イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

スイス6日間の旅 5日目 フランスシャモニーへ 8/22



この日はツェルマットを発ち、モンブラン観光で有名なシャモニーへ向かいます!

c0020930_12215.jpg


ツェルマットはガソリン車一切乗り入れ禁止地域のため、バスに乗り換えるために一旦電車でテーシュと言う街まで向かいました。
そこから約3時間ほどかけてシャモニーへ。

シャモニーはフランス東部のモンブランの麓にあるスキーリゾート。
正式にはシャモニー・モンブラン(Chamonix-Mont-Blanc)。


シャモニーはモンブランから続くモンブラン山群のふもとの渓谷の町であり、世界でも有数のスキーリゾートとして観光客を集めている街です。

と言うわけでシャモニーへ行くにはフランスとの国境を越えることになります。

こうした国境の検問所を通過して違う国へ入国するんですね~。
車で国境越えなんて初めての体験でーす♪
c0020930_1222473.jpg


この日のお天気は曇り空、
シャモニーに着いてすぐにモンブラン観光をする予定なので少し不安です。。。
c0020930_1224236.jpg

そしてシャモニーに到着~!
シャモニーに着いて一番先に目に止まったのがこの街のすぐ近くまで迫った氷河!
ホテルのエントランスから撮った写真です。

これはモンブランの麓から流れるボソン氷河。
世界で最も民家に近い氷河としても知られているそうです。
c0020930_123393.jpg

肝心のお天気は・・・・曇り ( ̄ω ̄;)マタ・・・
正面の山も美しいですけどもちろんモンブランではありません。

c0020930_1232253.jpg


シャモニーの街の中心の広場にある銅像が指差す方向はモンブランを指し示していると言うことだったのですが、真っ白です(汗)
c0020930_1234035.jpg

昼食の後、早速モンブランを間近で観光出来る展望台にロープウェイで上がることになっていたのですが、食事中、とうとう雨も降り出し始末・・・。
しかし明日もこんなお天気だと言うことで、また奇跡を祈りつつ取り敢えず上ってみることになりました。


ロープウェイで3842Mの展望台へ!


うぅ、ロープウェイの先、思いっきり雲に隠れまくってますよぉ~( ̄ー ̄;

c0020930_1235958.jpg


標高4810M、ヨーロッパの最高峰であり世界でもっとも美しい山の一つに数えられるモンブラン。
そのモンブランを見るために、このロープウェイで標高3842Mにあるエギーユ・デュ・ミディ展望台まで上がって行きます。
c0020930_1241645.jpg


3842Mと言うと、3776Mある富士山頂よりも高いことになります Σ(・ω・ノ)ノ スゴイッ

それをこのロープウェイで一気に上がるので体調にも十分配慮しなければいけません。

プチ高所恐怖症の私はこの時点でちょっぴりブルブル ( ▽|||) サー
c0020930_1243266.jpg

雲の中に突入するともう視界は真っ白。

下が見えない分、私は良かったのですが、これじゃあモンブランはやっぱり拝めないのかなー(泣)

しかし下が見えないのはいいけど、もうこの時点でロープウェイは何とほぼ垂直に登って行っていますっっ(恐っ)
落ちないとは思ってもかなりのスリル度 (冷汗)
こ、こんな高い場所にどうやってこんなロープウェイを設置したんだろ?!と心底人間の技術力を感心しましたよ~。
c0020930_1245145.jpg


そして展望台に到着ですっっ!

エギーユ・デュ・ミディ展望台の概略はこんな感じ↓。

c0020930_1251984.jpg

早速ダメだとは分かっていましたけど、モンブランを目の前に望めると言う展望台の一番上まで行ってみると・・・・・・・






まっちろ! ( ̄◇ ̄;)





まるで自分で写真を塗りたくったような白さ~~~ ↓ ( ゚ ▽ ゚ ;)アハハハハ~
晴れていたら手前の看板のように山々が見えていたと思われ・・・・

しかしすんごい寒さと風でこの写真1枚だけ撮って逃げるように退散(汗)
c0020930_1254160.jpg

周りの景色も目を凝らしてこれくらいの範囲しか見えません(悲っ)
c0020930_12558100.jpg

もしこれが晴れていたらこんな風にモンブランが望めたようです(寂しくイメージ写真)
c0020930_126117.jpg


この展望台のレストランはヨーロッパ一標高の高いレストランだそうですよー。

空気が薄いためガイドさんから事前に、走ったり必要以上に喋ったりすると気分が悪くなるから気をつけて下さいね~と言われていたのですが、私も頭が何だかクラクラ~~(@◇@;) 

カフェで甘~いホットココアを飲むと随分良くなりましたけど、カフェの店員さんなんてこんな高い場所で毎日働いてるんだよな~。  
私だったら毎日気分悪くて毎日早退かも ( ̄" ̄;)
c0020930_1263098.jpg


結局降りる時間になっても一向にお天気は回復せず。

グリンデルワルトやツェルマットの時のような奇跡は起きないまま、街へ降りることになりました。
ガックリ (/ヘ ̄、)

下りのロープウェイもこんな感じで視界は終始真っ白でした・・・・(汗)
c0020930_1264739.jpg


明日はいよいよ最終日。

せめて街からモンブランを眺めることが出来ますようにーーー(。-人-。)



6日目に続きます♪
[PR]
by YKO22 | 2006-08-22 12:00 | ■スイス旅行2006