イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

フォカッチャ

日本のゴールデンウィークと同じ時期、こちらスペインでも4連休でした。
お休み中のランチ用にと今週は3種類のパン作り。
普段は週に1種類しか作らないので、かなりがんばりました!

その中の1つのフォカッチャです。

c0020930_14283783.jpg


生地にたっぷり刻み入れたニンニクの香ばしさと、大好きな黒オリーブとチーズの塩気がとても合っていて美味しく焼きあがりました♪

ヨーロッパのチーズは種類が豊富な上、値段もとても安くて、日本に帰るまでに色々挑戦してみたいと思ってはいるのですが、クセのあるチーズが苦手なのでイザとなるといつも躊躇してしまい結局冒険出来ずにいます (>_<、)
でもそんな中クセが無く美味しいらしいと聞いていたスペイン産のチーズを、今回初挑戦でフォカッチャのトッピングに使ってみました。

それがこちらのQueso Tetilla(ケソ テティーリャ)。
スペイン北部ガリシア産のチーズで、実はQueso Tetillaとはスペイン語で「おっぱいチーズ」の意味。
た、確かに形が・・・ (^◇^ ;)   牛乳が原料でクセは全くと言っていいほど無くクリーミーなお味。
もう少し塩気があってもいいかな?と思うほどマイルドです。

c0020930_14292228.jpg


さてさて我が家の連休はゴルフでした。
バルセロナで初のコースデビューです。
何とクラブを握ったのがイギリスに居た去年の今頃以来ですから、ほぼ1年ぶりのゴルフ再デビューでした。
結果はもちろんの事、ボロボロ・・・(泣)
我が家は乗用カートを借りず、いつも手引きのカートで歩いて18ホール回るので足腰も同じくボロボロ・・・。 
体力の無さを痛感ですっっ (>_<、)

バルセロナから車で1時間半のタラゴナと言う街のゴルフ場まで出掛けたのですが、とても綺麗なゴルフ場で、プレイの最中に至る所から地中海が見渡せて、スコアは最悪でしたが気持ち的にとってもリフレッシュ出来ました♪

画像はお借りした物です。
ゴルフ場の周りは別荘地になっていて、こんな真っ青な地中海を見ながらまったり過ごせるなんて心底羨ましい~~と思うほど本当に綺麗な景色でした。    
但し日差しはもーー強烈でしたけどっ(T_T)
近距離で見られたら引かれる程塗りたくって防備して行きましたよ~(汗)
最終ホール付近はまさにこの景色!

c0020930_14313542.jpg


今年はゴルフもまた復活してがんばる事に決めたので、益々忙しい毎日になりそうです。
でも何だかヤル気でいっぱい♪ この調子、いつまで続くのでしょうか? (^v^)v
地中海の透き通った綺麗な青さに疲れも吹き飛びました?。 カメラ、持っていけば良かったな?。
[PR]
# by YKO22 | 2008-05-05 14:27 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ストロベリーチーズモンブラン

お菓子&パンを超作りたいモード、まだまだ衰えていません (;^_^
今週は3種類のパンと、1日掛けてまたまたタルトを作ってしまいました。

ストロベリー チーズモンブランです*
何だかアイスクリームを掛けた様ですね。

c0020930_14361696.jpg


まず土台としてチーズタルトを作り、その上に生クリーム&マスカルポーネ&イチゴピューレをホイップしたクリームを絞り出し、一番トップはクリームチーズと生クリームにイチゴピューレを混ぜ合わせたチーズクリームです。
せっかくだからイチゴのピンク色を少しでも濃く出したいとピューレを欲張って入れすぎたため、チーズクリームに固さが足りずちょっとモンブランの搾り出しがゆるめになってしまいました。

先日2キロものイチゴを一気に買ってしまったので(汗)、ジャムにしようか迷ったのですが、結局半分だけピューレに。
何か初夏らしいお菓子を・・・・と考えながら作ってみたのです。

2層のクリームが重なってちょっと重たいかな?と心配になったのですが、3層のチーズクリームがどれもサッパリしていて重たいどころか、もう少し甘さを入れても良かったかな?と思ったくらい。
でも1日経つと3層の味がなじんで、思った以上に美味しいチーズタルトが出来上がりました♪

c0020930_1436501.jpg


美味しそうなイチゴに惹かれたのであって箱に惹かれたワケでは無いのですが、メルカド(市場)で買うイチゴたちは、普通にこんな可愛い木箱に入って売られています♪
日本で雑貨屋さん等で売られていても可笑しくないカワイサですよね。
この箱にイチゴが2キロ入って日本円にして800円程でした。 
こちらの果物の安さは、住んで居てウレシイことの一つです。

少し汚れている部分にヤスリを掛けて、キッチンの調味料のストッカーにしようかな?と考え中。

c0020930_1438812.jpg


そろそろハンドメイドの方も・・・・とは思いつつ、今はどうやらパン&お菓子モードのようなので、しばらく本能の赴くままに作り続けるのがいいかなーと思っています (=^_^=)
[PR]
# by YKO22 | 2008-05-02 14:35 | ■パン作り&お菓子作り&料理

黒ゴマチーズクッキー

今週の自分用おやつの黒ゴマチーズクッキー。
甘さかなり控えめの稲田多佳子さんレシピです (^v^)

c0020930_14401395.jpg


冷凍庫に微妙に余っていたパルメザンチーズを分量を気にせず全部投入して、黒ゴマもたっぷり。
たかこさん本には「おつまみタイプ」とありますが、確かにワインのお供にもなかなか合いそうな甘くないクッキーでこれはハマリます♪

c0020930_144045100.jpg


日本から戻って来てから何だかちょっとしたお菓子作りも楽しくて、時間の無い時でも簡単なクッキーや焼きっぱなしのケーキでもいいから作りたい気分です。
特にクッキーは小麦粉さえあれば後は家にあるモノを適当に投入して1時間もあれば作る事が出来る上に日持ちするし、すっかり最近の平日定番おやつ。
これから毎週色んなクッキーレシピにもチャレンジしてみたいなーと思っています♪

でも自分がこうしてお菓子やパンを手作りするのは、やっぱり家族である夫に少しでも添加物等が入っていない物を食べて貰いたいと言う気持ちが大きいです。
添加物等には一切無関心だった夫も、結婚してから私が色々口うるさく言うので(;^_^ 最近はやっと多少理解して来てくれているようです。
そうは言っても今の世の中、添加物を全て避けて生活するのはムリなので、基本である毎日家で食べる食事は、必ず塩、胡椒、醤油、味噌等自分が見える素材で味付けをして、ダシも昆布、鰹節から取る事を大切にしています。
パンは一応全て手作りなので、お菓子も時間が取れる限り、ゆっくり楽しみながら食べられる週末には必ず1品作る事が目標。

c0020930_14413437.jpg


長生きはしたくないけど(苦笑)、せめて若い間は少しでも体調不良に陥る要因を避けて、食も生活も楽しみながら健康に暮らしたいモノです (^v^)
[PR]
# by YKO22 | 2008-04-27 14:39 | ■パン作り&お菓子作り&料理

