イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハンドメイド コサージュ

カゴのクロスを作る時に「初めて挑戦してみよう」と思ったものは、コサージュでした。

c0020930_11192535.jpg


4ユーロのカゴがちょっとは変身出来たかなー? (;^_^
コサージュは全くの見よう見まね、家に飾ってある既製品のコサージュの形が自分的にビンゴだったのでそれを参考にしながら作ってみました。
なかなか楽しかったので、コサージュのきちんとした作り方の本も買ってみようかな?と思っています (^v^)

c0020930_11202161.jpg


買ったときに既にカゴに付いていた内布から型紙を作って、ホワイトワークに合わせて内側のクロスも白で統一しました。

そして今回のもう一つの初めての試みがアイレットワーク。
ほんとーに、すっごく小さくですけど(汗)、施してみました。

アイレットとは鳩目の事でカット・ワーク技法の一つ。
生地に穴を開けてその回りをランニング・ステッチで芯縫いし、更にその上をボタンホール・ステッチやオーバーカスティング・ステッチ、ロール・ステッチで包んで仕上げる技法です。

初めてだし、穴が小さいくらいがやり易いのかなーと思っていたら大間違いでした(冷汗)
何とか形になりましたが穴が小さすぎて、刺すのにかなり苦労しました・・・(泣)
でもこの技法も楽しい! これからドンドン取り入れて行きたいなと思っています。

c0020930_11205746.jpg


ドロンワークは、ダブルピーホール(Double Peahole)で。

c0020930_11215041.jpg


今年のハンドメイドの締めはこのカゴのクロス作りになりました。

c0020930_11243519.jpg


今年は新しい土地で新生活が始まった事もあり、中盤からでしたけど自分なりに色々創作して初めての挑戦もいくつか試みて、自分が向かいたい目標に少しだけ近づいたかな??と自己満足です。

来年は洋服作り、そして大好きなホワイトワークも技術を上げて更に大きな作品に挑戦したいし、一眼レフももっと勉強したい・・・・。   じ、時間はあるのか・・・・・(汗)
実は編み物の中にも今かなり興味を持っているモノがあるので、帰国早々それにもトライしてみたいなぁ?と思っていたり。  来年は全速力で突っ走らないとまたアっと言う間に終わってしまいそうです。

ブログは私のハンドメイドのやる気を触発される場なので、こちらもがんばって更新して行きます♪
欲張りすぎて息切れしないようにしないとデスね (;^_^
[PR]
by yko22 | 2007-12-21 11:17 | ■ハンドメイド

ホワイトワークの小物ケース

ホワイトワークの小物がまた一つ完成しました。

c0020930_11262643.jpg


刺繍部分を刺し始めてから当初に予定していた形から色々変更を余儀なくされ(汗)、かなりスローペースで作っていたのでこんな小さなモノなのにとても時間が掛かってしまいました・・・。
片側にファスナーを付けて両サイドに通帳などを入れられるサイズです。
本当はカードを数枚入れる事が出来るポケットも作っていたのですが・・・布の厚さと噛み合わずに却下となりましたー(泣)
内側にも刺繍を・・・とも考えたのですが、今回はモチーフをワンポイントにしてみました。
表はバラの飾りカシメを使っていますが、裏はマグネットを付けているので開閉も負担がありません♪

実際に考えていたモノとは微妙に違う形になってしまったので、どーしよーと思ったのですが、せっかく刺繍も丁寧に刺したし、自分の母にムリヤリ貰ってもらう事にしました ( ̄? ̄;)

c0020930_11271939.jpg


表の上下には、ドロンワークのフォーサイディッドを施しています 。

私の中のホワイトワーク=アンティークなイメージなのですが、そのアンティークな雰囲気を作るためにドロンワークは欠かせ無いモノの一つ。
私はまだまだ簡単なモノしか刺せませんが、豪華なドロンワークに至ってはまさにレースのような雰囲気も持ち合わせていますし♪
夫はいつもこのドロンワークを見て、「ひぇー、大変そー(汗)」と感想を漏らすのですが(;^_^、私にとってはサテンステッチの方が曲者・・・(汗)

でもドロンワークもサテンステッチも刺している間は全くと言っていいほどストレスは無く、反対に無我夢中で没頭して本気で楽しんでいる自分が居るので、技術はまだまだ微妙ですが性には合っているみたいです
(^v^) 来年はたくさん数をこなして、更に綺麗に刺せるようになるのが目標かな♪

c0020930_1128871.jpg


c0020930_11284048.jpg


ロクシタンのインセンス、早速使ってみたのですがと?っても良いですっ。
我が家は縦に長ーい形で寝室とリビングがちょっと離れているのですが、その寝室で焚いていたお香の香りがリビングにまで漂って来たのにはビックリ!

