イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

美食の国 ベルギーへの旅 ブリュッセル編 1日目 前半


4月14日からのEaster Holidayを利用して2泊3日でベルギーへ行って来ました!


イギリスからベルギーは非常に近く、今回はエアラインで行ったのですが所用時間1時間ほど。

アっと言う間に到着~~!!


c0020930_2345155.jpg


ホテルのチェックインの時間までに早速ブリュッセルの街を散策です。
ブリュッセル観光でまず訪れる場所と言えばグランプラス広場。


この日はお天気が良くなかったのが残念でした~(泣)
この広い広場を囲むように立ち並ぶのが17世紀に建造された華麗な建物たち!
c0020930_2351060.jpg


グランプラスで最も華麗なブリュッセル市庁舎。
c0020930_2352744.jpg

ブリュッセル市立博物館。
今現在、ここに小便小僧のジュリアン君のワードローブ(笑)が展示されています。
c0020930_2354630.jpg


金箔をあしらった豪華な2階部分が目を引くブラバン公の館。

現在はホテルやレストランが入っていますが、金箔の下の部分に歴代ブラバン公爵19人の胸像がずらりと並んでいるためこの建物の名前が付いたそうです。
c0020930_236131.jpg


広場は360度この華麗な建物に囲まれていて、そしてどの建物もその美しさには目を見張るものがあるのですが、この広場は何と1998年に世界遺産にも登録されたのだそうです。

うーーーん、納得!!

c0020930_2361541.jpg

c0020930_2362720.jpg


グランプラス周辺は最終日にも堪能するとして、早速ベルギーでチョコレートと同じくらい有名なあの小便小僧「ジュリアン君」を見学に。

居ました、居ましたー(笑)

ちなみにベルギーの食い倒れ横丁のイロ・サクレ地区にヒッソリとある小便小僧の妹版も後日見て来ましたけど、こちらは「・・・・・・・・・・・(汗)」でした。
見た方なら分かると思いますが、ジュリアン君は愛嬌があるのに妹版(名前あるのかな?)は何か恐かった・・・(笑)
場所も薄暗ーい行き止まりのような場所で、像の前には鉄の柵がされてあって怪しかったし・・・・。
c0020930_236437.jpg

時間はそろそろお昼時。
辺りからはワッフルの甘~い香りが・・・・思わずゴックン。

グランプラスの通り沿いにとっても美味しそうなTake outのお店があったので歩きながら食べることに。
どれにしよーかなー♪

c0020930_2365858.jpg


フルーツ盛りだくさんのワッフルに惹かれたんですけど歩きながらでは食べにくそうだ~と言うことでこの熱々のカラメルソースがたっぷりかかったワッフルをチョイス。

ベルギーでの初ワッフルのお味は・・・・・・・・・・う、ウマイっっっ!!

この後全部で4回ワッフルを食べたのですが、後から考えてもこのお店で食べたワッフルが一番カリっとして出来たて熱々で美味しかった~!
c0020930_2371569.jpg


ところでベルギーワッフルには2種類あるってご存知でしたか?
私は今回のベルギー旅行で初めて知りました。


丸みのある形をしたワッフルはリエージュ風ワッフルと呼ばれ、日本でブームになったのはこちらのワッフル。
生地全体に砂糖が練り込まれているのが特徴です。


実は私も夫も、日本のワッフル=甘すぎ! と言うイメージがあって、どうもワッフルに対して苦手意識があったのですが、ベルギーで食べたリエージュ風ワッフルは甘さもくどくなく本当に美味しかったです。

もう一つがブリュッセルワッフル
形は長方形で生地はやや塩味が利いており、クリームや砂糖のトッピングで甘さをプラスします。

本場ベルギーのワッフルで今までのワッフル苦手感を一掃出来たし、ドンドン食べて行きますよーーー♪(危)


更に街を散策します♪

グランプス周辺はとにかく見所が盛りだくさん。


ヨーロッパ最古のショッピングアーケードのギャルリー・サンチュベールは、1847年に完成したアーケードです。
19世紀に芸術家の溜まり場だった歴史あるカフェも残っているそう。
c0020930_238032.jpg

こんな絵になるアーケード、見たことありませんっ。

f0041533_0192825.jpg

c0020930_2381761.jpg

アーケードの中にもたくさんのチョコレートショップが入っているのですが、イースター真っ最中と言うことでどこのショーウィンドーも華やかなイースターエッグで飾られていました。

c0020930_2384085.jpg

ベルギーと言えばやっぱりチョコレートですよね~♪

しかしたくさんのチョコレート専門店を目の前にしても何故かテンション低めの私達夫婦(汗)
普段、敢えて自らチョコレートを口にすることのない私達は、「買っても食べるかなー?」と戸惑い気味。

が、ベルギーまで来てチョコレートを一切買わずに帰るなんて何を言われるか分からないってなモノですよね~(汗)
と言うわけで、私的にベルギーのお店で一番気になっていたノイハウスへ行ってみました。

他にも有名チョコレートショップはたくさんありますけど、ここは1857年に創業した老舗であり、そして何と言ってもあのプラリネを生み出した元祖のお店!
1912年に3代目のジャン・ノイハウスがナッツをクリーム状にしてチョコレートに詰めた製品を開発しプラリネと名付けました。
このプラリネが話題を呼び、ゴディバやレオニダスなどが独自のプラリネを次々と発表して行き人気に拍車がかかり瞬く間に世界に知られるようになったんだそうです。
c0020930_2391799.jpg


このノイハウスのチョコレートは甘さ控えめでとっても私好みでした。
カカオ分が多いのか大人のチョコと言う感じです。

日本のノイハウスは去年頃に日本から全店撤退してしまったと言う話を聞いたのですが、だとするとベルギーでノイハウスのチョコレート、やっぱり買ってよかったと思いました。

もっと買っても良かったかなー(爆

大切に食べてます♪  1日、1粒厳守でーす(一応)

c0020930_2395051.jpg



長いので・・・1日目、後半へと続きまーす♪
by YKO22 | 2006-04-22 23:01 | ■ベルギー旅行2006