カラメルリンゴ&バナナのカトルカール

先週の週末デザートに作った、カラメルリンゴ&バナナがたっぷり入ったカトルカール。
とっても美味しく出来て夫も喜んで食べてくれました♪

c0020930_14433944.jpg


カトルカールとは所謂パウンドケーキのフランス語で、4分の1が4つ、バターと卵と砂糖と小麦粉が4分の1ずつ同量という意味です。
カトルカールと呼び名を変えるだけで、普通のパウンドケーキも何だかオシャレ?なケーキに感じてしまうのはさすがフランス語?(^_^;)

先日作ったカラメルリンゴのアップルタルトがとても美味しかったので、またリンゴとバナナをカラメリゼしてみました。

甘いモノが苦手?と言う男性も多いと思うのですが、夫は甘いモノが大好き。
こうしてお菓子を作るととても喜んでくれるので、やっぱり作り甲斐があります。

市販のケーキももちろん美味しいと思うのですが、こちらのケーキは時々甘すぎるモノがあるし、自分で作ると材料一つから見えて安心だし、甘さも調節出来るし、手間と時間は掛かってもついつい手作りしてしまいます。

以前は、「自分が作ってみたい!」と言う好奇心が主でしたがお菓子作りに慣れて来た最近は、毎日がんばってお仕事に行ってくれている夫に「お疲れ様ー、ありがとー♪」の気持ちも込めて作っています。

な?んて言いつつ・・・・、やっぱり夕食後、美味しいデザートが待っているー思うと何だか自分も嬉しくなって夕食自体が更に楽しみになるからなんですけどね (^v^;)
これからフルーツが美味しくなる時期。    お菓子作りも益々楽しみな季節です♪
[PR]
# by YKO22 | 2008-04-22 14:42 | ■パン作り&お菓子作り&料理

アンティークシルバーモチーフ

以前から一度作ってみたいと思っていたアンティークモチーフを模った銀粘土細工にトライしてみました。
工程は思っていた以上に簡単。
作っていてとても楽しかったです (^v^)

c0020930_14455925.jpg


今回3種類のアンティークモチーフで作ってみたのですが、レースの繊細な模様がクッキリと現れていて思わず 「おぉ~~!」と感動してしまいました。
この2種類は焼いた後に燻し液に軽く付け、重曹で自分好みの風合いになるまで磨いてみました。
ほぼ想像していた通りのアンティークな雰囲気が醸し出せて、かなり自己満足しています♪

c0020930_14465118.jpg


そしてもう1種類は焼きの後に少しだけ磨いて銀の白さを残してみました。
(一応向かって左側が本来のモチーフレースです (^_^;))
銀の白さがレースのような風合いでこれもいいな?と思っています。

c0020930_1448166.jpg


このシルバーモチーフをどんなアクセサリーに加工しようかな?とただ今思案中です (^v^)
[PR]
# by YKO22 | 2008-04-19 14:44 | ■ハンドメイド

オリジナルラッピング

お友達への誕生日プレゼント。
中身はまたまた自分が大好きなL'OCCITANEです。

c0020930_14494929.jpg


今回もどんなラッピングにしようかな~と楽しみながら手作りしました (^v^)
お友達の雰囲気に合わせて、ふんわり優しい感じに。

プレゼントを渡す人に喜んで貰いたい?と思うと同時に、
自分もこう言った事を考えたり、作ったりしている時が一番まったり幸せを感じる時間です♪

c0020930_14504093.jpg

[PR]
# by YKO22 | 2008-04-16 14:48 | ■ハンドメイド

パン屋さんのソフトフランス ミルクバターサンド

一度作ってやみつきになりました。
今回で2度目。
ミルクバターがサンドされたソフトフランスパン。
日本のパン屋さんのお味です!

c0020930_14521396.jpg


レシピはこちらを参考にさせて頂きました。
コンデンスミルクとバターとお砂糖を混ぜ合わせたミルクバターがと?っても優しい甘さ♪
そして何と言ってもこのパン、生地の配合が絶妙だと思います。
フランスパン風なのにふんわりと柔らかくって、焼きあがると何とな?く懐かしい香りがします。


実はこのパンを作りたいがために、コンデンスミルクと言うモノを初めて購入しました。
コンデンスミルク=イチゴにかけるモノ と言うイメージしか無かったので、余ったコンデンスミルクはどうするかな?と最初悩んだのですが、ホームベーカリーで作る食パンに適当な量を投入してみたところ、コンデンスミルク効果でしっとりフワフワ?なパンが出来上がったり、クッキー生地にミルした紅茶の茶葉と一緒に混ぜ込むとほんのりミルクティー風味なクッキーに。

あと昨日は、ちょっと甘さが足りなかったイチゴにかけて本命な(?)食べ方をしてみました。
するとイチゴが微妙に甘さアップして、予想以上に美味しく食べられて感動ー。
この年になって 「イチゴにコンデンスミルク」 目覚めました(笑)

それでも余ったコンデンスミルクは冷凍保存しておいて、再度解凍した際にお菓子に入れたり、パンに入れたり(トーストに塗って食べても美味しい!)。

このパンを食べたいがために、これからしばしば我が家に登場しそうなコンデンスミルク。
この機会にもっと色んなレシピを探してみようと思っています。
[PR]
# by YKO22 | 2008-04-15 14:51 | ■パン作り&お菓子作り&料理

アップルタルト

日本から戻って来ました。
久しぶりのブログ更新です。


大抵、旅行などから戻って来たばかりの時は、なかなか日常モードに戻れなくてしばらくボーッとしがちなのですが、日本での約1ヶ月の間、料理もハンドメイドもする時間が取れなかったので、滞在途中から何だかウズウズ?!
本屋さんでパンやお菓子のレシピ本を見ながら、「う~~っ、何か作りたいーー!」と心の中で叫んでおりました (;^_^

と言うワケで、早速お菓子作りからスタートです。 今日作った週末デザートは、アップルタルト。
前回作ったアップルタルトの失敗がトラウマになっていたので(しかもお友達への差し入れでした 泣)、今回は基本の基本に戻り、タルト生地も前日から仕込んで、全ての工程、かなーり丁寧に作り上げました。

c0020930_14544112.jpg


サクサクのアーモンドクリームの上に、じっくりと焦がしたお砂糖でカラメリゼした甘酸っぱいリンゴをたっぷり。
タルト生地はどちらかと言うとパイ寄りのサクサク感が特徴のお気に入りのレシピで作ったので、今回は自分でも大満足の出来上がりになりました (=^_^=)

c0020930_14554235.jpg


ハンドメイドの方も早速取り掛かっています♪
気分的には加速気味でどんどん作ってしまいそうな勢いなのですが、今年は全てにおいてじっくり、丁寧に完成させるのが目標。  新しい事にもたくさんチャレンジするつもりです (^v^)
[PR]
# by YKO22 | 2008-04-12 14:53 | ■パン作り&お菓子作り&料理

