったかも(汗)

c0020930_12302260.jpg


表にも裏にもポケット付きで、小さいけれどとても使い勝手の良いバッグです。
途中思い立って、ポケットの部分のみ自分で型紙を変えて作り直したり予想以上に手間がかかってしまいました。

c0020930_12311535.jpg


そしてネットで注文した新しいキャスの生地が届きました。
これを使って今度は何を作ろうかな。。
しばらく眺めながら考えます(笑)

c0020930_1230468.jpg


持ち手を付けずにボックスポーチにしてみたり、ポケットも付ける部分を変えることで様々な雰囲気にアレンジ出来そうです。
ゴルフ用に重宝しそう。

c0020930_1232433.jpg

[PR]
by YKO22 | 2007-03-03 12:28 | ■ハンドメイド