人気ブログランキング |


イギリス、バルセロナでの海外生活の記録。


by yko22

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
■パン作り&お菓子作り&料理
■ハンドメイド
■海外生活日常の事
■余談
☆Y夫の特別カテゴリ☆
★Y子のプロフィール★
■トルコ旅行2009
■イタリア旅行2008
■フランス旅行2008
■スペインアンドラ旅行2007
■東欧旅行2007
■スイス旅行2006
■ベルギー旅行2006
■ドイツ旅行2005
■ドイツ クリスマスマーケット
■フランス旅行2005
■イタリア旅行2004
■UK カンタベリー&ドーバー
■UK国内 ウィンチェスター
■UK Stoke-on-Trent
■UK Bicester Village
■UK ウィンザー城観光
■UK ロンドン観光
■UK ロンドン 2009

以前の記事

2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月

検索

その他のジャンル

画像一覧

2006年 08月 19日 ( 1 )

スイス6日間の旅 2日目 ユング・フラウ・ヨッホ観光 8/19

今朝は6時起床で7時に朝食 (T?T)ネム


今日はアルプスの山々&氷河を間近に見るために、グリンデルワルトから登山電車に乗って標高3571Mの展望台まで登って行きます♪

紫で囲った位置にある登山電車のユングフラウヨッホ駅は、ヨーロッパで最も標高の高い駅(3454M)です。

c0020930_00836.jpg


昨日からの願いもむなしく、今日も朝からお天気悪し(泣)
でも電車がやって来るとワクワクして来ました。
何て言ったって初めての登山電車♪
この電車でユングフラウヨッホ駅を経由してスフィンクス展望台まで登って行きます!

c0020930_005993.jpg


この登山電車、何と17世紀末からアイガーとメンヒの固い岩盤の掘削工事から始まり、計画から10年以上の月日を経た1912年に誕生したのだそうです。

電車が出発してしばらくの外の景色はこんな感じ(汗)

c0020930_014912.jpg


相変わらずのお天気の悪さですけど、どんどん間近に迫って来る山々にお天気が良くなることへの期待がどんどん高まります。
山の天気は変わりやすいと言うし!

c0020930_024053.jpg


上に登って行くにつれ、雲が切れた部分では視界が随分良い場所も。
こんなに標高が高い場所にヤギや牛がたくさん放牧されています。

c0020930_032638.jpg



電車は岩盤のトンネルの中へ。
途中停車するトンネルの中の駅ではトイレの施設もあってビックリしましたー。
でもこの時点で既にフリースを着込むほど気温はヒンヤリ。

c0020930_04510.jpg


そしてユングフラウヨッホ駅に到着。


気になる景色は?!



ユング・フラウ・ヨッホ駅に到着して、スフィンクス展望台までは専用の高速エレベーターで108Mをわずか25秒で一気に駆け上がることが出来ます!

ちなみにエレベーターは噂のシン○○ー社製だったり(ドキドキ 汗)

そして展望台からの景色は・・・・・・


や、やっぱり真っ白なの??ーーーーΣ( ̄Д ̄;)ガーーーンっ

c0020930_04514.jpg


この真っ白な写真ではお伝えするのももどかしいのですが、これはヨーロッパアルプス初の世界遺産に指定されたアレッチ氷河。
氷河とは長年降り積もった雪がそれ自体の重さで押しつぶされて凍りに変化したもの。
約23kmという距離はスイス最長だそうです。

「これが青空だったら・・・・、くぅぅーーーっ(泣)」と思ったほど、目の前に広がる氷河は本当に迫力がありました!

c0020930_054470.jpg


c0020930_06374.jpg


しかしこの大氷河と同じくらい(?!)驚いたのが、こんな標高の高い、しかも寒っい場所に何と鳥がいっぱい!!

ガイドさんに名前を教えてもらったのに忘れたんですけど、確かカラスの仲間だと言っていたような。
カメラを近づけても全く逃げる様子も無く、結構カワイイし♪(←鳥好き)
エサを貰えるのを期待して逃げないのかもしれないですね。

c0020930_073659.jpg


この氷河の上を歩いて横断することが出来る氷河トレッキングと言うものもあるらしいです。
実はこんな視界の悪い日にも、展望台から氷河トレッキングしている人達の群れが見えてビックリしました(汗)

c0020930_082680.jpg


ここは展望台以外にも見所があります。
何と氷の宮殿ですよ。
下がツルツルして滑るので要注意。

c0020930_0102768.jpg


中にはこんな彫刻もあったり。

c0020930_011450.jpg


時間は早くもお昼。

ユング・フラウ・ヨッホ駅の一つ下の駅にあるグライネ・シャイデック展望台にはレストランやお土産物屋さんもたくさんあると言うことで、お昼も兼ねてそろそろ電車で下界の方へ降りることに。


すると何だか周りがザワザワ。
 
「あれ? 青空が見えて来てるよ?!」 と言う声が!

ま、マジですかっ!!