オリジナルラッピング

先日お誕生日だったお友達へ、私もお気に入りで愛用しているL`OCCITANEのスキンケアオイルをプレゼントしました。    
プレゼントを渡す際に、どんなラッピングにしようかな?と試行錯誤するのもプレゼントを考える事と同じくらいの楽しみだったりします。
考えた挙句、年始に日本から帰国する際、途中の乗り継ぎ地であったパリのシャルルドゴール空港で、「ラッピングに使えそうだ~♪」とフリーのフランス語の新聞を数種類頂いて来ていたので、それを使って今回はラッピングしてみました。。

タグのような(?)モノは、実は家にあったマッチの箱をチョキチョキしたもの (^v^;)
イギリスに住んでいる時に購入していた、WAITROSE(ウエイトローズ、イギリスのスーパーの一つです)で売られていたマッチ。  
夫が多分ライターの代わりに急遽購入していた物だったと思うのですが、1930年代当時のウエイトローズの実店舗の写真が何ともアンティークな雰囲気を醸し出していてイイ感じなデザイン。
今思えばもっと買っておけば良かった~と思うくらい。


フランス語の新聞となかなか合っているんじゃないかな?と思うのは自己満足?(^_^;)

c0020930_14574849.jpg


そしてそして、これに手作りパンとお菓子もムリヤリ付けて貰って頂きましたー。
海外では一応貴重な存在のメロンパンと、生のバニラビーンズたっぷりのしっとりマドレーヌ。

c0020930_14584222.jpg

c0020930_1459131.jpg


マドレーヌのラッピングは厚紙に市販の英字新聞風なベーキングペーパーを巻きつけただけのモノ。 
こうすると形を崩さず渡すことが出来ますネ♪

c0020930_14592286.jpg


パンとお菓子はロー引きの袋に入れて。
こんな感じでセットで貰って頂きました。

c0020930_1502521.jpg

[PR]
# by YKO22 | 2008-02-27 14:56 | ■ハンドメイド

お手製中華まん

週末のランチ用に、ほかほか中華まんを作りました♪

c0020930_1542654.jpg



具はお家にあるモノだけで作ったのでかなーりシンプル (^v^;)
でも食べた途端、肉汁ジュワーのなかなか美味しいモノが出来上がりました。

c0020930_155181.jpg



中華まんを作るためにバルセロナの中華系のお店で、張り切って買っておいた(約半年くらい前・・・汗)蒸篭がようやく登場 (゜▽゜;) オソ・・
この蒸篭、確か日本円で300円くらいだったかな??
とっても大きくてたくさん蒸せます。    そう言えば蒸し物って余りしないなぁ。
茶碗蒸しはいつも電子レンジ任せだし、中華まんぐらいだなーなんて思い、せっかく蒸篭もデビューしたし今年は夕食メニューにも色んな蒸し物を登場させたいなーと思いました。
蒸し物ってホント、ヘルシーだし♪

c0020930_1561235.jpg


今まで中華まん、あんまん関係は何度か作りましたが、なかなか自分好みの皮の配合に出会うのは難しいです。  そして一番の課題はやっぱり包み方・・・(>_<、)
今回は今までに比べると少しマシになりましたが、ちょっと出べそです ( ̄ー ̄;
[PR]
# by YKO22 | 2008-02-01 15:03 | ■パン作り&お菓子作り&料理

drawn work ドロンワーク ダブルツイステッド

予定のドロンワーク4種類の内の1つが出来上がりました。

c0020930_158968.jpg


ダブルツイステッドと言う手法です。

ドロンワークは手間は掛かりますが、かがり方自体は特に難しいと思う事は今のところ少ないです。
このダブルツイステッド、最初模様を見る限りではどんな風に刺してるの??(@_@?)と言う感じでしたが、今まで刺したドロンワークの中で一番楽しかったです♪

ただ糸を順番に刺して行って、最後にキューと軽く締めれば真ん中に糸が寄ってこの模様になるのが面白くて仕方がありませんでした。
昔の人って、本当にすごい!、良くこんな技法を思いついたなーとしばし感心です。

c0020930_159212.jpg


あと3種類のドロンワークと、ちょっと寄り道して以前からやってみたいと思っていた新しい事にチャレンジ。
それをコラボさせた簡単なモノを完成させる予定にしています。

ドロンワーク等を入れなければ、10分もあれば出来上がりそうな小物なんですけどね・・・(;^_^
でも手を加えた分、どんな風に出来上がるか自分でも楽しみ!
愛着の沸く一品に仕上げたいと思っています (^v^)
[PR]
# by YKO22 | 2008-01-30 15:07 | ■ハンドメイド

海外でも雪見大福

今年最初の手作りお菓子は雪見大福です♪

だんご粉さえあれば、こうして手軽に日本の雪見大福を食べる事が出来なんて?。
早く気が付けば良かった(^v^;)
もう日本のTVのCMを見ながら、「あ~~、雪見だいふくーーーっ(T△T」と叫ばなくても良さそうです。

c0020930_15105318.jpg


求肥は何度か作っているので問題無かったのですが、やっぱりアイスを素早く包むのが難しい・・・(>_<、)
でも予想していた以上に、雪見大福らしきお味に出来上がったのでかなり自己満足です♪
夫もとても喜んでくれていましたが、本来は我が家に遊びに来てくれたお友達に食べて貰うために作ったのでしたー。   
何だか最近はお友達のために作ったついでに試食(毒味)で食べて貰ってばかりいる夫。
まぁ、ある意味かなり重要な役割だったりします。

雪見大福・・・日本に戻ったら作らないかなー。
うん、多分作らない ( ̄ー ̄; (きっぱり)。

でも今回はバニラアイスで作りましたが、チョコレートやストロベリーと味を変えて中に冷凍イチゴ何かのフルーツを入れたりしたら、市販の雪見大福とはまた違ったお味で楽しめるかもしれないですね?♪
うーむ、日本に帰ってもオリジナル雪見大福、ありかも??

c0020930_15114479.jpg


この日のメニューはお鍋。   我が家のお鍋と言えば一番多いのがキムチ味噌味なんですが、この日はキムチ無しの味噌鍋。
キャベツ~っぷり(多分1玉分)の味噌鍋。 お友達にも気に入って貰えたようでホッ♪
九州出身、モツ鍋が大好物の私は、鍋にキャベツを入れるのは意外に普通だったり。
水炊きにはやっぱり白菜が合うなーと思いますが。


夫に、「モツ鍋派の私はやっぱり鍋にはキャベツかなー、Y夫さんは??」と尋ねると、

「やっぱり鍋と言えばレタスでしょー」



( ̄? ̄;) ・・・?!