その上焚き終わった後も寝ている間、うつらうつらとしつつもお香のイイ?香りを吸い込んでいるのを感じるくらいとても香りが長持ちするのです。
翌日もずっと香りが残っていて、香りがこんなに長時間残るインセンスは初めてだったのでかなり気に入りました。 色んな香りも試してみたいし、リピ決定です♪
[PR]
by yko22 | 2007-12-20 11:26 | ■ハンドメイド

L'Occitaneのインセンススティックとパンのラッピング

L'Occitaneのインセンススティック。

はちみつの香りです。

c0020930_11323876.jpg


本当は別のモノを買いに行ったのですが、このお香のはちみつの香りを嗅いだ途端、速攻これに変更しました!とても良い香りがするんです。
香を焚かなくてもこのスティックをおいて置くだけで、部屋中にハチミツの甘い香りが漂って幸せな気分に浸れます♪

早速今日の夜、寝室に焚いてぐっすり安眠を試みようと思っています (^v^)

c0020930_1134546.jpg


先週、バルセロナで仲の良いお友達3人で忘年会をしました。
お友達が準備してくれた和の食材で水炊き、鍋祭りをしながら、食べて飲んで、もー死ぬほど笑って心から良い意味での年忘れが出来ました。

彼女たちと話していると、何だか学生時代を彷彿とさせるのです。
どうでもいいような話題でもお腹を抱えて笑い合えて、でも全く同年代と言う事で、同じ年代なりの悩みも真剣に話せて、海外で同じ名目で来ている人の中から、彼女たちのような会えば気持ちが幸せになれるお友達と出会えた事は今年一番の収穫のひとつでもありました。

それに対してのお礼の気持ちも込めて、ムリヤリですが(汗)私からのクリスマスプレゼントを。
白ゴマ&黒ゴマをたっぷり入れて香ばしく焼き上げたドイツパンのブロートと、前回ラッピングしたロクシタンのハンドクリーム♪

ラッピングはこのようにしてみました。

c0020930_11384952.jpg

c0020930_11362139.jpg


お友達がデザートにぜんざいを持って来てくれると聞いたので、そのお供に白玉を作ったついでにみたらし団子も作って持って行きました。
お水を使わずに絹ごし豆腐だけで作ったお団子は、夕方まで作りたての柔らかさがそのまんま、ふわふわのモチモチ。
その日、夫にも食べて貰いましたが、とても喜んで食べていたようです (^v^)

今年はクリスマスケーキを作る時間が無さそうなので、みたらし団子でごまかしておきます(;^_^

c0020930_11392989.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-18 11:30 | ■パン作り&お菓子作り&料理

野菜のリゾット

毎日作る食事。
夫の健康をまず第一に考えた上での献立作りをしている・・・・


つもりなんですけど、よーく考えてみると自分がその日食べたいモノとか、食べたくないモノの影響が実は一番大きいような? (;^_^

c0020930_11434132.jpg


何だか最近、お肉も食べたくない、お魚もあまり惹かれない(注 自分が)・・・、しかも先週はお土産だー、何だのとたくさんお買い物したので、今週はちょっと倹約してみようかなー(汗)なんて、野菜ばかり使ったメニューで動いています。

その中の一つがこの野菜とキノコだけのリゾット。
野菜はみじん切りにした、にんじん、ブロッコリー、キャベツがたっぷり。
そして上に乗せているのはパセリでは無く、青海苔です♪

我が家は普段食べるお米はスペイン米を使っているのですが、スペイン米って粒が大きいから、アルデンテの境が目で判断出来るんですね?。

ばっちりアルデンテで、且つお野菜の甘味が良く出ていて何だかほっこりするリゾットでした。


カゴの内布も完成しました。
後は、持ち手の部分をどうしようかな?と思案中です。


スローペースですけど、じっくり考えながら後で見ても後悔しないようなモノが出来たらいいなーと思っています(^v^)

c0020930_11442362.jpg

c0020930_11444539.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-14 11:42 | ■パン作り&お菓子作り&料理

