イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パンから手作り 照り焼きバーガー

手作りハンバーガー。
お友達のお家でのランチに持って行かせて貰いました(^v^)v
ちなみにパンから手作りです。

c0020930_15302560.jpg


肝心のソースは色々迷った挙句、今回はテリヤキバーガーっぽくしようと、いつもお世話になっているクックパッドのこちらのレシピを参考にさせて頂きました。
夫にも食べて貰ったのですが、言わなくてもテリヤキバーガーと分かって貰えたので良かった(笑)
ハンバーグが余っていたのもあって、この写真を撮った後、私だけダブルバーガーに。
ここら辺は作った者の特権?(; ・∇・) エヘ
お友達の家に行く前にドタバタと作ったので、ソースのトロミ加減が足りず、少々ハンバーグに絡み具合が足りなかったかなーと言うのが反省点。

ソースさえ上手く出来れば、安心、安全、簡単お家ハンバーガー、なかなかイケます (^v^)v
c0020930_1532336.jpg

[PR]
by YKO22 | 2008-08-30 15:28 | ■パン作り&お菓子作り&料理

カレーパン

カレーは前日の夕食の余った物を利用するとしても、揚げる手間隙を考えるとなかなか手を出せないカレーパン。     
でも作ると一番喜んで貰えるパンでもあるんですよネ (^_^;)

c0020930_15343230.jpg


今回は余ったカレーでは無く、このパンのためだけにカレーから作ったのでかなりの時間を要しました (>_<、)
市販のカレールーは使わず、今回はカレー粉とスパイスで作ったカレー。
使用しているカレー粉は最近のお気に入りコスモ。
色々スパイスを揃えるとなかなか個々全てを使い切る事が難しいけれども、これ一つあれば、カレー作りに必要なスパイスが全て含まれている上、私でも本格的な美味しいカレーを気軽に作る事が出来ます。
これを使い始めると、もう普通のカレー粉には戻れません(^v^)v

c0020930_15351971.jpg



パン作りに加速し過ぎて次第に食べる分が追いつかなくなって来ました。
冷凍庫のほとんどをパンが占領していて、夫の大好きなアイスクリームを入れる場所の確保さえ難しいほど・・・。    
冷凍庫に関しても何故か一番に犠牲になるのはいつも夫・・・(; ・∇・) アセ
少し気持ちも落ち着いて来たので、久?しぶりにハンドメイドの方にも時間が割けそう。
布も裁断してちょっぴりやる気満々 (^v^)v

c0020930_15361357.jpg

[PR]
by YKO22 | 2008-08-27 15:34 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ベーコンエピ

ベーコンエピ。
3本成形したのですが、一瞬1本だけバゲットの成形にしようか迷いました。
ただ今バゲット作りのスパイラル真っ只中。
粉を揃えるのはここでは限界があるので、これはいよいよ道具くらい揃えないと一線はいつまで経っても越えられないのでは・・・と思い始めてます。
もう3年もパン作りをしているのに今頃?と言う感じですが (??;)

c0020930_15392980.jpg


自分の中で第2次パンブームが到来しているのかと思うくらい、とにかく時間があればパンを作りたい気分なのです。    幸いパンは食べる事も大好きなので、特にフランスパン関係だと、こんなに週に何度も作ってもすぐに消化出来てしまいます。
毎回作っていても慣れる事は無く、手を抜くと大抵味よりも成形に現れるので、こうしてブログで写真と共に記録を残しているのがある意味良いプレッシャーになっています (^v^;)

c0020930_15402378.jpg


またレシピ本を買ってしまいました。
とても綺麗な写真に惹かれたのと、スペインの料理レシピと共に、その料理に由来するスペインの地方の写真も一緒に掲載されていて、日本に戻った時に思い出にもなるし、インテリアとして飾っておくのもいいかなと思っています (^v^)

c0020930_1541331.jpg


最初は好きな料理の本なら、単語も色々覚えるかな?と思って買い始めたレシピ本なのですが、結局写真を眺めているだけで全くレシピは参考にしていません (; ̄- ̄;)ヤッパリ・・・

c0020930_1541551.jpg

[PR]
by YKO22 | 2008-08-21 15:37 | ■パン作り&お菓子作り&料理

豚肉の梅紫蘇ミルフィーユ蒸し

スペイン語の先生が育てている立派な紫蘇を、また頂きました。
日本人の私でも育てる気が無いのに (^。^;)、先生は私よりずっと日本人らしい生活をしているんじゃないかと思う今日この頃。
久しぶりの紫蘇の香りに癒されつつ、今日は予定を変更して何か紫蘇を使ったレシピを・・・と思い、こんなモノを作ってみました。