どうやら白菜と(平気で)間違えたようで (汗)



私の大雑把な鍋以外に、お友達が繊細なお料理をおつまみに作って持って来てくれました。
お友達が中国の方に習ったと言う包み具合も超キレイな本場レシピの餃子に、お持て成しの見本のような飾り付けのチキンロール~~(*^。^*)ノ
見かけも去る事ながら、どちらも美味しすぎるお味に感激して、もちろんレシピを伝授して貰いました。

c0020930_1512253.jpg


c0020930_15125316.jpg


最近は夕食メニューのマンネリ化が気になって(汗)、今年から毎週必ず1品は今まで作った事の無いレシピにチャレンジしてみようと決めていた所でもあったので、お友達からのこんな既に美味しさ保証付きのレシピの伝授は本当にウレシイ限り。
教えて貰っただけで、もうレパートリーが増えた気分ですからー。

独身時代、肉に下味を付ける事も知らずに( ̄? ̄;) 料理をほんのたまーにやっていた頃は、冷蔵庫にあるモノだけでチャッチャッとウマーイ料理を作る事が出来る女性って本当に憧れでした。
こんな風に言う女性って多いですよね?
結婚4年目に突入した今、買い物に行くのが面倒でそれが出来るようになった私は、あの頃の憧れの女性像に近づいたと喜ぶべきなのか・・・ 何か違うよーな (; ̄- ̄;アセ・・・
[PR]
# by YKO22 | 2008-01-29 15:09 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ドロンワーク

洋服作りの次は、早速今年最初のドロンワークを始めています。

c0020930_15155766.jpg


ドロンワークにはAnchorのアブローダーを使っていますが、こちらではどんな小さな手芸屋さんでも普通にAnchorが売られているので刺繍をする身としては嬉しい限り (^v^)
日本ではDMCは普通に売られているけれど、様々な番種のAnchorを置いているお店はまだまだ少ないですよね。

私がAnchorの存在を知ったのは、まだソーイングを始めたばかりの頃に住んでいたイギリスの近所の手芸屋さんでした。  しかもその手芸屋さんではさすがイギリスらしく、イギリス製であるAnchorしか売られていなかったのです。
刺繍糸と言えばDMCしか知らなかった私は、「あ、アンカーァ?? (◎_◎;) 」 って何・・・(汗)?? な状態。
ちゃんとした刺繍糸なのかなー(し、失礼・・・)なんて訝しがる始末。
その頃はまさかAnchorがこんなに身近なモノになるとは思ってもいませんでした。

Anchorって、何だかとてもヨーロッパっぽくてアンティークな雰囲気を感じるのは私だけかな。
この写真はAnchorの50番。   普段刺繍に使っている番種では無いのですが、余り見ない糸巻き系だったので意味も無く衝動買いです(^v^;)

c0020930_15165026.jpg

[PR]
# by YKO22 | 2008-01-27 15:15 | ■ハンドメイド

オリジナルカレンダー

今月のカレンダーを自分で作ってみました。

c0020930_1519529.jpg


せっかく撮った写真を、もっと色んな事に活用させてみたいと思っています (^v^)

c0020930_15204393.jpg

[PR]
# by YKO22 | 2008-01-25 15:17 | ■ハンドメイド

ドロストブラウス

まだまだ春は先ですが、作りたくてウズウズしていた春物ブラウスが完成しました。

c0020930_1522281.jpg


型紙は filerさん。
共布のリボンで裾をキュッと絞るタイプの のドロストブラウスです。

c0020930_1523816.jpg


生地は綿ボイルレース。
ハンドワッシャー加工がされてあるので、洗った後も軽?いアイロンだけでシワ感がイイ感じに残ってとても扱い易い生地です。

実際に作った感想は・・・見た感じでは少し手間取りそうかな??と思っていたのですが、予想に反してかなり作り易い!  ボタン付けが袖のカフスと後ろ襟ぐり部分に幾つかありますが、私はスナップボタンで簡単に処理しました。
前身ごろのタックは決められた幅の中で自分でランダムに寄せるとあったので、filerさんのHPのモデルさんの着用画を参考に自分が好きなように適当に入れています。 タックより少しボリュームが出るようですがギャザーでも良いとのこと。

c0020930_15235329.jpg


試着してみたらジーンズにもハーフパンツ&ブーツにも合うし、形もすっかり気に入ってしまって早速2枚目作る気満々です♪  また布帛で、今度は違うお色で作る予定。   可愛い生地を探さなくっちゃ!
filerさんの型紙はどれもとても可愛くて私的にビンゴなデザイン。 これからトップスだけでは無く、ボトム等にもどんどんチャレンジしてみようと思っています。

ロックミシンのおかげで布端処理も本当に綺麗で、ミシンだけで作るより行程も省ける部分がたくさんあって時間も短縮。  洋服作りに対するストレスがほとんど無くなりました♪
[PR]
# by YKO22 | 2008-01-22 15:21 | ■ハンドメイド

calcots(カルソッツ)

最近日本のスーパーでも西洋ネギ(リークやポロネギなどと呼ばれる)が店頭で売られ始めていると言う話題をTVで見かけました。 日本のネギの代用品として、私もこちらに来てからとてもお世話になっているお野菜のひとつです。


でもこれはポロネギでは無く、カルソッツ(calçots)。

c0020930_15255413.jpg


カルソッツとはバルセロナを含むスペイン北東部のカタルーニャ地方の言語、カタラン語(カタルーニャ語)でネギの意味。 カタルーニャ地方で冬から初春にかけて食べられるカルソターダ(Calcotada)と言う名物料理に欠かせない素材で、まさにただ今旬の真っ只中。

話がちょっとそれますが、バルセロナではスペイン語とカタラン語が使われていて、カタルーニャ地方のほとんどの人の主な会話はカタラン語です。
スペイン語とカタラン語は「???(冷汗)」なくらい言語が違うので、私は当然ですがスペイン語以上に全く分かりません・・・。  カタラン語自体はフランス語と非常に良く似ています。
こちらに来たばかりでまだスペイン語も分からない上に、スペイン語以外の言語がスペイン国内で使われているなんて知る由も無かった頃は、街行く人のカタラン語を思いっきりスペイン語だと思っていました・・・(汗)

話をカルソッツに戻しますが、実は料理と言ってもこの太い白ネギのカルソッツの表面を炭火で真っ黒に焼いただけなんですけどね (;^_^  この時期、多くのカタルーニャ地方のレストランで食べる事が出来るのですが、先日お店でまだ土が付いたままの新鮮でとても立派なカルソッツが売られていたので、自宅で初カルソッツ料理です(って、ただ焼いただけ・・・)

家庭のオーブンで焼いたモノなのでこげ具合が甘いのですが、レストランではビックリするほど真っ黒こげーな状態で出て来ます。

c0020930_15264790.jpg


この焼いた表面を一皮剥いて中の白い部分のみを食べるのですが、この時ロメスコソースと呼ばれるナッツ類や唐辛子を主体に作るオレンジ色のソースをかけて頂きます。
ソースは自分で作らなくても、バルセロナではどこのスーパーでも市販のロメスコソースが売られていて、カルソッツだけでは無くお魚料理のソースとしても使われています。
ロメスコソース自体はクセも無く、ナッツ類がいい感じで私は大好き♪

このカルソッツ、本当にただただ素焼きにするだけなのですが、一皮剥いた部分がネットリした感触でとってもとっても甘くなり超~~美味しいのです。

c0020930_15274114.jpg


25本で3ユーロほどだった旬のお野菜。
美味しすぎて2日で無くなりました・・・(^v^;)
[PR]
# by YKO22 | 2008-01-21 15:25 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ピエール・エルメのマカロン

ピエール・エルメのマカロン。

お友達に頂きました。
今まで食べたマカロンの中で一番美味しかったです!

c0020930_116035.jpg


一緒に食べた夫が一言、

「マカロンじゃないみたい!」


( ̄ェ ̄;) ?


