イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

ドイツ旅行3日目 パート2 ローテンブルク編

さてさて、ハイデルベルクから本日の宿泊先のローテンブルクへと向かって行きます。

ここは私がと~っても楽しみにしている名所、クリスマスビレッジがあるんですね~。

なのにローテンブルクに着くのが午後4時過ぎ、そして次の日の早朝にはローテンブルクを発たなければいけないために、この街を観光出来るのは数時間に限定されていたのですぅぅ(ノ_・、)

タウバー渓谷の高台にあるローテンブルクは、まさにおとぎ話に出てくるような美しすぎる街!!
c0020930_17582317.jpg


街の観光も気になったのですが、クリスマスビレッジの閉店時間は18時30分! 
急がねば~と言うことでまずは即行目的のケーテ・ウォルファルトクリスマスビレッジへっ!

c0020930_2121650.jpg

店構えは普通・・・・・

しかし店内に入ると・・・・


「ぎゃ~、すっごいーーーーヽ(≧∇≦*)ノ」と大興奮っっ!!
な、なんだ! この思いっきりクリスマスな雰囲気はぁぁぁ~、きゃあ~♪
店内は田舎町のクリスマスマーケットをイメージされているそう。
c0020930_18125776.jpg

店内は写真撮影禁止と書かれているにも関わらず、バシバシ隠し撮り。
このオブジェはすごかったです。 天井まで高さがあって人形は等身大!
c0020930_18194531.jpg

もう見ているだけでもウットリ~(//ー_ー//)
でもアレも欲しい、コレも欲しい・・・(≧∇≦*)ドウシヨーー (←本音)
c0020930_20545836.jpg


迷いに迷った挙句買ったものは・・・・

c0020930_18372958.jpg
我が家には夫が以前ドイツに出張に行った際に
シュトゥットガルトのクリスマスマーケットで買って来てくれたこのクリスマスの置物があったので、
今回はそれより小さな物を買いました。

ちなみに夫セレクト。



メリーゴーランドは音が出るんですよ~♪
右の写真の風鈴のような飾りに微妙に値札が付いているの分かりますか?
「値札付けたままにしておいて~」との夫の希望でそのままにしてあります・・・何でだ?(笑)
「夫が選んだモノだしいいかぁ~」・・・・私が選んだモノはもちろん即行値札取り外しましたヨ。
c0020930_1845524.jpg


そしてお友達へのお土産はコレ!
カマンベールチーズの箱のような木箱の中に、こんなカワイイサンタさんがっ!!
もうこれは私的にヒトメボレでした。 お店ではこんな風に飾ってあったんですよ。
一生懸命選んだので喜んでもらえるといいんだけどなぁ~。
c0020930_1851517.jpg


クリスマスビレッジでお土産もた~っぷり買った後は、ユックリと周辺のお店を散策。
小さい街なので、お店はどこも早く閉店してしまいます。

コレクターも多いビアマグ。 これもドイツっぽいお土産ですよネ。
そしてドイツスウィーツとしてとても有名なシュネーバル。 これ揚げ菓子なんです。 
日持ちすると聞いて2つ買って自宅まで持ち帰って食べたんですけど、お味はクッキーのようでなかなか美味しかったですよ~。
c0020930_74822.jpg


ドイツを南北に流れるライン川周辺は、豊穣な大地が広がるワインの名産地でもあります。
ここで作られる白ワインは世界最上とも言われているそう。 
その名産ワインのひとつでもあるのがこのフランケン地方のワイン。
ヤギの陰嚢袋を模したフラスコボトルで有名です。 瓶の形も面白いし、自宅用に2本と私の実家に3本買って送りました♪
c0020930_5922100.jpg


とっても小さな街をフラフラ歩いていると目に留まったものがこのキレイな看板!
街は看板美術館と言ってもいいくらい、ホテル、レストラン、パン屋など全ての店に様々なデザインの看板がさがっているんです。
デザインも凝っていて見ているのが楽しい~!
c0020930_17424462.jpg


すっかりローテンブルクを気に入ってしまった私、それに更に追い討ちをかけたのが本日宿泊のホテルでした。
女性なら誰しも「カワイイっ!!」と思わず声を出してしまいますよね~(≧∇≦*)ネッ?
中もレトロでかなり雰囲気があって、しかしお部屋もバスルームも広くて清潔でとっても居心地の良いホテルでした。
夜バスタブに使っていると、近くの教会から鐘の音が聞こえたりして・・・・ウットリ♪
c0020930_17451533.jpg


街のレストランも早く閉まるので、午後8時くらいまでには入った方が良いと聞いて、早速本日の夕食に出かけました。
ローテンブルクもやっぱり日本人観光客が多いんですねぇ~。
ドイツ語メニューの他に、日本語メニューも備え付けられているお店もたくさんあるんです。
私たちもオススメのレストランが日本語メニューも置いてあると聞いてそこに行ってみることにしました。

かな~りレトロな薄暗い店内だったので画像が悪くてスミマセン。
夫が頼んだのが塩漬けした豚のスネ肉を香味野菜と煮込んだアイスバイン・・・のつもりだったのですが、
私が他で見たアイスバインはギャートルズの肉(私の発想・・・分かる人いますか?笑)みたいに
骨が一緒に付いた豪快な肉料理だったので、これは違ったのかな~?

そして私が頼んだのがドイツ風カツレツ、ヴィナーシュニッツェル。
肉にパン粉をつけて焼いたもの。 代表的なヴィナーシュニッツェルは仔牛肉が使われるそうなのですが、私が頼んだのは豚肉。
お味はまさにトンカツでした(笑) でもとっても肉厚なのにパクパク食べられるくらいの美味しさ!
今日もドイツ料理を堪能出来て大満足の夕食でした~。
c0020930_17585175.jpg


ローテンブルクはこれからも、この中世の面影をそのまま残した街として建物などが保存されていく予定なのだそうです。
c0020930_18151529.jpg


「本当に来てヨカッタ!」と思わされた街でした。 ずっとこんなおとぎ話に出て来るような美しい街であってほしいなぁ~。
c0020930_18193075.jpg

[PR]
by yko22 | 2005-10-15 20:03 | ■ドイツ旅行2005