c0020930_1543246.jpg


豚肉の梅紫蘇ミルフィーユ蒸し。
叩いた梅干にかつおぶしを混ぜマヨネーズで和えた物を肉に塗り、その上に紫蘇、そしてまた肉・・・とミルフィーユのように層にして10分程蒸しただけのもの。

c0020930_15449100.jpg


味付けもシンプル、ヘルシーです。
白髪ネギは上に乗せて一緒に蒸すと甘味が増しますが、蒸さずに後乗せすると蒸して酸っぱさがマイルドになった梅干に白髪ネギのピリっとしたアクセントが利いて、どちらかと言うと後乗せの方が自分は好きかも
(^v^)v

c0020930_15451047.jpg


ご飯物は何にしようかな?と、本日はこちらのレシピを参考に、柚子胡椒の和風あんかけオムライスに。
チューブで日本から買って来た柚子胡椒がなかなか減らないのもあって、このレシピはビンゴ!
シンプルなあんに柚子胡椒を少し入れただけで、普段食べているあんかけが一味違うモノになりました。

c0020930_1546510.jpg


ご飯は薄く味付けして、ゴマ油で軽く炒めておいたネギとニンジン、アサリの剥き身とエビを入れ、炊き込みご飯風に炊き上げます。
基本は熱々、出来立てのおかずとご飯で食べて貰いたいので、いつも帰るコールがあってから、夫が会社から家に戻って来るまでの30分で下ごしらえのみ済ませたおかずを完成させ、ご飯を炊き上げるので、その30分は時間制限を設けられた修羅場と化します( ̄? ̄;)
なのでオムライス等、ご飯を炒めた後、更に仕上げが必要な物は大抵炊飯器で味付けを済ませてしまう事にしているのです。
炒める時と比べると、油も使わない上、塩分を使う量もグっと減るので、毎日夜遅い時間に夕食を取る我が家にはこちらの調理法が合っているようです (^v^)
[PR]
by YKO22 | 2008-08-20 15:41 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ハム&マヨネーズパン

暑い、暑いと騒いでいるわりには、少し涼しくなると もう夏は終わりか・・・( ´△`) と寂しくなるものです。
湿気が多いのか、最近は水分量を多少減らさないとベタつく生地が多かったのですが、湿気も暑さも控えめで、かなり過ごし易かった今日のパン生地は久しぶりに扱い易かった!

お菓子を作る予定にしていたのですが余りにも涼しいので気分が良く、お菓子作りと並行しながら、お惣菜系 ハム&マヨネーズパン もついでに作ってしまいました (^v^)v

c0020930_15484915.jpg


フと思いついてトッピングに青海苔をパラリ。
青海苔とマヨネーズってどうしてこんなに合うんでしょう。
色合いから言うとパセリでも構わないんですが、私の中ではパセリを使うなら青海苔を。
パスタのトッピングにも欠かせないし、青海苔は常に日本で大量に購入してストックしてあります。

昔実家の父が、川に入り自ら採って来た青海苔を庭で乾燥させ、自家製青海苔を作っていた頃がありました。
その青海苔が美味しかったの何のって!
市販の青海苔なんて、これに比べたら全く香りがしないじゃない?と思った程、父お手製青海苔は信じられないくらい磯の風味でいっぱいで、しばらく青海苔だけで生きていけるんじゃないだろーかと思った程、青海苔LOVEに。 ( ・∇・)

ちなみに仕事として採っていたワケでは無く、父は普通のサラリーマン (; ・∇・) アセ
とにかく何でもお金の掛からない(タダな)素材を使って(これが重要らしく 汗)、自家製に変身させるのが得意なオヤジで、最初は呆れていた家族も、次第にそのとことんお金を掛けないパワーと、その(タダな)素材たちを信じられないくらい美味しいモノに加工する技術力?に尊敬の念を抱くようにさえなり。
父が公園で犬と一緒に拾い集め、あの匂いに鼻が折れそうになりながら実から取り出した銀杏を、家で乾煎りして食べさせて貰った時も、その美味しさに感激しつつ生まれて初めて思いました。


「この人の子供に生まれて本当に良かった・・・(-ω- )」


とにかくこんな事以外にも、常に意外&人が思いつかないような面白い発想をする父。
久しぶりに実家に帰ると、今年は父にどんな変化(何をやらかしたのか)があったのかが楽しみのひとつだったりします (^v^;)

c0020930_15504357.jpg

[PR]
by YKO22 | 2008-08-15 15:47 | ■パン作り&お菓子作り&料理

くるくる成型の甘いパン

8月に入ってから時間が空けば、夏休みの課題のようにパンを焼いています。
と言ってもバゲットやクッペと言ったリーン系のパンばかり (^v^;)