どー言う意味だ?と思っていたら、どうやら今まで食べたマカロン=甘すぎる と言うイメージだったらしく。
エルメのマカロンがマカロンなのに甘すぎず、とても美味しいので「マカロンじゃないみたい(な美味しさだー)」と言いたかったようです (゜▽゜;)

あの日本への一時帰国の2週間、1日足りともムダに出来ないスケジュールぎっちぎちの中、突然日暮里(しかも初)に行こうーっと決めた自分の気合に自分でも驚きましたが(汗)、5日の午前中にはスペインに帰国の予定になっていたので、年明け早々過ぎた日暮里は閉まっているお店の方が多く(>_<、)、満喫しきれなかったのはちょっぴり残念でしたー。

キャリーバックをゴロゴロと転がして生地を買いに来ている人たちを発見して、さすが日暮里っ・・・( ̄Д ̄;) と唸りました。
私もいつか日本に本帰国した際には、キャリーバックをゴロゴロさせて生地を買い漁りに日暮里リベンジですっ。


ただ今、気も早々に春物ブラウス作りに挑戦しています♪
とてもカワイイ生地&型紙でちょっと気合を入れつつ作っていますが、これに取り掛かっている間の1日の時間の経ち方が尋常じゃないくらい早い・・・・(汗)


「えっ、も、もう夕方?!( ̄□ ̄;)」

厳密には、「えっ、も、もう夕食作る時間っっ?!( ̄Д ̄;)ウッ 」

と言う感じ。


腰のおもーい私が、今年は初めから何だかサクサクと作業に取り掛かっています。
今年は色んな事にただ挑戦するだけで無く、少しでも必ず進歩したいと思っているので気合が入ってるのかな (;^_^
ブラウス、来週には完成しそうです♪
[PR]
# by yko22 | 2008-01-18 11:04 | ■海外生活日常の事

カメラバッグ

日本滞在中に仕入れて来たモノのひとつ。

DEAN & DELUCAのカメラバック・・・・

ではなく♪

c0020930_11102728.jpg


実はこれ、スモールサイズのクーラーバック。
デジイチ用のカメラバックとして使うつもりで購入して来ました (^v^)


何となく市販の一眼レフ用カメラバックとして売られているモノの雰囲気=ちょっぴり垢抜けない・・・と言うイメージが拭い切れず。
自分で作るにもカメラの保護用にキルト芯を挟んだりが面倒だし 汗、デジイチのカメラバックだけは自分の手作りでは無く、市販のシャレたモノがいいなーと探しまくっていてビンゴだったのがこのクーラーバックをカメラバックにすると言うアイデアでした。

カメラがピッタリ1台綺麗に収まる丁度良いコンパクトさですが、カメラの入れ方を変えれば交換レンズも入れる事が出来ます。
バックの周りにクッション性もあるので、カメラの保護の方も安心♪ 保冷剤を入れるためのポケットも色んな用途に使えそうです。

c0020930_1111297.jpg


肩から下げられるし、何と言っても持ち歩くのにカワイイし、これから気軽にデジイチを持ってお出かけ出来そうです (^v^)

格好だけじゃなく、本来のカメラの使いこなしの方に力を入れなければいけないのですが・・・(汗)、やっぱり一眼レフは奥が深いです・・・(>_<、)
今のところ、私のカメラの師匠は夫。 
一応アナログの一眼レフを持っていただけあって、説明書を見ずに感覚だけで写真を撮りまくる私の疑問に、説明書がわりとなって的確に答えてくれるのでとっても有難いです (^_^;
[PR]
# by yko22 | 2008-01-16 11:08 | ■海外生活日常の事

無料レシピでキャミソール

ロックミシンの練習も兼ねて、
以前から作ってみたかったWildberryさんのHPの無料配信のキャミソールを作りました。

c0020930_1113986.jpg


作り上げた感想は・・・・

ロックミシン万歳!!\(^O^)/ ですっ、ホント!

今回使用した生地は、何と1M50cmで315円(!)の超、超お買い得品だったニット。
テンション(伸び)は中くらいだったのですが、初ニット取り扱いだった私でもロックミシンのおかげでかなーりスムーズに縫い上げる事が出来て感動しました。

パイピング処理はまだまだですが、早速使えそうな物が完成です (^v^)


今回私が購入したロックミシンは、JUKIのMO-114D、2本針4本糸の差動送り付きオーバーロックミシン(端かがりミシン)。  お値段は色々検討してネットで購入したのですが、本体にアタッチメント6点と切りくず受けが付いて全部で5万円程でした。

当初はロックミシンの糸通しの複雑さが気になり、エアスルー(自動風圧糸通し)機能のある衣縫人の購入を検討していたのですが、エアスルーが付いている機能は一様にお値段がかなりお高め(汗)
そして同時期に以前から欲しかったこれまた立派なお値段のデジタル一眼レフを買って貰ったので、それに付け加えて良いお値段のするベビーロックも買って貰うのはやはりかなり気が引けたのもあって (^-^;、それから色々とネットで調べて今回の機種に決定しました。

JUKIのMO-114Dにはエアスルーは付いていないのですが、ミシンを使う前に購入した時にお店の方で既に通して置いてくれた糸を全部外してイチから自分で糸を通し直してみたのですが、何だか思っていた以上に簡単♪
機械本体にも番号が振られているので、2度目は説明書が無くてももう糸通しは問題が無いくらい。
糸掛けをしながらロックミシンの構造が把握出来るのもこれから使う上で良い事かも?とも思いました。

そしてもう一つの検討項目がカバーステッチ(表から見ると直線縫い、裏から見るとロックの縫い目のように見えるステッチ)。
これは綺麗な裾上げや袖口処理の事を考えると最も憧れの機能でもありました。
MOはオーバーロックミシンなのでもちろんカバーステッチ機能は付いていないのですが、ロックとカバーステッチの家庭用複合機ミシンは2000年に認知され始めたまだまだ最近のもので、その分、縫い方の難しい点、使い方のノウハウをきちんと把握していないと扱いが難しい点・・・などがある事を知り、洋服作りもロックミシンもまだ初心者な私は、技術をもっと習得した時点でカバーステッチ機能のあるミシンをまた別に購入する事を検討するのが得策かなと思いました。


と、色々調べて消去法もあった結果購入を決めたのですが、このJUKIのMO114D、2本針4本糸なのに納得のお値段、そして縫い目もとても綺麗でとても人気のある機種のようです。
当初考えていた機種より随分価格も下げられたし、この機種にして本当に良かった!とかなり満足しています。


キャミソールですがレシピよりパイピングの幅を短くして細めに、そして肩紐の長さももう少し長めがいいかな?と5cm程延ばしてみたのですが脇の開き具合もバッチリ! 普通のキャミソールの形もいいなぁと思ったのですが、今回は生地も既に切っていたのでレシピ通りウエストの切り替えを付けてみたのですがこれイイかも?♪

切り替え部分が丁度お腹をすっぽり覆ってくれて冷えないし、普段重ね着用でキャミを着る機会の多い私には普通のキャミの形よりこちらの形の方がビンゴのようです。
これならキャミソールは自分で量産出来そう♪とちょっと嬉しくなっています(^v^)
しかも生地代からすると1枚、100円以下・・・(笑)

