人気ブログランキング |


イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

スイス6日間の旅 3日目 ツェルマット 8/20

3日目はグリンデルワルトを離れ、ベルベデール、アンデルマットまでバスで行き、アンデルマットから氷河特急に乗り換え、マッターホルンで有名なツェルマットへ向かいます!

c0020930_121323100.jpg


昨日は朝からどんよりしたお天気だったのに、今日は朝から快晴。
グリンデルワルドを離れ、ベルデベールまでの風景もとても綺麗です。

c0020930_12141260.jpg


湖の景色があまりにも綺麗なので、バスを停めて写真撮影の時間を作ってくれました。
うーん、粋な計らい♪

c0020930_1215130.jpg


バスはどんどん峠を登って行きます。

c0020930_12154146.jpg


スイスの風景って本当に飽きません。
車窓からも写真を撮りたくなる場所がいっぱいあるんですよね。

c0020930_12162676.jpg


ここでベルデベールについて。
「美しい眺め」と言う意味を持つベルデベールはローヌ氷河で有名な場所です。

フルカ峠とグリムゼル峠に挟まれた谷に流れる迫力の氷河はフランスへと流れ込み、ローヌ河の源流ともなっています。

バスは更に更に標高を上に、上にと・・・・。 
下を見ると気分が悪くなりそうなくらいまで上がって来ましたー。
そしてローヌ氷河を間近で見ることが出来る展望台に到着ですっ!!

c0020930_12172757.jpg


展望台の駐車場からの眺めも絶景ー!

c0020930_1218295.jpg


氷河が流れて行く様がとても美しいです。

c0020930_12183927.jpg


そしてとうとう!!本命のローヌ氷河です! 
大氷河をこんなに間近で見ることが出来るなんて!!

c0020930_12192076.jpg


もうすごい!の一言。
本当に「すごい、すごい」と言いながら近づいて行きましたもん(笑)

c0020930_12202060.jpg


氷河が流れ出している部分もこんなに間近に見ることが出来ます。

c0020930_12205912.jpg


そして氷河の割れ目までもー!
割れ目の中の青色がとてもキレイ。

c0020930_12213583.jpg


実はこの氷河の中に入ることが出来るのです。
上の写真を注意深く見てみると、何と入り口があります。

c0020930_12225969.jpg


c0020930_12232627.jpg


中はこんな感じ。 

青色が幻想的でとてもキレイだったんですけど、氷河が溶けて上から水がポタポタ落ちて来る部分もありました・・・(汗)

c0020930_12241566.jpg


ローヌ氷河を思いっきり堪能した後は、いよいよ一番楽しみにしていた氷河特急を目指してアンデルマットへ向かいます。

しかしこのフルカ峠からアンデルマットへ下って行く道なのですが、狭すぎてかなり恐いですっ(大汗)
ガイドさんが言っていましたけど、フランスから来た大型バスの運転手さんなど、時々カーブを曲がり切れずに往生したりすることもあるそうです。

私たちが乗っていた観光バスもカーブを曲がる際にはクラクションを鳴らして、離合する車に事前に注意を促していました。
大型バスと普通車がカーブで離合するのも難しいくらいの狭さなのです。

c0020930_12245491.jpg


そんな峠の道を一旦下り、アンデルマットへ到着しました。
ここでお昼休憩です。
アンデルマットはとてもこじんまりした可愛らしい街でした。

c0020930_12254613.jpg


そしていよいよ氷河特急でツェルマットへ!



氷河特急はサンモリッツとツェルマットというスイスを代表する2大アルペンリゾートを結ぶ伝統の横断ルート。
7つの谷を越え、291の橋を渡り、91のトンネルを抜けて走る約7時間半の旅です。

特急と名が付いていますけど、このルートは線路の幅もせまく、急勾配、いたるところに急カーブがあるためにスピードが出せないのでこんなに時間がかかるようです。
世界一遅い特急の別名もあるくらい・・・

でものんびりと景色を楽しむにはちょうどいい速度!

今回私たちはその横断ルートを3時間半ほどかけてアンデルマットからツェルマットへ向かいます。

c0020930_12262376.jpg


今回私たちが乗った車両はファーストクラス♪
大型窓で眺望が満喫出来るパノラマカーです。

c0020930_1227153.jpg


氷河特急と言うと有名なのがこのワイングラス。

鉄道が傾いても中身がこぼれないように、あらかじめ傾いた形に作られているのです。

もちろんお土産に買いましたー♪

c0020930_1227377.jpg


パノラマカーは空まで見えてとてもキレイだったんですけど、この日はサンルームのようでした(^▽^;)

c0020930_12281772.jpg


次々に変わるスイスの景色。
車窓からも写真を撮りたくなるような風景がいっぱい。

c0020930_12285624.jpg


c0020930_12301896.jpg


途中、去年起こったと言う崖崩れの景色も。

写真でも分かりますが、線路からかなり近い場所でその崩れて来た石の大きさに驚きました

c0020930_1231857.jpg


スイスの山間の様々な景色を思いっきり堪能して、3時間半の列車の旅はアッと言う間でした。

c0020930_12321567.jpg


そして列車はこの日の目的地、ツェルマットへ到着です!!

世界に名の知れたアルペンリゾートツェルマット。
観光のハイライトはもちろん標高4478Mのマッターホルンです!

c0020930_12325595.jpg


またツェルマットはガソリン車の乗り入れ禁止地区としても有名。
街を走る車はみんな電気自動車なのです。

ホテルの送迎車、店舗の車、色んな車ごとにデザインが凝っていて、とってもカワイイ♪

c0020930_12333138.jpg


電気自動車以外に、馬車も普通に走っています。

c0020930_12343963.jpg


街からはマッターホルンも望めるのですがマッターホルン自体が高すぎて、この日はかなりお天気が良い日だったのにも関わらず、頂上の雲がなかなか晴れてくれませんでした。

c0020930_1236467.jpg


4日目はこのマッターホルンを間近で堪能するためにまた登山列車に乗りまーす!


4日目に続きます。
by YKO22 | 2006-08-20 12:11 | ■スイス旅行2006