自分がリーン系パンに突っ走る時は、完璧に自己満足の世界に没頭している証拠です。
今度こそっ、今度こそぉーっ!(`ε´;)ノ とばかりに焼いては、朝、昼と飽きもせずバゲットを自己責任で食べ続けてますが、今日は久しぶりにリッチ系フワフワパン。

c0020930_15532868.jpg


バターとハチミツ、黒砂糖を電子レンジで合わせたシロップを生地に塗りこみ、アーモンドスライスを散らしてクルクルと巻いただけ。
もう少しシロップを甘めにしても良かったかな?と言う感想。  要リベンジです。
アイシングをかけてもいいかも (^v^)

c0020930_15545827.jpg


一人バゲット修行、なかなか手強いです。
パン教室で習った際も、私のバゲットは上手くいかなかった思い出が(泣)
不器用な私でも出来るパン作りですが、バゲットは他のパンとは違うパン作りの環境に加えて、かなり器用さ&ワザも必要な気がします。
工程を今一度見直してみると、何度もバゲットにチャレンジしている割には色々勘違いしていた事がたくさんあった事にも今更ながら気づきました (T∇T)
バゲットは適当&大雑把では成功しない・・・    
ここは性格を変えてでもがんばらなければっ
[PR]
by YKO22 | 2008-08-12 15:52 | ■パン作り&お菓子作り&料理

タティングレースと自家製アイス

ずっと放置していたタティングレース。  一気に仕上げました (^v^)v

c0020930_15573896.jpg


ブログの記録から見ると約2ヶ月もそのままの状態で放置してあったようです(汗)
すっかり編み方も忘れているだろうと思っていたら、一旦編み始めると体が覚えていたようで案外すんなりと再突入出来ました。
これで完成形では無く、このレースと小物をコラージュさせようと目論んでいます。
私の技術云々は置いておくとして、タティングレース、予想以上に繊細で可愛くて、色んな小物にコラージュさせたくなって来ました。
ただ生産が追いつきませんが (^v^;)


アフリカ大陸から熱波が到来しているとかで、もう本当に暑いです!
更に湿気も多い気がして、去年の夏より今年の方が過ごしにくい印象。
スペインの南部では最高気温が40度まで上がる事が予測される際に出る、猛暑オレンジ警報(上から2番目のレベル)なるモノが発せられているとニュースで言っていました。
40度って・・・(◎_◎;)      
あー、堂々と日傘をさして歩きたい・・・(泣)
そう言うワケで冷凍庫にアイスがかかせません。
先日の黒ゴマアイスに続き、今度はちょっぴり創作アイスでチャレンジ。
クリームチーズ、マスカルポーネ、生クリーム、砂糖をグルグル混ぜただけの超簡単アイス。
生クリームはホイップもしていません!


思いっきりチーズケーキの味でした(笑)

もう少しお砂糖を減らして、レモンを入れたりしたら更に美味しくなりそう。
手作りアイス、かなり楽しいデス。  
夫に内緒でアイスクリーマーをこっそり物色したりして (^v^;)エヘ

c0020930_15594970.jpg

[PR]
by YKO22 | 2008-08-07 15:56 | ■ハンドメイド

シンプルベーグルサンド

こうして毎週パン作りをしていても、ご無沙汰のレシピってかなりあるモノ。
どうやらベーグルを作るのは約3年ぶりの様子。
こんな事が即座に分かるのも、細々とブログに記録を残しているお陰かな (^-^; 

Simple is best の代表みたいなパンですね。
このベーグルのレシピは こちらを参考にさせて頂きました。
3年前に作った時の方が、かなり表面がパリッ、ツルっだったようで、今回の出来具合は外見的にはリベンジ要 と言った感想です(泣)   
でも味はバッチリ!
ベーグルと言えば最大のイベント?が、行程の中で生地を茹でることだと思います。
茹でる事により、内部のパン生地は柔らく、その後の焼き上げで表面はパリっ!と。
この2つの触感が合わさり、ベーグルのモチモチした独特の風味が生まれます。

捏ね上げの後、即丸めてベンチタイム、その後成形してパン作りで言う2次発酵を取り、茹でて焼成。
1次発酵の時間が短縮されるだけで、通常のパン作りに比べてかなり時間短縮で出来るのと、ベーグルは他のパンと違って卵やバターを使用していないので、脂質が低く、たんぱく質が豊富な栄養価の高いパンでもあるんですね。