ロックミシンのおかげで洋服作りが本気で楽しくなって来ました。
日本から素敵な型紙も数点購入して来たので、この勢いに乗ってまだまだ洋服作りに燃えようと思っています。

c0020930_11135583.jpg

[PR]
# by yko22 | 2008-01-13 11:11 | ■ハンドメイド

ハンドメイド コサージュ

カゴのクロスを作る時に「初めて挑戦してみよう」と思ったものは、コサージュでした。

c0020930_11192535.jpg


4ユーロのカゴがちょっとは変身出来たかなー? (;^_^
コサージュは全くの見よう見まね、家に飾ってある既製品のコサージュの形が自分的にビンゴだったのでそれを参考にしながら作ってみました。
なかなか楽しかったので、コサージュのきちんとした作り方の本も買ってみようかな?と思っています (^v^)

c0020930_11202161.jpg


買ったときに既にカゴに付いていた内布から型紙を作って、ホワイトワークに合わせて内側のクロスも白で統一しました。

そして今回のもう一つの初めての試みがアイレットワーク。
ほんとーに、すっごく小さくですけど(汗)、施してみました。

アイレットとは鳩目の事でカット・ワーク技法の一つ。
生地に穴を開けてその回りをランニング・ステッチで芯縫いし、更にその上をボタンホール・ステッチやオーバーカスティング・ステッチ、ロール・ステッチで包んで仕上げる技法です。

初めてだし、穴が小さいくらいがやり易いのかなーと思っていたら大間違いでした(冷汗)
何とか形になりましたが穴が小さすぎて、刺すのにかなり苦労しました・・・(泣)
でもこの技法も楽しい! これからドンドン取り入れて行きたいなと思っています。

c0020930_11205746.jpg


ドロンワークは、ダブルピーホール(Double Peahole)で。

c0020930_11215041.jpg


今年のハンドメイドの締めはこのカゴのクロス作りになりました。

c0020930_11243519.jpg


今年は新しい土地で新生活が始まった事もあり、中盤からでしたけど自分なりに色々創作して初めての挑戦もいくつか試みて、自分が向かいたい目標に少しだけ近づいたかな??と自己満足です。

来年は洋服作り、そして大好きなホワイトワークも技術を上げて更に大きな作品に挑戦したいし、一眼レフももっと勉強したい・・・・。   じ、時間はあるのか・・・・・(汗)
実は編み物の中にも今かなり興味を持っているモノがあるので、帰国早々それにもトライしてみたいなぁ?と思っていたり。  来年は全速力で突っ走らないとまたアっと言う間に終わってしまいそうです。

ブログは私のハンドメイドのやる気を触発される場なので、こちらもがんばって更新して行きます♪
欲張りすぎて息切れしないようにしないとデスね (;^_^
[PR]
# by yko22 | 2007-12-21 11:17 | ■ハンドメイド

ホワイトワークの小物ケース

ホワイトワークの小物がまた一つ完成しました。

c0020930_11262643.jpg


刺繍部分を刺し始めてから当初に予定していた形から色々変更を余儀なくされ(汗)、かなりスローペースで作っていたのでこんな小さなモノなのにとても時間が掛かってしまいました・・・。
片側にファスナーを付けて両サイドに通帳などを入れられるサイズです。
本当はカードを数枚入れる事が出来るポケットも作っていたのですが・・・布の厚さと噛み合わずに却下となりましたー(泣)
内側にも刺繍を・・・とも考えたのですが、今回はモチーフをワンポイントにしてみました。
表はバラの飾りカシメを使っていますが、裏はマグネットを付けているので開閉も負担がありません♪

実際に考えていたモノとは微妙に違う形になってしまったので、どーしよーと思ったのですが、せっかく刺繍も丁寧に刺したし、自分の母にムリヤリ貰ってもらう事にしました ( ̄? ̄;)

c0020930_11271939.jpg


表の上下には、ドロンワークのフォーサイディッドを施しています 。

私の中のホワイトワーク=アンティークなイメージなのですが、そのアンティークな雰囲気を作るためにドロンワークは欠かせ無いモノの一つ。
私はまだまだ簡単なモノしか刺せませんが、豪華なドロンワークに至ってはまさにレースのような雰囲気も持ち合わせていますし♪
夫はいつもこのドロンワークを見て、「ひぇー、大変そー(汗)」と感想を漏らすのですが(;^_^、私にとってはサテンステッチの方が曲者・・・(汗)

でもドロンワークもサテンステッチも刺している間は全くと言っていいほどストレスは無く、反対に無我夢中で没頭して本気で楽しんでいる自分が居るので、技術はまだまだ微妙ですが性には合っているみたいです
(^v^) 来年はたくさん数をこなして、更に綺麗に刺せるようになるのが目標かな♪

c0020930_1128871.jpg


c0020930_11284048.jpg


ロクシタンのインセンス、早速使ってみたのですがと?っても良いですっ。
我が家は縦に長ーい形で寝室とリビングがちょっと離れているのですが、その寝室で焚いていたお香の香りがリビングにまで漂って来たのにはビックリ!

その上焚き終わった後も寝ている間、うつらうつらとしつつもお香のイイ?香りを吸い込んでいるのを感じるくらいとても香りが長持ちするのです。
翌日もずっと香りが残っていて、香りがこんなに長時間残るインセンスは初めてだったのでかなり気に入りました。 色んな香りも試してみたいし、リピ決定です♪
[PR]
# by yko22 | 2007-12-20 11:26 | ■ハンドメイド

L'Occitaneのインセンススティックとパンのラッピング

L'Occitaneのインセンススティック。

はちみつの香りです。

c0020930_11323876.jpg


本当は別のモノを買いに行ったのですが、このお香のはちみつの香りを嗅いだ途端、速攻これに変更しました!とても良い香りがするんです。
香を焚かなくてもこのスティックをおいて置くだけで、部屋中にハチミツの甘い香りが漂って幸せな気分に浸れます♪

早速今日の夜、寝室に焚いてぐっすり安眠を試みようと思っています (^v^)

c0020930_1134546.jpg


先週、バルセロナで仲の良いお友達3人で忘年会をしました。
お友達が準備してくれた和の食材で水炊き、鍋祭りをしながら、食べて飲んで、もー死ぬほど笑って心から良い意味での年忘れが出来ました。

彼女たちと話していると、何だか学生時代を彷彿とさせるのです。
どうでもいいような話題でもお腹を抱えて笑い合えて、でも全く同年代と言う事で、同じ年代なりの悩みも真剣に話せて、海外で同じ名目で来ている人の中から、彼女たちのような会えば気持ちが幸せになれるお友達と出会えた事は今年一番の収穫のひとつでもありました。

それに対してのお礼の気持ちも込めて、ムリヤリですが(汗)私からのクリスマスプレゼントを。
白ゴマ&黒ゴマをたっぷり入れて香ばしく焼き上げたドイツパンのブロートと、前回ラッピングしたロクシタンのハンドクリーム♪