バルセロナのお店でアンティーク風雑貨

週末、お気に入りの雑貨屋さんへまた出掛けて来ました。

c0020930_11471332.jpg


この日は、私のモノー♪・・・では無く、イトコのMちゃんへのプレゼントを買いに♪
しかし雑貨屋さんに到着するや否や、明らかに目線が「自分のモノも買いたいモード」になっている私に、夫が一言、


「今日はMちゃんのプレゼントだぞ??? ヘ( ̄0 ̄ )」



「はッ、はぃッッ (○∇○;)) ドキッ!」



ここは現行品をアンティーク加工した雑貨や家具が売られているのですが、どれもセンスが良くって私のツボに入りまくり。  そしてお値段も、「えっ? 思った以上に安い!」と大抵どの商品に対しても感じるほどリーズナブルなのです。
スペインに居る間に、ここでコツコツ雑貨を買い貯めて行こう・・・( ̄ー ̄)ニヤ と密かに企んでいます。
このお店は夫もお気に入りのようで、夫も私と同じくらい(いやある時はそれ以上・・・)ジ???ックリ店内を見て楽しんでくれるので、私も気兼ねなくお買い物に没頭出来ます。

新婚さんのMちゃんのお家がカワイクなるアイテムがいいなーと、夫と相談しながら私なりに選んだプレゼントの一つはレトロな絵柄のコースター。

c0020930_11481316.jpg


コースターとして普段使いの他に、雑貨として飾って置いても良さそうです♪

c0020930_11484541.jpg


私もアンティーク加工が施された陶製のコースターを使っているのですが、テーブルに置いたまま飾りとしてもカワイイし、実用兼雑貨と化しています。
c0020930_1151286.jpg


そしてもう一つがコースターを飾っている上↑の木のボード。
レターと書かれてあるので麻紐に手紙を通して飾って置くモノのようですが、結婚したばかりの2人の思い出の写真を飾るボードとして使っても良いかな?と思って選びました。

私自身、他所様のお宅へお邪魔して、家族や旅行先などその家だけの思い出の写真が飾られてあるのを見ると何だかほっこり和むんです♪
Mちゃんの結婚生活が楽しい思い出ばかりの写真で彩られる事へのお手伝い的アイテムになるといいなーと思っています (^v^)

と・・・・、実は私もこれを気に入って同じボードを買って貰いましたー(爆
やっぱり買うのねん と言う夫の目線を避けつつ・・・・( ̄ー ̄;


ホワイトワークの刺繍部分、ようやく完成しました。
今はカゴの内布を考えています。
今週中には出来るといいな。

c0020930_11521621.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-12 11:46 | ■海外生活日常の事

フロランタンに初挑戦

フロランタン。

初挑戦です♪

c0020930_13105853.jpg


昔から大好き!なお菓子の一つで、以前から作ってみたいと思っていたのですが、作って良かった♪ 
オイシー !!(^v^)
カリカリのキャラメルの香ばしさとアーモンドのサクサク感が堪らないんですよね!


フランス菓子として知られていますが元はイタリアから伝わったお菓子で、フロランタンは「フィレンツェの菓子」と言う意味だそうです。
分量以上にアーモンドを投入して、ザクザク感を増してみました?。
ただちょっとたくさん出来てしまって(汗)、次回は分量半分でいいかな?と言う感じですが、日持ちもするお菓子だし、当分お家おやつに事欠か無さそうです。

c0020930_13114258.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-07 13:10 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ふかふかアンパン

義実家から北海道の立派な小豆をまた頂いたので、久しぶりに大好きなアンパンを作りました♪

生イーストで生地はふっくら、餡も甘すぎずシットリ仕上がって、
今までで一番良い出来かも?と自己満足中です(^ー^* )

c0020930_13144124.jpg



ヨーロッパに住むようになって、この時期毎年のように気になり始めたのがツリーです。

日本に住んでいる時は外で見て楽しむモノと言う印象で、家に置いて楽しむなんて考えた事も無かったのですが、こちらではツリーを置けるだけの家のスペースもあるし、ツリーもオーナメントも安いし、家に大きなツリーをこの時期飾っていらっしゃる日本人のお宅もたくさん。

私も自然に欲しいなぁ?と思うようになって来ました。
夫は特にツリーに関しては興味が無さそうで、日本に戻った時の置き場所の方がまず気になるようですが(^-^; 
でも気になりつつも中々気に入ったツリーも見つからず、12月の慌しさの中で結局、「来年こそはー」と意気込んだまま毎年買わずに流され続けて来たのですが、今年はようやくもみの木を買いました?!