もしかすると下の駅まで行く間に青空になってくれているかもしれない?!と期待しつつ電車に乗り下ってみると・・・・

c0020930_0122527.jpg


な、何と青空がーーーーー!! やったーーーヾ( ~▽~)ツ

c0020930_013237.jpg


視界はどんどんクリアになって行き、とうとう写真でしか見たことの無かったまさにこれぞスイス!と言う景色が目の前に!!
写真取りまくりですっっ。
思わず「おじいさぁぁぁぁ~~ん♪」(by ハイジもどき) 
あ、おじいさんじゃない、夫だった・・・(ノ∇≦*)ブハッ

c0020930_016534.jpg


やっぱり来てよかった!! スイス♪

c0020930_017503.jpg


写真もいっぱい撮ったし、これぞスイスと言う景色も堪能出来たし、安心してお昼を食べることが出来るってもんです。

私はガイドさんが美味しいと薦めていたこのお料理♪

アホな私は食べることに夢中で名前をすっかり忘れてしまったのですが、確か「ろ、ロ、ロシ・・・何とか」と夫と2人で後でつぶやく内に何故かこの料理は2人の間では「ロシナンテ」になっていました(違うし)

このロシナンテ(じゃないけど)、メチャクチャ美味しかったですっっ!!
下には千切りにして軽く素揚げしたポテトがたっぷり。

そしてその上にキャベツとチーズ(これがまたウマイ!!)が乗せられていて、このチーズを溶かしてポテトに絡めながら食べていくんですが、思わず「お代わりーーー♪」と言いたくなる美味しさでした。

c0020930_0184878.jpg


ちなみに日本食Loveな夫はうどんをチョイス。
こんな所でうどんが食べられるなんてビックリですよね?。
ちょっと小さめでしたけど普通に美味しかったそうです。

ハイジに出てきそうなヤギたちを見つつ、下界への電車を待ち降りて行きました。
本当に大興奮でした!!

c0020930_0202840.jpg


この日の夜のお食事はこちらを頂きました。

夫が食べたもの。 下にはこれまた千切りにされて素揚げされたポテトがたっぷり♪

見た目、朝食メニュー。

c0020930_0223938.jpg


「アジアン風焼きそば」のネーミングに惹かれ、私はこちらにしました。
これ、塩焼きそばみたいな感じですっごく美味しかったです!

c0020930_02477.jpg


この日行ったお店はスイス料理のお店なんですけど、おにぎりや、うどんと言ったプチ日本食も置いてある所だったのでこんなメニューがあったのです。

お土産物屋さんにも日本人の店員さんが居るお店がたくさんあるし、普通に日本語の看板が(^▽^;)

食事後、お腹一杯と言いつつ、近くのスーパーでアイスクリームを購入。

c0020930_0251939.jpg


チョコレート売り場ももちろん覗きましたよ♪
さすがスイス。 
小さなスーパーの売り場にもこれだけの種類のチョコレートが。

c0020930_0272391.jpg


ベルギーに行った時は意外にもあまり惹かれるチョコレートが無かったんですけど、スイスのチョコレートは何だか日本のチョコレートに近い気がしたんですよね?。
ストロベリーチョコが挟まれたあのLOOK!(大好きっ)のようなチョコレートがあったりと。

その中でも私と夫が一番気に入ったチョコレートがスイスの有名チョコレートメーカのリンツ。

スイス国内ならスーパーでもキオスクでも空港でもどこでも売られているチョコレートなんですけど、これが甘すぎず、ホント美味しかったんです。

このミルクチョコ&ヘーゼルナッツ風味はリンツと、同じくスイスのチョコレートメーカ、シュプリュングリがコラボして作った話題のシリーズだそうで、私はこれを一番気に入って食べていました。

c0020930_0283569.jpg


この日は8月1日の火曜日だったのですが、ちょうどスイスの建国記念日の日で祝日だったようで、小さな街ではパレードが催されていました。

c0020930_0302171.jpg


夜にその記念日の花火が打ち上げられると聞いていたのですが、翌日も朝が早かったので、私たちは食事後ホテルに戻りお風呂に入っていると、9時過ぎくらいからバンバンと花火の音が。

ベランダに出てみるとラッキーなことに綺麗に花火が見えるじゃありませんか?。
私はお風呂に入っている途中だったので、バスタオルを巻いたままベランダに飛び出し、写真を撮っていた夫のカメラを奪い取り、カメラマンに変身!(お風呂途中なんてカンケーなしでーす)

しかし急に撮り始めたのと、固定出来る場所が無かったため、やっぱり写真はブレブレ。

c0020930_0305474.jpg


明日、3日目はこの旅行で最も楽しみにしている氷河特急に乗ってマッターホルンで有名な街、ツェルマットへ向かいます (‐^▽^‐)


3日目へ続く。

でもかなり盛大な花火でビックリしました。 綺麗だった?♪
by YKO22 | 2006-08-19 23:58 | ■スイス旅行2006