ラッピングはこのようにしてみました。

c0020930_11384952.jpg

c0020930_11362139.jpg


お友達がデザートにぜんざいを持って来てくれると聞いたので、そのお供に白玉を作ったついでにみたらし団子も作って持って行きました。
お水を使わずに絹ごし豆腐だけで作ったお団子は、夕方まで作りたての柔らかさがそのまんま、ふわふわのモチモチ。
その日、夫にも食べて貰いましたが、とても喜んで食べていたようです (^v^)

今年はクリスマスケーキを作る時間が無さそうなので、みたらし団子でごまかしておきます(;^_^

c0020930_11392989.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-18 11:30 | ■パン作り&お菓子作り&料理

野菜のリゾット

毎日作る食事。
夫の健康をまず第一に考えた上での献立作りをしている・・・・


つもりなんですけど、よーく考えてみると自分がその日食べたいモノとか、食べたくないモノの影響が実は一番大きいような? (;^_^

c0020930_11434132.jpg


何だか最近、お肉も食べたくない、お魚もあまり惹かれない(注 自分が)・・・、しかも先週はお土産だー、何だのとたくさんお買い物したので、今週はちょっと倹約してみようかなー(汗)なんて、野菜ばかり使ったメニューで動いています。

その中の一つがこの野菜とキノコだけのリゾット。
野菜はみじん切りにした、にんじん、ブロッコリー、キャベツがたっぷり。
そして上に乗せているのはパセリでは無く、青海苔です♪

我が家は普段食べるお米はスペイン米を使っているのですが、スペイン米って粒が大きいから、アルデンテの境が目で判断出来るんですね?。

ばっちりアルデンテで、且つお野菜の甘味が良く出ていて何だかほっこりするリゾットでした。


カゴの内布も完成しました。
後は、持ち手の部分をどうしようかな?と思案中です。


スローペースですけど、じっくり考えながら後で見ても後悔しないようなモノが出来たらいいなーと思っています(^v^)

c0020930_11442362.jpg

c0020930_11444539.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-14 11:42 | ■パン作り&お菓子作り&料理

バルセロナのお店でアンティーク風雑貨

週末、お気に入りの雑貨屋さんへまた出掛けて来ました。

c0020930_11471332.jpg


この日は、私のモノー♪・・・では無く、イトコのMちゃんへのプレゼントを買いに♪
しかし雑貨屋さんに到着するや否や、明らかに目線が「自分のモノも買いたいモード」になっている私に、夫が一言、


「今日はMちゃんのプレゼントだぞ??? ヘ( ̄0 ̄ )」



「はッ、はぃッッ (○∇○;)) ドキッ!」



ここは現行品をアンティーク加工した雑貨や家具が売られているのですが、どれもセンスが良くって私のツボに入りまくり。  そしてお値段も、「えっ? 思った以上に安い!」と大抵どの商品に対しても感じるほどリーズナブルなのです。
スペインに居る間に、ここでコツコツ雑貨を買い貯めて行こう・・・( ̄ー ̄)ニヤ と密かに企んでいます。
このお店は夫もお気に入りのようで、夫も私と同じくらい(いやある時はそれ以上・・・)ジ???ックリ店内を見て楽しんでくれるので、私も気兼ねなくお買い物に没頭出来ます。

新婚さんのMちゃんのお家がカワイクなるアイテムがいいなーと、夫と相談しながら私なりに選んだプレゼントの一つはレトロな絵柄のコースター。

c0020930_11481316.jpg


コースターとして普段使いの他に、雑貨として飾って置いても良さそうです♪

c0020930_11484541.jpg


私もアンティーク加工が施された陶製のコースターを使っているのですが、テーブルに置いたまま飾りとしてもカワイイし、実用兼雑貨と化しています。
c0020930_1151286.jpg


そしてもう一つがコースターを飾っている上↑の木のボード。
レターと書かれてあるので麻紐に手紙を通して飾って置くモノのようですが、結婚したばかりの2人の思い出の写真を飾るボードとして使っても良いかな?と思って選びました。

私自身、他所様のお宅へお邪魔して、家族や旅行先などその家だけの思い出の写真が飾られてあるのを見ると何だかほっこり和むんです♪
Mちゃんの結婚生活が楽しい思い出ばかりの写真で彩られる事へのお手伝い的アイテムになるといいなーと思っています (^v^)

と・・・・、実は私もこれを気に入って同じボードを買って貰いましたー(爆
やっぱり買うのねん と言う夫の目線を避けつつ・・・・( ̄ー ̄;


ホワイトワークの刺繍部分、ようやく完成しました。
今はカゴの内布を考えています。
今週中には出来るといいな。

c0020930_11521621.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-12 11:46 | ■海外生活日常の事

フロランタンに初挑戦

フロランタン。

初挑戦です♪

c0020930_13105853.jpg


昔から大好き!なお菓子の一つで、以前から作ってみたいと思っていたのですが、作って良かった♪ 
オイシー !!(^v^)
カリカリのキャラメルの香ばしさとアーモンドのサクサク感が堪らないんですよね!


フランス菓子として知られていますが元はイタリアから伝わったお菓子で、フロランタンは「フィレンツェの菓子」と言う意味だそうです。
分量以上にアーモンドを投入して、ザクザク感を増してみました?。
ただちょっとたくさん出来てしまって(汗)、次回は分量半分でいいかな?と言う感じですが、日持ちもするお菓子だし、当分お家おやつに事欠か無さそうです。

c0020930_13114258.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-07 13:10 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ふかふかアンパン

義実家から北海道の立派な小豆をまた頂いたので、久しぶりに大好きなアンパンを作りました♪

生イーストで生地はふっくら、餡も甘すぎずシットリ仕上がって、
今までで一番良い出来かも?と自己満足中です(^ー^* )

c0020930_13144124.jpg



ヨーロッパに住むようになって、この時期毎年のように気になり始めたのがツリーです。

日本に住んでいる時は外で見て楽しむモノと言う印象で、家に置いて楽しむなんて考えた事も無かったのですが、こちらではツリーを置けるだけの家のスペースもあるし、ツリーもオーナメントも安いし、家に大きなツリーをこの時期飾っていらっしゃる日本人のお宅もたくさん。

私も自然に欲しいなぁ?と思うようになって来ました。
夫は特にツリーに関しては興味が無さそうで、日本に戻った時の置き場所の方がまず気になるようですが(^-^; 
でも気になりつつも中々気に入ったツリーも見つからず、12月の慌しさの中で結局、「来年こそはー」と意気込んだまま毎年買わずに流され続けて来たのですが、今年はようやくもみの木を買いました?!


と言っても・・・・まだこんな小さな鉢に収まっているカワイイもみの木クン。

本物です (^-^

c0020930_13153553.jpg


最初にお店で見た時は、あまりのこんじまりさと可愛さに本物だとは思わず買おうとしていました。

夫も本物だと思っていなかったみたいで、2人で「こんな小さなツリーに飾りつけして飾るのもいいねー♪」なんて話しながらも、フと余りにも精巧に出来てるなーなんてジックリ見てたら、裏に根が生えていてビックリ。


「本物じゃんっ!(°▽°;)」 みたいな。


つい最近植物を一つ枯らしてしまい(汗)、生き物を育てるのに自信を無くしていた私は一旦諦め。
しかしその2週間後、同じ店で数個売り残っていたもみの木クンたちが、先日見た時より半額以下(2ユーロ)になっていたのを発見し、晴れて我が家のツリーになる事になりました。 自信を失っていたわりには値段を見た途端即決です。


来年までにどれくらい大きくなるんだろう?