と言っても・・・・まだこんな小さな鉢に収まっているカワイイもみの木クン。

本物です (^-^

c0020930_13153553.jpg


最初にお店で見た時は、あまりのこんじまりさと可愛さに本物だとは思わず買おうとしていました。

夫も本物だと思っていなかったみたいで、2人で「こんな小さなツリーに飾りつけして飾るのもいいねー♪」なんて話しながらも、フと余りにも精巧に出来てるなーなんてジックリ見てたら、裏に根が生えていてビックリ。


「本物じゃんっ!(°▽°;)」 みたいな。


つい最近植物を一つ枯らしてしまい(汗)、生き物を育てるのに自信を無くしていた私は一旦諦め。
しかしその2週間後、同じ店で数個売り残っていたもみの木クンたちが、先日見た時より半額以下(2ユーロ)になっていたのを発見し、晴れて我が家のツリーになる事になりました。 自信を失っていたわりには値段を見た途端即決です。


来年までにどれくらい大きくなるんだろう?

まだ枝も可愛くて弱々しい感じだし、飾り付けは来年のお楽しみかな?と思っています♪

このクリスマスピラミッドは、結婚した年の12月に、
ドイツに出張に行った夫がお土産に買って来てくれたもの (^v^)

この時期ドイツのクリスマスマーケットに行くと、このクリスマスピラミッドも様々なタイプが売られていて、余りにも可愛くて目移りしまくりです。

c0020930_13164559.jpg


蝋燭に火を灯すとその熱が起こす風から上の風車がゆっくりと回転し、下の物語の人形たちがくるくると回るように出来ていて、私の大のお気に入り。
ちなみに私たちは、クリスマスだからと言って何かをするわけで無い、イベントには冷め切った夫婦です(^-^; 

c0020930_13172661.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-04 13:14 | ■パン作り&お菓子作り&料理

生イーストで作るパン

手のひらサイズの小さなゴマパン。
今回パックリと、勢い良くクープが開いてくれました♪
生イーストを使って焼いています。

c0020930_13542142.jpg



お菓子のようなパッケージで思わず飾っておきたくなりますが、スペインではスーパーで普通に生イーストが売られています。
反対に、ドライイーストを探す方が一苦労!
雑誌などでピザの作り方などを見ていても、生イーストが通常のレシピとして掲載されてあったりするので、生イーストを使う環境が一般的な様子です。

c0020930_13524498.jpg


大部分のパン屋さんで使われている生イースト。
生イーストの水分を十分の一程度にしたのがドライイーストですが、果たして焼いた時の違いがあるのか気になりつつも、扱いが面倒そうで今まで手を出さずにいたのですが・・・・結果、


早く使っておけば良かった!!(>_<、)

と後悔するくらい、ドライイーストで焼いたパンとの違いを実感中です!
一番分かり易いのはやはり味の違いが一番に分かる食パンでした。
ホームベーカリーで焼いた物でも、生イーストを使うと耳がカリッカリっ、中はフワフワ!
冷凍→解凍しても全体的なサクサク感が失われません。
その後ドライイーストを使って同じように焼いてみたのですが、生イースト食パンに比べると何だかお行儀良すぎる感じ(?)で物足りなく、それ以来、ホームベーカリーで焼く食パンもそれ以外のパンも、生イーストばかり使用しています。

c0020930_13533080.jpg


生イーストは必ず冷蔵保存しなければならないのと、消費期限が短いと言う所以外は、扱い易さも、発酵に掛かる時間もドライイーストとほぼ同じ。

少量の生イーストで、ジックリ、ユックリ発酵させた生地に、たっぷりの黒ゴマ。
とっても香ばしく焼けて大満足なお味でした (^v^)

パン作りをされる方は色んなクープナイフを使われていると思いますが、私が使っているのは、クープナイフにはVictorinoxのスナックナイフ、ブレッドナイフはWengerです。
どちらもお馴染Swiss madeメイドですが、クープは何の抵抗も無くスーッと入るし、パンを切る時はもちろん、切り分けが難しいロールケーキも、このナイフならサクッと綺麗な切れ目で切る事が出来て、パン作りとお菓子作りに絶対に欠かせないモノの一つです♪

生イーストデビューで、パン熱に第二次ブーム(?)が到来した感じです。
しばらくドライイーストには戻れないかも・・・

c0020930_13554378.jpg

[PR]
by yko22 | 2007-12-03 13:50 | ■パン作り&お菓子作り&料理