作り方も材料もシンプルなのに、かなり優秀なベーグル。
そして完成後、一番の楽しみがベーグルサンド!
とにかく家にあるもの何を挟んでも美味しいのですが、今日は卵、スモークサーモン、PRESIDENTのカマンベールチーズの上に、博多やまやの明太マヨネーズをたらりと流して。
この明太マヨが今日のサンドの一番のポイントかも(笑)
チーズが余熱で溶けて来て、撮影の最中から試食にワクワク (^v^)v

c0020930_162299.jpg


茹でるのが面倒・・・と言う時は、もちろん茹でずに焼くだけでもOKです。
と言うのも、ベーグル生地を茹でずに焼いたパンはビアリーと言って、ニューヨークのベーグル店などでも親しまれている一般的なパン。
茹でベーグルのモチモチした触感は無くなりますが、オニオンやガーリックを練りこんだビアリーもまたベーグル同様美味!
[PR]
by YKO22 | 2008-08-02 15:59 | ■パン作り&お菓子作り&料理

イギリス産の岩塩 「MALDON」

最近使っていた岩塩が切れたので、久しぶりにこの塩を購入。
今までずっと使っていたのに、旨味以外にこの塩の美しさにも新たな発見です。

c0020930_1651379.jpg


その塩はイギリスの「MALDON」。
イギリスに住んで居た頃は結婚当初からずっとこの海塩を使い続けていたお気に入りでした。
スペインではどうしよう?と思っていたのですが来て見ると何の事は無く、こちらでも普通にスーパーで売られていたのですが、ここでは6ユーロもするのと、塩フリークな私は他の塩にも浮気して最近ではすっかりご無沙汰していました。
イギリスでもどこのスーパーでも売られていて、私が買っていた当時は確か2ポンド弱くらいのお値段でお求め易い価格だったのも、この塩を使い始めたきっかけの一つ。
そしてもう一つのきっかけは、私が良く行っていたイギリスのスーパー Sainsburyには、岩塩がこれしか売られていなかったのです。
他の物はフランス産など置いてあったのに何故だろう?といつも不思議に思っていたんですがイギリスを堂々と代表する国産物だったからかな? (;^_^

c0020930_1661637.jpg


イギリスに住んでいる時は日本へのお土産としてもかなり重宝していたのです。
と言うのも、イギリスからのお土産 と言うとどうしても紅茶か甘?いお菓子類しか頭に浮かばず、帰る度に頭を悩ませていた年末、イギリスらしいお土産は他に無いのか?とネットで検索していたところ、普段使いしていたこの塩がかなり有名な塩である事を知りました。
イギリスの塩なのに? ゲランド等とは違って今まで全く聞いた事が無かったけど(汗)品質はどうなの? と言うのが最初の正直な感想でしたが、イギリスの星が付いたレストランで有名シェフも使う程品質はお墨付き。
イギリス、エセックス地方は中世から塩の名産地として知られており、このエセックスにあり、この地で塩を生産しているMARDON Crystal Salt Companyは、創業120年余りの老舗だそうです。
伝統的な製法を忠実に守り続けているため、大量生産が出来ない塩でもあるそう。

今まで別の種類の塩を使っていたせいもあり、イギリスに居た時は何も考えずに使っていたこのMARDONを久しぶりに見て、まずその塩の白さと形に改めて驚きました。
形状は雪の結晶のようにピラミッド型で薄く、フレーク状でサクサクしています。
「あ?、そう言えばこれ、これ!」と言った感じ。  当時はそんな事気づきもしなかったんですけどね。
お料理で使う際、ミルを使わずともこの塩は指で細かく出来るくらいなのです。


今、日本でもDHCで手に入るんですね!
でもかなり良いお値段です (;^_^

よ~く見てみると、本当にピラミッド型なんです!

c0020930_1672428.jpg


この結晶を生野菜に手でパラパラとかけると、まさに塩のクリスタル!
野菜と一緒に食べると、この塩の旨味が実感出来ます。
サラダ以外で、私の中でお料理に塩の旨味が最も現れると思うものがパスタ。
我が家ではメニューに頭を悩ませなくていいパスタの日(私が勝手に命名)が週1であり、夫が好きでペペロンチーノベースのパスタを良く作るのですが、ペペロンチーノを作る度にオリーブオイルもにんにくも大切だけど、やっぱり最後の味の決め手は塩じゃないか?と思うほどです。
お菓子作りもパン作りも全て良質の塩で。

久しぶりに使ってまたこの塩の虜になりました。
しばらくは浮気しないかな (^v^)
[PR]
by YKO22 | 2008-08-01 16:03 | ■海外生活日常の事