まだ枝も可愛くて弱々しい感じだし、飾り付けは来年のお楽しみかな?と思っています♪

このクリスマスピラミッドは、結婚した年の12月に、
ドイツに出張に行った夫がお土産に買って来てくれたもの (^v^)

この時期ドイツのクリスマスマーケットに行くと、このクリスマスピラミッドも様々なタイプが売られていて、余りにも可愛くて目移りしまくりです。

c0020930_13164559.jpg


蝋燭に火を灯すとその熱が起こす風から上の風車がゆっくりと回転し、下の物語の人形たちがくるくると回るように出来ていて、私の大のお気に入り。
ちなみに私たちは、クリスマスだからと言って何かをするわけで無い、イベントには冷め切った夫婦です(^-^; 

c0020930_13172661.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-04 13:14 | ■パン作り&お菓子作り&料理

生イーストで作るパン

手のひらサイズの小さなゴマパン。
今回パックリと、勢い良くクープが開いてくれました♪
生イーストを使って焼いています。

c0020930_13542142.jpg



お菓子のようなパッケージで思わず飾っておきたくなりますが、スペインではスーパーで普通に生イーストが売られています。
反対に、ドライイーストを探す方が一苦労!
雑誌などでピザの作り方などを見ていても、生イーストが通常のレシピとして掲載されてあったりするので、生イーストを使う環境が一般的な様子です。

c0020930_13524498.jpg


大部分のパン屋さんで使われている生イースト。
生イーストの水分を十分の一程度にしたのがドライイーストですが、果たして焼いた時の違いがあるのか気になりつつも、扱いが面倒そうで今まで手を出さずにいたのですが・・・・結果、


早く使っておけば良かった!!(>_<、)

と後悔するくらい、ドライイーストで焼いたパンとの違いを実感中です!
一番分かり易いのはやはり味の違いが一番に分かる食パンでした。
ホームベーカリーで焼いた物でも、生イーストを使うと耳がカリッカリっ、中はフワフワ!
冷凍→解凍しても全体的なサクサク感が失われません。
その後ドライイーストを使って同じように焼いてみたのですが、生イースト食パンに比べると何だかお行儀良すぎる感じ(?)で物足りなく、それ以来、ホームベーカリーで焼く食パンもそれ以外のパンも、生イーストばかり使用しています。

c0020930_13533080.jpg


生イーストは必ず冷蔵保存しなければならないのと、消費期限が短いと言う所以外は、扱い易さも、発酵に掛かる時間もドライイーストとほぼ同じ。

少量の生イーストで、ジックリ、ユックリ発酵させた生地に、たっぷりの黒ゴマ。
とっても香ばしく焼けて大満足なお味でした (^v^)

パン作りをされる方は色んなクープナイフを使われていると思いますが、私が使っているのは、クープナイフにはVictorinoxのスナックナイフ、ブレッドナイフはWengerです。
どちらもお馴染Swiss madeメイドですが、クープは何の抵抗も無くスーッと入るし、パンを切る時はもちろん、切り分けが難しいロールケーキも、このナイフならサクッと綺麗な切れ目で切る事が出来て、パン作りとお菓子作りに絶対に欠かせないモノの一つです♪

生イーストデビューで、パン熱に第二次ブーム(?)が到来した感じです。
しばらくドライイーストには戻れないかも・・・

c0020930_13554378.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-12-03 13:50 | ■パン作り&お菓子作り&料理

ホワイトワーク サテンステッチ

先日から取り掛かっていた刺繍。

ようやくサテンステッチの部分が終わりました。

c0020930_13582841.jpg


はぁ、予想以上に時間を掛けてしまいました・・・。


下図の通りに丁寧に刺しているつもりでも、刺し終わってみると所々歪みや膨らみの違いが気になってしまって (>_<、)

今回は図案も大きいしサテンステッチだけでも4重は重ねて刺しているので、ほどくのにかなり勇気が要ったのですが、後で「やっぱり直しておけばよかった?(泣)」と後悔したくなかったので、泣く泣く何箇所かほどいて刺し直し、余計に時間を取ってしまったのでした。


でも時間を掛けた分、出来上がりには取り敢えずは満足 (^v^)

次は周囲にドロンワークを入れて行こうかなと考えています。

c0020930_13591457.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-11-29 13:57 | ■ハンドメイド

リネンのプラスティックバッグストッカー

最近イニシャルやモノグラムのステッチ続きだったので、こんな素朴なステッチは久しぶり(^v^)

雑貨テイストなステッチで、ちょっと試作品を作ってみました。

c0020930_1413393.jpg


自分が今使っているビニールストッカーを参考に、試行錯誤して作りました。

下からビニールを引き出せるタイプで、引っ掛ける部分は片側をホックで取り外し出来るようにしたので、どんな取っ手にも掛ける事が出来ます♪

c0020930_142167.jpg


ちなみに我が家のストッカーはこのMILKクン。
牛乳パックの開け口の部分までリアルに再現されていてお気に入りです。

c0020930_1431742.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-11-24 14:00 | ■ハンドメイド

ホワイトワーク モノグラム

またまたホワイトワークで、今度はモノグラムを刺しています。

c0020930_1451127.jpg


ちょっと大き目の図案なので、半日掛けてやっと芯入れが終わりました。
これはまだ下図の状態。
これからサテンステッチを入れて行きます。

やり始める前は、「気が遠くなりそう・・・(汗)」とやっぱり思うのですが、イザ刺し始めると意外な集中力で黙々と刺してしまいます (^。^;)

刺繍なんて?と思う方からすると想像も出来ないと思いますが、集中して刺している間はとにかくな?んにも余計な事を一切考えずにいられるので、肩は凝るものの、私にはストレス解消の一つになっています。



小物用に施していた刺繍は完成したのですが、肝心の小物の作りで少し考えている部分があって停滞中。

完成を焦って作っても希望のモノは出来にくいと思うので、せっかく丁寧に刺繍を施したし、ここは 「あーでもない、こーでもない」と考えまくって作り上げたいと思っています♪


と言うワケで小物作りが中断した事もあって息抜きに、あまり緊張せずに取り掛かれる自分の物を作ることにしました。


先日お気に入りの雑貨屋さんで見つけたカゴ。


4ユーロと破格のお値段だったのですが、やっぱりお値段の分だけあって、ところどころ作りが「アレ??」な部分が (^。^;)

でもそんな部分が反対にアンティークな雰囲気を醸し出して良いかも?と思うことにしました (^v^;)


このカゴに似合うような、ホワイトワークとドロンワークを施したこれまたアンティークなクロスを作りたいなぁと思って刺しているのが上のモノグラムです。

c0020930_1465941.jpg

[PR]
# by yko22 | 2007-11-20 14:04 | ■ハンドメイド